FC2ブログ

学会費

 ST関連の学会もいくつかあるけど、病院は負担してくれない。せめて1回ぐらいは負担してほしいけど、医者はOKなんだろうね。ナースもOKな感じ。学会って入って意味あるのっていう考え方を持つ人もいるし、給与が安いのに何個も入れないけど、僕は今のところST協会と嚥下リハ学会だけは入っていて本当は高次脳も入りたい。だけど今後高次脳の患者をみる予定もなく、もっぱら嚥下の患者ばっかり。その中でも嚥下と認知症がある人が多い。
 ユニクロの感謝祭で仕事帰りに寄ったらレジが行列。最近限定価格をやめたユニクロだったが、柳井さんが記者会見でまた方針転換をするようなことを言っていた。
 また風邪をひき、のどが痛くなってきた。
 僕に話しかけてくる医者だけどなんだかやめそうだな。医者はどこでもやっていけるからうらやましい。僕はどこでもやっていけない。今の病院でいつまで続くかわからないけど、もう少しいるか。STって本当に病院に必要なのか、嚥下はナースでもできる。認定嚥下ナースだけどもっと簡単にしてほしいと思う。プロフェッショナルで見逃した小山看護師の嚥下の話しじゃないけど、もっと嚥下に興味をもってほしいと思う。
 食事が食べられない人にゼリーやドリンクを付加するけれど、やっぱり食事から栄養をとるべきで、付加食品がメインになるのはおかしい。だけどナースはやたらつけようとしてしまう。
スポンサーサイト



食べたなくないという患者

 年相応の嚥下機能を保ちながらも摂食拒否をする患者がいる。こういう患者に無理やり食べさせるとますます嫌になって食べなくなりそう。いつかは食べてもらいたいなぁって思いつつも、食べたくないという意思表示にも何か意味はあるのかと。
 食べられなかったら、人工栄養を使って栄養補給してもらう手段はあるけど、そういう患者はもっと増えそうだし、いつか死にたいって思ったら自由に死なせてくれる時代なんてこないかなって思う時もある。

 また熱っぽくてだるい。朝3時に目が覚めることが多くて寝不足。睡眠薬を2倍にすることにした。また患者が減っていきそうで心配。売上低下するからね。
 僕に話しかけてくる内科の先生が、患者を退院させることについてよろしいでしょうか?と聞いてきたので、先生が問題なければ大丈夫ですと答えた。コミュニケーションはもひとつだけどなんとか食べることはできる。
 嚥下食だけど最低ミキサー、プリン、ソフト食くらいはあってほしいかな。今は食べさせる労力の軽減もテーマに考えてはいるんだけど、食事に時間がかかると患者もスタッフも嫌がるからね。

暑い

 ST出演中の福山のドラマあまりにも面白くないのとヒロインがかわいくないので僕としてはいまいちのドラマだと思っている。
 今日も患者をみてほしいということで病棟へ行ってみて、オーダーを出してもらい、それからケアマネとヘルパー向けに嚥下の話をしてほしいという依頼があってすることになった。在宅の嚥下の事情はもひとつわからない。栄養士さんに頼む予定だったけど休みだって。まぁ人前でしゃべる機会が少しずつ増えてきて、面白くはないけど、僕が取り組んだ姿勢を評価してもらえたらと思う。STも嚥下もまだまだ知られていないね。

プロフェッショナル見ましたか?

 今日の昼食時病棟で患者をみていたら、ナースから月曜日に放送してたNHKの番組見ましたかって聞かれてなんのことだろうって思い、なんか嚥下に関する放送をしたらしく、言われた時間帯がちょうどプロフェッショナルの時間帯でネットで調べると確かに放送されていた。来週再放送するので見れたらいいけれど。
 今日は仕事帰りに本を買った。1つは東口先生の「がん」では死なない「がん患者」光文社新書。この先生はNSTで有名だね。

なぜか疲れる

 なかなか食欲がわかずに食べられないという患者がたまにいるが、今日から食事内容を変えて、味もいいと言ってくれてよかった。でも今日だけかなとか思ったりで、うまくいかないときもある。
 嚥下障害はやっぱり嚥下食のできで予後が決まりそうな気がする。うちの栄養士は協力的ではないけれど、今あるものを組み合わせてやるしかないね。
 今日、直接訓練をしているときにとなりで食事介助をしていたナースが僕に、前の病院はどこだったんですかっていうから、もう何度も変わっていることを言った。看護師はそんなに変わるときってエネルギーつかいませんかっていうけど、確かにそのとおり。ただ僕はうまく適応できないときもあって、人間関係や売上があがらないなどいろいろあった。今の病院にいつまでいれるかはわからない。つねにその不安はよぎる。
 とあることで在籍証明が必要で以前の病院から取り寄せているんだけどなかなか送って来ない。
 

嚥下ばっかり

 僕の患者のほとんどが嚥下。今日も嚥下評価を医者とした。僕のところはVEだけ。医師がやってくれる。あとオーダーは出ないけど病棟でうろうろしていると、みてって看護師が言って来たり、今日は医師が言ってきて、僕も話を聞いて気になっていたので、評価した。とろみがいやでと家族が言っていて、なるほど、本当に嫌で0割が続いているのかなって思いつつ、僕がみるところをチェックして、思い切って食事内容を変えてみた。となりで一緒にみていた主治医がOKと言ってくれたので変えてみた。もう危ないんじゃないかって主治医は言っていて、家族も最期に食べられるならという思いだった。頭はぼけているようだけど、危ない感じはしなかった。それなりに僕はこの病院で役立てているのかと思っていないとむなしくなるね。STはいらないという病院はある。僕のような経験者は扱いづらいと思う。若手でかためて、ロボットのように言うことを聞かせて喜んでいるスタッフたち。こんな世界にいる僕はだんだん悲しくなってきた。リハスタッフの人口が増えるたびに給与が減り、価値が下がり、とんでもないことになっている。
 僕に話しかけてくれる内科医もほかの医師も僕が嚥下療法士みたいに思っているのだろう。最近失語はみてないし、高次脳はもともとそんなに得意ではないけど、やっぱり今までやってきた嚥下か。今年は糖尿病か認知症の知識を深めたいと思っている。糖尿病は多いね。

冷房

 暑いので冷房を入れた。患者層がどんどん悪くなり、そして減ってまた売上が減っていきそう。こうなるとSTは別にいなくてもいいんじゃないのってことになる。
 頭痛の次は腹痛。なんかだんだん窮屈になってきたなぁ。栄養士は自由に休んでるし、嚥下に興味はなさそうだし最悪。嚥下食を一緒に考えてくれる前の病院の栄養士さんと仕事したい。栄養士さんは結構協力的な病院ばっかりだったけどね。今回は年齢も若いし、食事場面見に来ないし、なんだか悲しくなる。使えない栄養士は辞めてほしい。

疲労

 今日は自分のところの病院を受診して薬をもらった。新しくきた先生が僕に会うたびに話しかけてくれる。こんな僕に話しかけるなんて不思議な人だ。とても楽しい先生だからよかったけど。いつか辞めるんだろうなって。僕もあいかわらず辞めたい気持ちは変わらない。今の生活を維持できなくなるこわさはあるけど、なんか程度の低い人たちと仕事をしているのがだんだん苦しくなってきてしまった。やたら注意されているPTがいてかわいそうに思うんだけど、言うことを聞くのがつらいのかなぁ。おもいつめて自殺しなければいいけど。単純なことばが傷つけていくこわさ、そう考えるとこわくなる。素人みたいなプロきどりから言われるといらっときてしまう僕はとても悲しい思いをしたね。

せっかくきたけど

 今年の4月からきた医者だけどもう辞めたくなっているらしい。やっぱり患者層がよくないといっていた。外科手術してるのって聞いてきたけどあんまりしてなさそうって答えた。カルテを見ればわかるしね。僕が今いる病院はナースはパートばかりだし、経営もうまくいっているとは思えない。辞めたい医者には辞めてもらって、もっといい病院で働いてもらいたい。
 僕も、今のスキルを活かせるもうちょっと元気な患者がいる病院にかわりたい。
 嚥下食だけど冷たい食事を出してほしいとお願いしたが、おかゆが生ぬるくて限界らしい。いろいろいって栄養士には迷惑をかけ続けてしまったが、あまり口出ししても変わりそうにないし、今までの病院のような栄養士から嚥下についての相談はなく、興味がない。エンゲリードミニを買ってくれるだけでもありがたい。今はエンゲリードミニでひたすら嚥下訓練を行い続けている。りんごとぶどうしかないので他の味もでてほしいけど。今年はNSTについて勉強しようと思いテキストをいくつか買ったけどほとんど読めていない。やっぱりわかりづらい。嚥下はエビデンスがいまいちないって何かに書いてたけど確かにそう思う。僕自身の経験に頼るものが多い。今日も1人経口訓練してたけど口の中にためこんでしまい、休憩をいれても時間がかかりそうなので途中できりあげた。よくなっていきそうな患者がおらず僕の意欲はさらに低くなっている。
 このブログはもう10年経過したね。前のブログを閉じなければもっと長かったけれど。読み返すのはもう大変だけど、なんとかSTを続けているのがすごい。僕は協調性がなく、ストレスを感じやすい。今は迷惑メールで寝不足になり、あいかわらず何かを気にする傾向にはある。いくら年をとっても気が弱い。生きているのが不思議。

ST室は使わないでほしい

 ST室はたいてい個室なので使いたいPTやOTもいるんだけど、他にも部屋はあるのでどっかでやってほしいというのが本音。でもそれは言えない。だからここに書いておく。僕が嫌なことの1つにST室を使用されること。僕が帰って使うのはぜんぜんかまわない。デリカシーがないというか、そういう変なのが多いのは確か。だからリハビリスタッフは苦手。そっとしておいてほしいと思う。PTもOTも個室を作ってやればいい。
 僕は今の病院で仕事を続けられたらいいけれど、いつまで続くかはわからない。偉そうにするPTがいるけど、そういう態度をとるもんで、わかる人は辞めていくね。それがすごーく伝わってきて、こういうやつがずっと病院に居座るといい病院にはならないだろうって思うんだろう。気づかせてあげたいけど何も言えない。僕は気弱だから。いつ退職するかわからないけど、もう少し勤めて退職するかどうかを決めたい。

最近イライラしたことは?

 最近イライラしたことは、認知症の患者が食事を食べないこと。嚥下食の改善を求めても聞き入れてもらえないこと。仕事の目標をたてること。予後不良の患者が増えすぎたこと。他にもたくさんあるなぁ。ストレスフルな状態である。
 耳鼻科学会のHPを見ていると弁当の写真まで載っていておいしそうって思った。あとジャズとかその他音楽をきく機会もある。他の学会でもこういうことをしているのだろうか?連休があけてから憂鬱になっている。だんだん仕事を辞めたくもなっているしね。次はなかなか決まらないだろうに。あせって辞めることはないけれど。

最近贅沢しましたか?

 特に贅沢はしていない。ここ最近、講演は客が来ないし、出版は全くオファーがないし、気分だけが落ち込んでいく。リハビリにも新人がきて、今は勉強だろうね。僕も初めてこの仕事を始めた時にいろんな勉強会に参加した。ただ今はそんなに興味がないので、違う分野の話などを聞いている。何をしても楽しくないときもあるだろう。今はやたらそんなふうに感じてしまう。
 新しくきた医師が僕によく話しかけてくれる。ただそれだけでいい。今の問題は嚥下食。栄養士に言っても全く動く気配もなく、嫌われていきそう。あぁやりづらい。

いらいらしてしまう

 昨日まで3日間休んで、明日からまた3日間休み。今日は憂鬱な出勤となった。また患者が少しずつ減少していて、売上が悪くなってしまう。売上だけで見るとSTは必要ないのかもしれない。シビアだ。
 うちの栄養士だけどなかなか患者の食事場面を見てくれないので残念だ。僕がイライラしても仕方ないけど、やっぱりいらつく。もう1人の栄養士はなぜか見に来るときもある。ただNSTで関わっているのは見に来ない方なので、ややこしい。
 電子カルテの端末は足りないし、これもいらいらの原因。また熱っぽくなってきてPLを飲んだ。そして夜はカロナール。仕事辞めたら少しは楽になるかなぁ。ただお金の問題は大きい。色んな不満はあるけれど、不満が少しでも軽減するよう気にしないようにするしかない。
 それにしてもSTや嚥下や誤嚥性肺炎のことって一般の人たちにはあまり知られてないね。がんや脳卒中のことはわかるのに。死因第3位が肺炎だけどなかなか認知度が低い感じがする。今最も興味が高いのは認知症なのかもしれない。
リンク
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

ことばつかい

Author:ことばつかい
「言語聴覚士」とは、厚生労働大臣の免許を受けて、言語聴覚士の名称を用いて、音声機能、言語機能又は聴覚に障害のある者についてその機能の維持向上を図るため、言語訓練その他の訓練、これに必要な検査及び助言、指導その他の援助を行うことを業とする者をいう。

   

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カレンダー
04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ