FC2ブログ

失語がいた

 担当のPTからことばがおかしい人がいると聞いていてみにいってみた。そしたら確かにおかしかった。まずは呼称をさせると喚語困難や錯語が出た。あぁ久しぶりだなぁって思った。ただもう末期のがんなんだよね。余命1か月で言葉のストレス感じながらっていやだね。僕がよき話し相手になれればいいけれどそれどころじゃないかもしれない。主治医はNSTのことも中心にやってる人だけど、僕のことを嫌に思っているのか、何も言ってこない。失語がほったらかしにされてしまったことが僕には悲しかった。でも余命のことを考えると何を優先にすべきかは、患者さんが決めることなのかもしれない。僕がこの医師に嫌な感じをもったのは高圧的なところとピッチで電話したら急ぎかとかいうので、僕はそのことに腹が立ち、急ぎです、食事のことで相談ですという問い合わせをした。結果的に僕が決めていいっていうことに至ったけど。もう少しましな医師がいないかものかと・・・。あと言語障害の障害認定の意見書なんだけど、これまた別の医師が運動性失語って書いてしまい、失語じゃないのにって思いつつ、嫌な感じ。医師が勝手なことをするからSTにとっては面白くない。
 今日は自分の病院で受診して葛根湯を処方してもらった。
 今年度でもう退職かなぁ。なんか疲れてきた。
スポンサーサイト



リンク
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

ことばつかい

Author:ことばつかい
「言語聴覚士」とは、厚生労働大臣の免許を受けて、言語聴覚士の名称を用いて、音声機能、言語機能又は聴覚に障害のある者についてその機能の維持向上を図るため、言語訓練その他の訓練、これに必要な検査及び助言、指導その他の援助を行うことを業とする者をいう。

   

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カレンダー
09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ