FC2ブログ

憂鬱

 質の低い病院には質の低いスタッフしかこないのか?それに気づいたらやめていく。あの医者やめたらいいのにって思った。看護師はがんばっていると思う。ただ医者がもひとつで、どうしようもない。まだつぶれないのが不思議。僕は頭痛が続き薬を飲んでいる。カルテだけどいまさら書き方なんて教わらないよね。スタッフがみてえって思う記載があったり、さすがにこれを見たらうちの病院が明らかにおかしいみたいなことになりかねず、注意が必要だ。それにしても疲れる。来年は運勢が悪いみたい。
スポンサーサイト



どんなに注意されても

 どんなに注意されてもめげないスタッフがいる。なんて精神的に強い人なんだと感心する。僕は気分の落ち込みがはげしく、仕事に対する意欲はもひとつ。患者も意欲的な人は少なくて認知症ばっかりになってしまった。おそろしい時代だ。STをやめてなにをしよう。STの経験をいかして何をしよう。ときどき思う。嚥下に関しては歯科の人たちや看護師たちが関心をもってくれたらいいと思う。特に歯科がリードしたらいいのではないかと思った。
 仕事辞めて家でゆっくりしたい。もうストレスを感じたくないって何度も思った。本を書くのもストップしてしまったし、なんとか夢を実現したいが原稿を書く気になれない。出版社がとびつくとは限らない。無名な僕の著書を誰が読むのか?リスクが高いかもしれない。
 リハビリが北朝鮮みたいな組織になって残念だと思う。点数算定ロボットにはなれない。もうバラバラ。看護師はワークライフバランスなどに取り組んでいる。看護師長にもいろんな人がいるけれど、責任者というポジションにたつかぎり変な人はなれないだろう。ただリハビリの責任者は頼りないというか、考えに偏りがありすぎるというか、へんに医者にこびたりでろくなのがいない。もうリハビリ業界はすっかり終わってしまっている。あえて国家試験を受ける価値があるのかさえも疑問。これを働いてから気づく人たちもいて、それはそれで仕方がないけど、リハビリ業界からまた別の業界へ転職する人もいる。がんばってほしい。

失言

 病室に患者がベッドごとなくて主治医が僕にどこにいきましたって聞いたのでお風呂ですっていってその後なぜかご臨終ですっていってしまい、主治医が凍てついた目でそれは言ってはいけないでしょうってみんなに知らせたらどう思うだろうって言ってきたので謝罪。こういう失言が出た背景を考えてみた。僕はこの患者にごはんを食べさせているんだけど、少しずつだがよくなってきた印象は受けたが、食べているあいだに眠くなり、食事量は普通の半分にしてあるんだけど時間がかかる。そんなのを毎日続けていてだんだん疲れてきて、ほかの患者の食事も同時並行にみて、いやいやな気分があって失言に至った。患者はよくなっていくのか?僕は食べさせてはいるけど、これがいつまで続くのか、そんな思いがこの患者が死んだら楽になれるだろうという思いが心のかたすみにあってご臨終ですなんて言ってしまったのだと思った。あらためて考えるとこわいことだし、医療従事者としての発言としては不適切だと思った。よく話しかけてくる医者だったので気がゆるみ、言ってはいけないことを言ってしまった。後悔している。でもまた失言をいうかもしれない。今日は気分が重たかった。この医者にも会いたくなかった。今後も会うたびにつらいめにあいそうでこわい。退職の日が近づいているかもしれない。もう生活はできない。僕はもう終わったと思った。

疲労

 ここ数日ミスが多い。気分が憂鬱になっている。暑さのせいもあるかもしれない。面白いこともなく、このまま退屈なまま過ごすのは楽しくないね。

どこまで食べさせるのか

 看護師が食べられるかどうかみてほしいというのでみて、ゼリーならなんとかいけそうかと思いつつ、主治医にVEの依頼をしてもらおうとたずねたところ、今までの経過から実用的な栄養摂取が可能になるのは難しいのではないかということになり、僕も患者が混んでいるので、お楽しみゼリーの時間ができないので欠食にした。ナースがやってくれてもいいんだけどね。やっぱり主治医の指示のもとっていうのがあるから、主治医の方針どおりで間違いではないと思う。僕も毎日ゼリー1個だけ食べさせてどうにかなるものでもないという感じはする。とても難しい問題だけど。
 またストレスを感じつつもなんとか勤務しているが、いつまで続くやらわからない。

セミナー参加

 せっかくの休みをセミナーに使ってしまったが、あまり理解できなかった。お金も払ったし後悔もある。ゆっくり休めていないのも後悔。セミナーの途中で腹痛がおこり、トイレへ行った。会場にはたくさんの人がいて、机といすの間隔が狭くて窮屈だった。また風邪をひいたかもしれない。先週耳鼻科でのどを診てもらったけど、今度はおなかか?毎日ストレスを感じているのでもう仕事辞めて生活保護にしなさいと知り合いがいう。そんな簡単に生活保護にできるのかといわれるたびに問うができるという。
 世の中僕のように働きたくない人もいるだろう。僕のような人間はやっぱりごく少数派なのか。あぁ明日から仕事かと思うと憂鬱がはじまる。最近超高齢の入院患者が多く、疲れ果てている。会話も成立しないのに長生きするなんて。あるいみ残酷すぎるような気もしている。慢性期の医療の在り方が少しずつ変化していくとは思う。何事もほどほどな治療に落ち着いてほしい。よくなりたいって思う人はいるだろうけど、解決するのはごくわずかな患者。予防医学にも力をいれてほしいし、そんなに長生きしたくないっていう気持ちも汲みつつこれからの医療でどう対処すべきかを考えていくときだろう。
 最近このブログを読み返すことがある。あまりにも記事が多いので、適当に見たいところをね。こうやって何年も続くってすごいなって自分でも思う。一度やめてしまったブログに関しては残して置いたらよかったなぁ。あぁもったいない。こんな僕がなんとかSTを続けているはやっぱり不思議。そして勉強会にいくのはいいけど、ここんとこいいなって思う勉強会にめぐりあえない。学びたいからお金出してまで参加するんだけど何も得られないのに空回りばかりして憂鬱になる。
 通勤時に道を聞いてきたおじさん。地図はもっているのになぜかたどりつけない。いっそそこまで連れていきたかった。水道工事ですかと尋ねるとコンクリート打ちですと言われて、明らかに現場の人だなって思いつつ、こんな暑いのに大変な仕事だなって思った。無事にたどりついたか心配にはなった。朝でも暑いし、たまに道を聞かれることはあるけど英語は困る。話せないから。

目標設定?

 介護保険をもつ患者の目標設定支援シートだったかそういうのを作成しないといけないらしく、それをやらないと点数が下がるらしい。実施計画書で十分だと思うんだけどなんでこんなものを増やすのかなぞ。
 あいかわらずうちの病院は経営が大変になっているんだろうけどよく伝わってこない。冬のボーナスはでるのだろうか?こんな時期に異動があったり、業務を兼務させられたりして、リハスタッフは大変なめにあっている。そこまでしてこの病院でやならないといけないのかなって。ほかの病院にうつったほうが働きやすいかもしれない。人材バンクからときどきメッセージが届く。希望の条件の病院じゃないのでお断りするけれど。僕は今の資格をいかしつつ病院でもない何かで仕事ができないかなって考えている。
 食事介助汗だくでやったけどつかれるね。あぁ本当に疲れる。このまま9月まではなんとか働きたい。
 明日とあさってセミナーに参加するけどお金も払ってなんかもったいなかったかなって後悔しつつもある。ついつい申し込んでしまった。
 レスリングの吉田選手負けるとは思わなかった。4連覇ならず。何が起こるかわからないね。高校野球も気になっていた常総学院は負けてしまったし、高知県にがんばってもらおうかな。

実施計画書

 いろんな病院につとめているけど実施計画書の取り方がさまざまだ。最悪リハビリがすべて書いてサインをもらうところが多かった。リハ医がいたところはリハ医がすべて書いてサインをもらっていた。リハ医がいるところはいい。まだまだリハ医は少なく、このリハ医の数が増えていくのかわからない。これだけたくさんのPTやOTがいるのに、立場的に弱い。売り上げに貢献することも大事だけど仕事の楽しさも知ってほしい。もうどうしようもない状態だけど。まずは養成校をつぶすことからかな。あとリハの責任者についてもろくなのがいないので、ある学生が実習にきて、僕の病院のグループがいまいちだとわかると噂を広めて求人募集しても集まらないこともおこる。リハビリの規模が大きくなればなるほどいい責任者が必要だ。でもなかなかそういう人格者がいない。単なる単位を取れと指令するロボットにすぎない。そんなロボットはいなくなればいいのにってたまに思う。どんなにリハビリ科がよくなることか。あぁ今の病院はなかなかよくならない。医師もいないし、赤字がふくらみすぎる。

疲れる食事介助

 食事介助は体に悪い。いらいらする。99歳の患者が嚥下食以外にももちこみで施設で食べていた話を主治医にすると施設とは違うから・・・ともっともなことをいう。僕は99歳だし好きなもの食べたらいいんじゃないのって思うんだけど。こういう僕の思いだけがからまわりして最悪主治医に嫌悪感を抱き、ストレス増悪。口もききたくなくなるという感じ。努力が報われないというか、スタッフにも恵まれずだんだん疲れてきた。なんでもうまくいくというのはないけど、僕の病院の医者はもひとつな感じ。経営がかたむくのもしかたない。こんな病院にしがみついている自分が悲しくなる。早くやめるべきなんだろうね。次の就職先もこんな感じかな。食べることができたことに対し、よかったという一言、食事介助の大変さの理解もせずに、単に点滴を減らしたから食べられたという医師に幻滅。今年から来た医師だけど、やっぱりおかしいのかと思った。僕がきてやめた医師は何人かいるし、新しくきても数か月でやめていった。
 勤務する価値もないのかもね。リハビリは売上のことを気にしすぎて、ちっとも面白くない。なんか知的好奇心がそそられる職場はないだろうか?今のままじゃ面白くもないし、苦痛なだけ。

お盆休みって?

 この仕事をしていてお盆休みというのを経験したことがない。今となっては365日リハをしているところなんて、好きな日に休めないことも多いだろう。365日リハによって土日祝にあるような学会や勉強会への参加がしづらくなっている。これはスタッフの質の低下になるのではないかと思っている。急速に増えたリハスタッフに追い付かない教育体制。単位取得ロボット化してしまったことに対して残念に思う。365日リハしなくても特に変わりはないと思っている。これをスタートしたあたりからリハビリ業界の環境は悪化し、さらに悪化するのが地域包括。在宅へのシフトは拷問だろう。耐えられないことばかり続き憂鬱な日々が続いている。

お気持ち

 天皇陛下自らが象徴としてふさわしくないかどうかを表明していたが、年も年だし、そろそろやめてもいいんじゃないかと思った。僕の病院の老いた医師たちにも謙虚な心があればいいのにと。病院経営はどんどん傾き、またリストラをするようだ。僕はいつまで働けるやら。食事のときにカテーテルチップという大きなシリンジを使う人がいるんだけど試しに僕がやってみたけどやりにくい。僕はスプーンでしか食べさせたことがないので、カテーテルチップを使い慣れたナースのほうがうまい。患者は90代や80代が多く、やりがいがなく、僕にはこういう病院しか縁がないのかと思いつつ、いつか待ってたらやりがいのある患者もくるかもしれないと思っている。
 カテーテルチップを使っていたということを紹介状に書いていなくてびっくり。僕は、舌の形状からどう考えてもスプーンで食べていないような気はした。
 うちのリハにどんなに注意されてもめげた感じがしないとんでもないスタッフがいる。僕なら出勤拒否。そのスタッフにまかせると患者がよくならないのかとか、やり方がへたくそなのかとかよくわからないので不安になる。どこかおかしいならそこを教えてあげてほしい。うちの病院のグループは北朝鮮のような感じ。ここしか知らないというスタッフが多いので、僕みたいにあちこち病院を変えている人は少ない。ちっとも面白くない。さっさとやめてしまいたいところが、どうなるかはわからない。もうリハビリは終わっていると思う。どんどん点数が削られそうだし、回復期がいずれなくなりそうな気がする。

職場結婚

 病院でも出会いってあるんだね。結婚式披露宴の招待状をもらったので参加しなければ。前は、去年の春ごろに前の職場のPTとMSWが結婚して、もう僕は退職していたので行きませんという返事をしたが、どうしても来てほしい、短い間だったけどお世話になったのでお願いしますということでしぶしぶ参加した。会いたくもない前の職場の人と会うこともあるし、嫌だったけど子供が生まれ今のところ順調。
 病院では下痢がはやっている感じ。僕は食べ過ぎたら下痢をする。目に見えてよくならない患者が多くそれがストレスになっている。食事形態を考えるときも悩ましい。こんな僕を雇ってくれる病院があればいいね。訪問や老健はやりたくない。
リンク
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

ことばつかい

Author:ことばつかい
「言語聴覚士」とは、厚生労働大臣の免許を受けて、言語聴覚士の名称を用いて、音声機能、言語機能又は聴覚に障害のある者についてその機能の維持向上を図るため、言語訓練その他の訓練、これに必要な検査及び助言、指導その他の援助を行うことを業とする者をいう。

   

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カレンダー
07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ