FC2ブログ

疲れた

 新患だけど、嚥下評価をさっさと担当医師がやってくれて、僕はVTRだけ見て確認を一緒にさせてもらったけど、誤嚥していた。よくこんな状態で食べさせていたなぁって言ってたらしいけど。やっぱり嚥下評価のやり方にかなり違いがあるのかと思った。VFやVEができてもちゃんと評価できないと意味がないような気もする。僕は自分の病院の嚥下評価担当医師におまかせしているので、僕自身も勉強がてら一緒に映像を見ながら、唾液貯留が多いとか、嚥下反射が起こっていないのに咽頭へ流れているとか、バルン拡張法なんかもやってくれる先生なのでよかったかも。
 熱も出ていなかったようだし、慎重にやってはくれたんだろうけど、原疾患からも僕はあまり手出しをしないほうがいい患者かと思った。嚥下評価のポイントとして喀出力や弱弱しい声を出す患者さんについては要注意かと思っている。このへんも評価した上で経口訓練するか考えてほしかったけれど。僕のところにくる患者は無茶な嚥下訓練をしてきた患者が多く、食べさせたい家族の気持ちもわからなくはないが、実際難しいというのがわかっているので、あまり積極的には行わない。
スポンサーサイト



難しかった

 やっぱり覚醒にむらがある人の経口訓練は難しい。昨日はたまたまエンゲリードを上手に食べることができたので、少しは食べられるかと思ったが、今日は3口目でのどにひっかかったのか吐きそうになったが食べた物はでてこなかった。
 家族の思い込みが強すぎてやりづらい。こういう病院にきて何を期待するのだろう。なんだか最近疲れる。回復期って短いのかもしれない。もう少し長ければ改善する人もいるかもしれない。期限ってもうちょっと延ばせるようにできないだろうか。僕は、回復期と急性期は同じ方がいいと思うし、そういう分け方をしない時代の方がよかった。

不安な病院

 回復期で改善できなくて、行き場がなくてしかたなくくるというのが僕の病院なんだけど、回復期の感覚でくると、病棟は静かだし、ねたきりが多いし、もうそこで死を迎える人もいるわけで、受け入れがたいところもあるだろうね。他の患者に使用した口腔ケア用品を使いまわしたとか、ありえない出血、栄養士への不満などいくつか問題があるが解決されないままほったらかしにされている。看護師不足であまり無理は言えないなと思いつつどこまでならできるかをだいたい聞いてできないならできないなりに計画もたてることができるのでその辺は臨機応変に。栄養士の不満というのは食事場面を見に来ないとナースが言っていて、僕は見に来たらいいのにって思ってるけど見るのが嫌なのかよくわからない。嚥下食の改善を求めても前のSTが考えたやり方でやり続けている。あまりころころ変えるのも面倒なのかもしれない。組み合わせやとろみのつけかたなどアレンジしてオーダーしている。
 紹介状にミキサーとしかSTが書いていないのでとろみがあるのかないのかよくわからなかった。ちゃんとその辺は書いてほしいと思う。ミキサーだけではわからない。おかゆを少し食べさせていたようだがなんでおかゆなのかもわからない。患者はまずいって家族に言ってたらしいけど。また新たにプランの立てなおし。回復期でもう少し改善できなんじゃないかって思うんだけど、STにもいろいろいるし、スキルもさまざま。やっぱりレベルが低いSTが多くなったかも。

改定

 今、厚労省のサイトで今年の改定のパブリックコメントを求めているので何かコメントがある人は、そこから送ればいいだろう。金曜日までがしめきり。個人的には認知症の扱いをどうするかと、嚥下障害の対象者の拡大だが、誤嚥性肺炎や認知症が疾患名だけでは、算定できないと言われていた。しかし、算定できているような気もする。実際にそのような診断名が多いのは確か。嚥下障害という傷病名があれば大丈夫なのかという感じだ。ただ、次期改定により明確にしてもらえればいいと思う。
 他にもいろいろあるが、次期改定で影響を受けるのは回復期だろう。あまり急性期や回復期などと分けてほしくはないんだけど、以前のように継続して患者をみることができない今のセラピストはかわいそうな気もする。どうやって改善していくのかという過程をみていくのも必要かと思う。
 僕の退職はまだはっきりしないが、今年の9月までは勤務したい。

胃瘻

 胃瘻患者が増えている。僕としては経口が厳しいという評価をしている。経鼻じゃなく胃ろうへ。その後どこがあずかってくれるのだろう。人工栄養ってやっぱり必要なのかな。
 医師や看護師を募集しても寄ってこない。他の職種も。病院として成り立っていけるのかさえも危うい病院。退職するリハスタッフはある意味かしこい。僕も退職の話をしたが保留。ただ売上られないことがきっかけでそんなに長くはいられないかと思っている。僕は売上には貢献できていないけれど、専門家としては貢献できていると思っている。今の僕を支えるのはその気持ちだけ。
 単位だけを取る単位ロボセラピストにはなりたくない。ちゃんとした指導を受けないとろくなセラピストが育たないんだなって実感している。質の低下が著しすぎる。

売上

 売り上げは考えるけど、患者層が悪いので単位数は1単位が多い。ST必要ないだろうっていうのもいる。18単位や108単位を求めれば求めるほど、厚労省はリハビリのコストを減算する方向で考えている。今後リハビリが儲からなくなるのは、僕のような考えの人が少ないから。残念なことだけどね。
 人工栄養の問題さえクリアすれば意味なく生きていることはなくなるはずなのだが・・・。倫理的に難しいのだろうか。

患者増える

 冬になったからか知らないが患者が増えている。めったにこない失語もいる。あいかわらず仕事に対する意欲はいまいち。嚥下食でむせてしまうような形態なので僕独自のオーダーをしている。
 肺炎になってまた施設に戻れたらいいけれど難しい人もいる。施設もどんなケアをしているのか怪しい施設もある。そんなところで働いていたら心がゆがんできそうだ。だから虐待が起こるのかもしれない。
 なんかいいSTと出逢いたい。いいSTが少なすぎる。

今日もストレス

 あぁ辞めたい。今日もそう思っていた。またグループ内のSTから失礼なメールがきた。このSTは本当に失礼なことを書いていることに気づかないのだろうか。僕はこんなのがグループ内にいるというだけで非常に残念だと思うし、今までどんな教育を受けてきたのかと疑ってしまう。でもおおかたこういうSTが増えてきているのかとも思った。STがコミュニケーション能力にたけているかといわれればそうでもないし、何を言っているのかわからないなんて書くこと自体、全く相手を理解しようとする態度がないんだなって思ってしまった。そして、困っているのはあなただけではないという具体例を持ち出し、僕もそれを見てそんなことを書いてどうするのって思っただけだった。僕は、勉強会は強制ではなく、参加したい人だけが参加すればいいと思う。毎回欠席でもいいのはないだろうか。来ないならもう案内しませんからってそれも変な話し。案内を送るのがそんなに面倒なのかって思ったけれど。そのSTは面倒なのかもしれない。僕なら、参加、不参加は別として毎回案内だけは知らせるけれど。ただうちの勉強会は頻度が多いし、STの集まりと聞いただけで頭がかたい人ばっかり集まるのかなって思ってしまう。グループ内から紹介された紹介状をみるたびに、このSTたちは明らかにミスをおかしている、誰も教えてくれないんだなって。そんな集りに参加しても意味はない。僕は、ストレスを軽減して体調を整えることが大事だね。ST同士で集まってどうこうするのはもういい。何も解決には至らないので。ますますストレスが悪化するいっぽう。これからSTになろうって思う人もろくな教育は受けられないし、給与は安いし、お先真っ暗なのでお勧めはできない。お金にゆとりがあって資格だけ取りたいという人だけで十分。大学さえ出ていれば専門卒で2年で資格が取れるのだから。ただ実習指導者でよっぽどいいSTにめぐまれないと最悪なSTにしかなれないと思う。僕はいい指導者に指導してもらえて光栄。そんな指導者が増えそうな気配もない。だんだん内容が薄まっていく感じはする。だから僕は実習指導は行わない。
 あいかわらず僕の売上は低く、どうでもいい患者ばかり集めてきてはだんだんうんざりっていう感じでまいっている。どこへ行っても不満があるというか、こういう僕もどうにかしている。ただ何度か職場を変えてもまだ雇ってくれるところがあるんだと思うと不思議に思える。僕はリハビリには属したくない。STはリハビリ部門に所属させないほうがいいと思っている。PTやOTと一緒にされたくないし、責任者がPTだとどうしてもやりにくい。PTは売上のことばっかりなので、なんとかオーナーに認めてもらおうっていう気持ちはあるんだろうけど、僕は、そういうやり方が好きではないし、現実は厳しいことばかり。グループ内のSTもこんな僕に対してすごい不満があるんだろうね。もう関わりたくないけれど。退職も時間の問題になってきた。また職探しもつらいけれど。

ひどい患者層

 どこまでも長生きさせないといけないのかと思わせるぐらい、経腸栄養剤はどんどん体内へ注ぎこまれている。僕はNHKで見た老衰が気になっている。自然な死に方、人工的な死に方の違いは大きい。生きているというより生かされているというのが僕には苦しく思える。
 グループ病院内のSTの勉強会には参加したことがない。始まる時間がおそいのと、僕は早く帰りたい主義なので、時間内にやるのも難しいので、とにかくさっさと帰りたい。これから参加する意思があるのかと問われてもそれは難しい。内容によりけり。ただもう勉強会というスタイルはやめてもいいかもしれない。僕は1人で十分だし、その病院や施設にいるわけでもないので、そこにいるST同士でやるのが一番理想ではないかと思う。いくら経験を重ねてもたいしたアドバイスはできない。僕は勉強会自体を廃止して、もっと1人で考える力をつけてほしいと思っている。STの若手がどんどん増えて、なんか失礼なSTもいるなって感じた。もう終わりだなと。
 自分の何が悪いのかっていうのに気付かないのだろうか。配慮がわからないのかなぁ。それにしても気が利かないなぁ。バカかって思った。やりたいことだけをやればいいと思う。集まって何が生まれるの?よくわからない。無駄な時間を増やしてほしくない。

仕事始め

 おはようございますが、あけましておめでとうございますっていう挨拶になったのでなんかこれでお正月がきたんだっていう実感がわいた。せっかく休んだ正月休みはあまりにもあっけなく終わって寂しかった。お参り、セールとかお金も使ってしまった。
 もっとやりがいのある患者さんがみたいという願いはあるね。僕は今の病院でいつまで続くかはわからない。診療報酬の改定もどうなることやら。
 年賀状、差出人の名前がなくて誰なんだろう。無理してやり取りする必要はないけどね。
リンク
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

ことばつかい

Author:ことばつかい
「言語聴覚士」とは、厚生労働大臣の免許を受けて、言語聴覚士の名称を用いて、音声機能、言語機能又は聴覚に障害のある者についてその機能の維持向上を図るため、言語訓練その他の訓練、これに必要な検査及び助言、指導その他の援助を行うことを業とする者をいう。

   

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カレンダー
12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ