FC2ブログ

疲れた

 威圧的な医師に電話して患者に食べさせたいもの出していいか確かめたくて電話したら、急用?今診察中って冷たく言われて、このバカ医者どっかいけばいいのにって思った。でも結局僕がどっかいくんだろうなって後で思った。手術が失敗したのか、ガンの影響なのかはっきりしていない。まさか失敗したとしても失敗とはいいたくはないだろう。こういう医者がいる病院では働きたくない。どんどん医者がやめてるんだけど、募集かけてくるのかどうかわからない。僕ももう少し給与がいいところではたらきたい。手取り20万ないのはさみしい。
スポンサーサイト



むせ

 原因疾患は脳疾患ではなく、胃がんの術後。なかなか飲み込みづらいのかなぁ。今日もむせたけど、少しずつ練習のためにも食事を出した。僕がおもゆにとろみをつけられないかっていうと対応が難しいとのことで、いろいろ作ってくれたものを試食してこれならいけるだろうって思ったけどだめだったね。ペーストの粘度も伝えるのが難しいので○○状とか一応そういう表現で伝えてみた。主治医の外科医に嫌われ、病棟ナースに嫌われ、もうすぐ退職かもしれない。
 明日は病棟で嚥下の勉強会をする。

飲み会

 こんな僕でも職場の飲み会に誘われることがあり、リハビリ科以外の部門との関わりが多いからか、どうしても行ったほうがいいと思うのには参加している。今日も飲み会があり、ほとんど話をしたことがない人ばかりで大丈夫かと思ったけど、なんとか無事に終わった。やっぱり僕は寂しいと言いつつも1人でいるほうがいいんだなって思った。いろいろ考えてしまい疲れてしまう。
 午前中は来週の勉強会の準備をしていた。嚥下の内容でリハと看護部で2回分。また人前で話すのかと思うと小規模でも疲れるし、緊張する。僕の気分を不快にさせた医師はどっかにいってもらいたい。結局僕が退職するはめになりそうだけど。今日の飲み会は僕のお別れ会だったのかもしれない。

あまりかかわりたくない医者

 患者に一生懸命な医者なんだけど、胃がんの術後で嚥下チェックしたけどムセがあった。エンゲリードをのみこむのもおそい。意識もぼんやりしているときもある。どういう経過をたどるのだろう。医者からは嚥下障害ないっていうけど、水飲みテストでむせるし。なんか威圧的で僕の苦手なタイプ。うちの病院はろくな医者がいないのかって思うと、もう違うところに行きたいなって思う。
 また講演依頼が来て、人前で話すのが苦手な僕が話すわけだけど、疲れてきた。どんなことを話そうか考えている。

育てる難しさ

 今日は業者の人と話しをしていて、できれば新人の指導はしたくないと言っていた。やはりメンタルの問題が大きいらしい。新人ははたしてやる気はあるのだろうか。この業界も質が低下しつつあるので、教える方も質が悪いのが多く、ろくなSTが育たないという現状に陥り、単位ロボットしての活躍しかできていないような気もする。結局これ以上進展はなさそう。
 業者の人が病院で接遇の話を頼まれているんですっていうので、うちの病院も患者に対する口のきき方や態度がもひとつなところがあって、たまに接遇研修をしていることを話した。今日の事件じゃないけど入所者を転落死させるほど、医療福祉関係者はストレスを抱え込みやすいのだろうか。

どうしようもない

 どうしようもない栄養士と医師。こういうのに限って居座るんだね。僕の病院の嚥下食はいまいち。まず味がまずい。栄養士が食事場面を見に来ない。医師は患者と患者の家族の言うことをまともに聞かない。そんなひどい態度の医師がいると患者たちはいらいらするようだ。看護師もがらがわるいというか品がない。中にはいい人もいる。ただいい人がかわいそうなぐらい今の病院はもひとつ。今すぐ廃院でもいいかもね。特に大きな事故や事件はないけど。僕を雇ってくれる病院はないだろうか。また病院を変わりたいとは思っている。

医者

 清原が捕まり、そんな話から医者と医者にも薬物で捕まる人多いでしょっていう話になり、麻酔科医が多いってその医者は言っていた。手に入りやすいというのがいちばんらしいけど。
 車を買い替えて、右ハンドルになったんだけど、まだ慣れないらしい。左ハンドルの車は運転したことがないかも。
 リハビリの人は視野が狭い人が多いし、柔軟な人が少ない。やっぱり軍隊みたい。もっと考えて、人間的な魅力を引きだしてほしい。つまらないセラピストが多すぎてうんざり。まだ異業種から来た人のほうが、色んな経験を積んでいる意味では、いい場合もある。ただこの業界に転職しても何もいいことはないことだけは伝えたい。

やっぱり優先順位か

 患者の家族にリハビリが最近来てないと言われて、直接担当者に聞くように伝えた。症状がよくなるというよりは、むしろ悪くなる病気なので、リハビリをこのまま続けても意味がないような気もする。優先順位の高い患者さんを中心にやりながら、時間があればまわってくるのだろう。このように家族が熱心な患者は対応が難しい。視野が狭くなっているというかストレスやジレンマに陥っている状態なんだろうね。いつもは穏やかな奥さんなのに。不信感をもつなら退院して自宅でみたほうがいいようにも思える。家族の同意が得られていないのだろう。奥さんだけがみるわけではないので。あぁ老老介護は難しい。

患者多い

 先月から患者が多くなっている。脳血管疾患少なかったのに増えている。毎月の売上が低くて困っていたけど、しばらくは心配しなくてもいいだろうか。あと、ナースから嚥下ちょっと見てという相談が増えてきた。これはサービス。訓練が必要な場合は、摂食機能療法の実施計画を作成する。
 実習生なんだけど、最初の挨拶の時に普通は立って挨拶するのがあたりまえかと僕は思っていたけど座りながら挨拶するので斬新な学生だと思った。こんなことでいちいち気にしていたら身がもたない。
 学生にしろ新人にしろレベルは低い。それなりに勉強はしているんだろうけど。先輩STにめぐまれないとかわいそうだね。僕に失礼なメールを送ってきたSTみたいなのがいると腹が立つ。相手にしない。
 厚労省が決めたストレスチェックだけど僕のところもやるみたいで、詳しくサイトを見ていないけど、うつっぽい人は産業医と話をするみたい。僕はどんな判定がでるだろう。現に心療内科に通院してだいぶ長いし、抗不安薬と睡眠薬でなんとかやってはいけている。
リンク
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

ことばつかい

Author:ことばつかい
「言語聴覚士」とは、厚生労働大臣の免許を受けて、言語聴覚士の名称を用いて、音声機能、言語機能又は聴覚に障害のある者についてその機能の維持向上を図るため、言語訓練その他の訓練、これに必要な検査及び助言、指導その他の援助を行うことを業とする者をいう。

   

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カレンダー
01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ