FC2ブログ

疲れた

 新患だけど、嚥下評価をさっさと担当医師がやってくれて、僕はVTRだけ見て確認を一緒にさせてもらったけど、誤嚥していた。よくこんな状態で食べさせていたなぁって言ってたらしいけど。やっぱり嚥下評価のやり方にかなり違いがあるのかと思った。VFやVEができてもちゃんと評価できないと意味がないような気もする。僕は自分の病院の嚥下評価担当医師におまかせしているので、僕自身も勉強がてら一緒に映像を見ながら、唾液貯留が多いとか、嚥下反射が起こっていないのに咽頭へ流れているとか、バルン拡張法なんかもやってくれる先生なのでよかったかも。
 熱も出ていなかったようだし、慎重にやってはくれたんだろうけど、原疾患からも僕はあまり手出しをしないほうがいい患者かと思った。嚥下評価のポイントとして喀出力や弱弱しい声を出す患者さんについては要注意かと思っている。このへんも評価した上で経口訓練するか考えてほしかったけれど。僕のところにくる患者は無茶な嚥下訓練をしてきた患者が多く、食べさせたい家族の気持ちもわからなくはないが、実際難しいというのがわかっているので、あまり積極的には行わない。
スポンサーサイト



リンク
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

ことばつかい

Author:ことばつかい
「言語聴覚士」とは、厚生労働大臣の免許を受けて、言語聴覚士の名称を用いて、音声機能、言語機能又は聴覚に障害のある者についてその機能の維持向上を図るため、言語訓練その他の訓練、これに必要な検査及び助言、指導その他の援助を行うことを業とする者をいう。

   

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カレンダー
12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ