FC2ブログ

自由すぎてこわい

 医者だから何をしてもいいということではないだろう。嫌だから患者をみない。患者への説明が難しすぎる。こんな医者をいつまでも放置している病院がこわい。あぁ僕は辞めたくはないんだけど、この医者は僕のことを嫌がってはいる。ここ数日退職のことで悩んで気分がすぐれない。次のあてはない。STをやるかもわからない。答えは出ない。
 だけど時間が解決するのかなって思っている。いつも自分で決断するのを早すぎたかなって思うこともたびたびあった。明日から欠勤することもできる。患者の家族になんでSTになったんですかって久しぶりに聞かれたけど、当時は国家資格じゃなかくて、数も少なくて将来性があるかなって思いましたって伝えた。もともと医療関係には進みたかった。
 毎日行くのが憂鬱になっている。心の中が窮屈になっている。もうだめかといつも思っている。つらいだけ。
スポンサーサイト



もうだめですね

 今日はいらないことをしてしまったと後悔している。なんでおせっかいのようなことをするのか、それは相手を思って考えてやったことなんだけど、気持ちよく受け入れられてないんじゃないかって思ってしまった。僕のやることすべてが受け入れられていないのではないか。もう退職するしかなのかと思い詰めている。いつ辞めるかはまだ未定だけど、続けられるだけだね。体調もすぐれないし、楽しくない。谷底に突き落とされた感じが続いている。いつか抜け出せたらいいけれど、それが退職することなのかはわからない。

いやですね

 いつまであんな変わった医者を雇い続けるのか不思議でしかたない。もう心理検査は面倒でしかたない。これに慣れていたらいいんだけど。なんか気が進まないし、患者自身も認知症があったりすると検査をする意味があるのかどうかわからなくなってしまう。もう辞めたいなぁってまた思ってしまった。患者がどんどん減っている。

あちこちに

 体のあちこちに変わった症状が出て困っている。一応医者には行ったけど処方された薬を飲むしかない。僕はスタッフと仲良くするのにすごく時間がかかるんだけど、内科の先生が最近やたら食事を始めるときに相談してくる。こういう相談事は増えてきた。僕が何をする人なのか少しずつ浸透してきたのかもしれない。脳血管リハから遠のき、廃用リハの対象ばっかりになっている。いろんな合併症があってよくなるのかわからないケースが多い。新卒には正直難しいかもしれない。新卒のPTが運動器しか実習でみてこなかったというのでこれもどうかなって思う。STは脳血管か廃用だけ。呼吸器でも嚥下障害の人がいる場合は摂食機能療法で算定するしかない。こういうのがややこしいので、疾患別リハは廃止したほうがいいかもしれない。僕の退職の話は具体化していないけど、いつまでもいれるとは思えない。僕の変わりはたくさんいると言われれば何も言えない。そんな世界に生きている。

いろいろ

 高齢者の嚥下は難しい。いろんな合併症もあるし、自力摂取できない人も多い。新卒がいらないことを言ってきて、むっとしてしまったけど、この新卒は変わっているところがある。それでもそういうことばっかり気にしていてもしかたないので、いいとこ探しをする。今日は、のどの調子がいまいちなのと熱が出たので自分の病院で診てもらって、久しぶりに漢方薬をもらった。先生が何がいりますか?っていうんだけど今日は思いつかなかったのでお任せしますとだけ伝えた。
 どんどんストレスが増える。人って何か変えないと気が済まない人がいるね。僕は本当に変える意味があるのかって思うんだけど。変えなくてもいいことは変えなくてもいい。変えようって言われるたびにスタッフにストレスを与えて、離職していく様子をみていると、リハの責任者に問題が大ありだ。責任者も大変だろうけど、どうやったら責任者とうまくいくのだろう。とにかく疲れた。

だるい

 もうすぐ逝くんじゃないかと思うぐらいだるい。どんどん憂鬱になるね。新卒に多少気は使っているのかなぁ。新卒はのびのびやってる感じ。やっぱり若いなぁって感じる。なんか疲れる。職種が違うからね。特に僕が言うことでもないんだけど。
 いいところはないかもしれないけれど退職するかもしれない。なんか変な病院なんで。できるだけ続けたいんだけど。あんな変な医者をいつまでも働かせておくのがおかしい。

高齢者とともに

 うちの病院は患者層がよくないんで新卒は勉強にならないかもしれないしやりがいも感じられないかもしれない。ある程度意思疎通がとれたほうがやってるほうも楽だけど。今日出勤していきなり亡くなっている患者がいて驚いた。金曜日ご飯食べてたのに。あぁ突然こんなこともあるのもしかたないなと。
 今の僕は相変わらず疲れているし、怖い医師におびえている。おかげで熱が出たりでなかったりで具合が悪い。電子カルテの数が少なすぎるという話が出て確かに少ないけど買うお金もないだろうって思い、それはいうことじゃないだろうって言ってしまい相手は気分を害したかもしれない。数が増えたら仕事もしやすくなるんだろうけど、電子カルテ自体はそんなに安くはないだろう。
 僕はいつまで今の病院で仕事できるのだろうか。さっぱりわからない。いきなり退職もあり得るかもしれない。

昨夜

 昨夜は楽だった。ずっとだるくて熱が出たりでなかったりしていて昨夜だけかもしれないけど元通りに戻った気がした。嚥下評価と心理検査の時間が重なると大変になる。余計な仕事が増えたなって思うけど、心理検査は大変だ。あとうちの病院にはいい医者がこないみたい。

憂鬱

 体調もいまいちだけど、細かい医師のせいでますます体調がというか疲労感がひどい。これをどう解決してくのかが問題だけど。まだ来たばかりの医師なので様子をみるしかない。昨日はこの医師のことで栄養士に相談していた。
 今日は学会参加の申し込みをしたりしたけど無駄だったかなぁ。最近何をしても無駄って思えることもしばしばある。そして退職したいっていうのも思う。やめて生活苦になるのはわかっているけれど。

水分

 嚥下食は僕がオーダーして点滴は主治医がオーダー。水分が結構入りすぎてしまい、患者自身に多少の影響はあったかもしれない。主治医は僕のことを不信に思ったかもしれない。この医師は先月から来た医師。今までは嚥下食のところだけをアップしたりダウンしたりだけしかしてなかったけど水分量までは考えていなかった。in-outの記載もないし、この辺は栄養士や薬剤師とも相談かな。でもこういうケースは初めてだった。これから仕事がやりづらくなるかもって思うと落ち込んでいた。
 あともう危ないだろうなって思う患者が亡くなった。昨日、仕事帰りに内科に行って、熱がよく出ることと健診の結果の報告をしてきた。だんだん血液のデータが悪くなっているので年齢的なものも感じている。早く熱がどうにかなるといいんだけど。
 もう退職するしかないのかなってそればっかり考えている。また嚥下のことについての院内研修の企画をもってこられたんだけど、4月からきた新しい先生に頼んだほうがいいんじゃないかって提案してみた。先生がお断りしたらやってもいいけど、毎回僕の話を聞くのも退屈だろう。

体調がすぐれない

 熱が出たりでなかったりで体が熱くなってくるし、出かけても疲れてきて途中で帰ってきた。認知症関連の本を購入した。本屋に行くと興味深い本もあるけど、買っても読まなきゃ意味はない。
 仕事はいつまで続くかわからない。新卒たちもいつのまにかなじんでいる感じだ。うちの病院は仕事がしやすいと思う。僕が新卒のときはつらかった。STは僕だけだけど、PTやOTの中にきついのがいて嫌だったなぁ。そんな思い出をずっとひきずるんだなって思った。最近楽しいことがない。又吉の劇場を買って読み始めたけどなんかいまいち。こういう小説を読むのは久しぶり。火花はドラマだけ見ていた。ドラマの結末もあれでいいのかって思う内容だった。
 心に突き刺さるような、揺さぶるような内容の物語にいつか出会えるだろうか?

憂鬱がひどい

 ここ数日憂鬱な日々が続いている。気分が晴れない。そんな中看護助手向けに勉強会の依頼があり引き受けることにした。一昨年にもやった。3回同じ内容でやればいいけどその準備をしないといけない。このまま具合が悪いと仕事できなくなるかもしれない。

よだれ

 ここ最近は口渇の患者が多くて口腔ケア用の保湿剤などをすすめてきたけど、久々によだれに困る患者がきた。顔面の麻痺はある。よだれに対して何をするか?今までやってきたことを伝えておいた。
 連休明けで体調を崩している。新卒はやっぱり新卒だ。わからないなりに聞くか考えるかしてほしい。やっぱりわからないことを聞くことをしないというかそういう傾向はあるね。できるだけ早く聞いてあとあと恥ずかしい思いをしないほうが僕はいいと思う。仕事だけどいつまで続けられるやらわからない。

明るいのがいないんだけど

 今のリハビリに明るいスタッフがいない。今年の新卒たちはおとなしい。まだ慣れていないせいもあるか。でも去年の新卒はもうやめていないけど明るかった。これはこの人の持ち味なんだろうなってつくづく思う。
 さて新卒に患者のゴールを聞いてみたけど、ちゃんと家で生活するまでのことまで描いていなかったようだった。なんのためにリハビリしているんだろうって思うけど。僕が新卒のPTに言ってもしかたがないんだけどつい言ってしまうこともあり、あんまりいうと嫌われるかなって思ったりもする。控えめでいいかって。
 連休明けで体調を壊すスタッフがいた。僕も熱っぽくなっていた。

またか・・・

 看護助手へ食事介助の話をしてほしいという依頼があり、受けることにした。おととしもやったけど今度はなるべく実技もということらしい。僕が見ている限り看護助手のほうが食べさせるのがうまいようにも思える。僕がどう教えたらいいのか悩むところ。
 あいかわらずおかしな医者はまだ居続けているんだけど早くやめてほしいと思う。人格障害だから。

実施計画

 リハの開始の際に作成される実施計画。今までいろんな病院でいろんなやり方があった。一番楽なのがリハ医がすべて作成して渡すこと。これができたら楽。ただ今の病院は、リハスタッフが一通り作成して他のスタッフにも書くかチェックしてもらうかでリハスタッフが説明して渡すやり方。これはもうしかたないか。リハ医の数が増えないのでリハ医が本当に必要なのかもわからない。リハビリの終了も難しい。医師よりもリハサイドですべて決めることができたらいいんだけど。
リンク
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

ことばつかい

Author:ことばつかい
「言語聴覚士」とは、厚生労働大臣の免許を受けて、言語聴覚士の名称を用いて、音声機能、言語機能又は聴覚に障害のある者についてその機能の維持向上を図るため、言語訓練その他の訓練、これに必要な検査及び助言、指導その他の援助を行うことを業とする者をいう。

   

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ