FC2ブログ

熱心な看護師

 生きることは食べる喜び口から食べる幸せを守る 小山珠美さんが書いた本が出て読んでみた。NHKでもとりあげられたぐらいで、僕は何度か講演を聞いたことがある。すべての人が食べられるわけではないが、たくさんの飲み込みづらい患者さんをよく観察した結果、どういうところに注意したらいいかとかまずは食べさせ方の基本を知って応用ができるか、ちゃんと考えて患者さんと向き合っているかなど大事なことが書いてある。今、西山耕一郎先生の本も売れているよだし、このブームにのっかってこの本も売れてくれたらいいと思う。
スポンサーサイト



重なった

 今日も心理検査の依頼。嚥下内視鏡検査の予定が入っていたけどやっぱり重なってしまった。VEのほうは、先生だけにおまかせした。結果吐きだしてたべられなかったみたい。期待していたのに。やっぱり認知症の拒食かなぁ。そんなのばっかり。中には食べられる人もいるけれど。

食事形態をあげること

 僕の病院の患者はだいたいペースト食を出しておけば嚥下は比較的大丈夫な感じだけど、今日みたいにもっとあげてほしいとか言われると食べられたらいいけど、とりあえず試すしかない。それで食べることができたらいいし、食べられなければ戻すだけ。僕の苦手な医師がいるんだけど、その人から電話がきて、あげられないかということだった。ペースト食がずっと10割だし、TPNもそろそろやめたいんだろうっていうのはわかった。ペースト食だけではちょっと物足りない感じ。主食を半量にしているので900kcalしかないようだ。僕の患者のほとんどはこれを出しているけど、足りなければ高カロリーゼリーも出す。実際自宅退院が目標になるとペースト食では対応がしづらい。仕方なくあげなければいけなくはなる。その際、水分だけはとろみをつけておいて、様子をみている。こんな感じのやり方だけど、また誤嚥されても困るので難しい。嫌な医師とはあまりかかわりたくないけど、僕はいつ辞めるかわからないし、思い詰めないでおこう。今日もまた誰かが自殺したようだ。

予後がいまいち

 うちの病院に入院する患者は予後がいまいち。よくなっていく人もいるけれどまた戻ってくる。もう点滴だけでいいという患者は入院しなくてもいいと思う。老衰だね。なんらかの負荷がかかっているから僕は疲れてしまっているのだろう。いつまでこの病院で続くかはわからないけど、あせらずに自分のペースでやればいい。

脳梗塞

 なんか元気がないなって思ってた患者だけど、非常勤の神経内科の先生と一緒にみて、中枢性の新たな病変がありそうとのことで早速CTをとったところ、脳梗塞が見つかった。先月の画像と見比べても明らかなものだった。これについてどこがやられているかリハスタッフに聞いたところ、わからなかったようで、聞くんじゃなかったと思った。脳画像はそんな細かくは見れないけどだいたいはみれる。それでもあんまり見れるとかいうと自慢に思わても困るので気を付けないといけない。自分だけでみてあぁここなんだなって思うしかないだろう。なんか面白くないけど。またストレスアップ。

食事介助が多い

 僕は昼の食事場面を見るけど、今日は4人くらい介助した。いつもはこんなに多くはない。さすがに疲れる。適時調査がくるんでカルテのチェックなどをしているけどミスばかり。ST室の備品もないのもある。何か指摘されたらないと答えるだけで買うしかないだおるね。退職の件も相談しつつ、食べられない患者の役にはたてていると医師に言われ、当面は保留かな。体調が悪いことは告げているんだけど。もう僕の人生は終わっている。

指導

 PTの実習生にSTのことについて話をした。僕がやってる嚥下障害のことを中心にそして認知症のことにもふれて、STがどこで活躍しているか、あと患者をみるときのポイントなども伝えた。今の新卒も学生もいまいちだなって思った。なんかやる気が伝わってこないというか、こんな学生を集めないと養成校はやっていけないのかなって。むなしいだけだった。今日した話がその学生にとって何かの足しになればいいけれど。

VE

 今日は珍しく4件のVE。だいたい2件程度がいいんだけど。少しぐらいなら食べさせても問題はなさそうだけど全部経口へ移行できるかは不明。連休明けで疲れてしまった。
 とある病院からのスカウトメッセージが届いたけど今のところ今の病院で続けばいいかと思っている。

何度言っても・・・

 訓練の時間が重なることについて言ってるのにまた重なってる。リハビリスタッフは学習能力がないのだろうか。いやがらせと思ってしまう。相変わらずカルテチェックをしている。おかげで肩が痛い。ST室には聴力検査機器がない。
 患者に対してドクハラを繰り返す医師がいるけど、何らかの対策を考えているようだけど実行しないみたい。こんなの放置してるほうがおかしい。うちの病院には変な医者しかこない。これもわざとつぶそうとしてこんなのをおくりこんでくるのかもしれない。リハビリの新卒もいまいちだし、大学出てるのにつかえない。患者に対してのことばづかいも悪いし、こんなもんなのかなって思ってしまう。とても残念。養成校はもう必要ない。

いろんな病院を知ったほうがいいかも?

 いい看護師だとしても家族に対する言い方がきつかったり、やたら自己主張が強すぎると不信感をもたれやすくなる。そうやって患者や家族との関係がぎくしゃくするようなら自分の技量が未熟なのかもしれない。それに看護師は気づいているのかは知らない。自分の味方がいてくれるかどうかもわからない。患者や家族もたまにはひどいのもいる。今回、口腔保湿剤を紛失してしまい、それは患者がどこかに投げてどこかに行ってしまったという説明をしたらしい。確かに全くそれがないとは言えない。そんなとき僕はどちらの味方をすればいいのかわからない。弁償することもなさそうだし、新しいのを買っても来ないし、難しい。うちの病院は長く勤めていると役職者になれるようだ。僕のように経験があっても今の病院の勤続年数が短いのでなることはないだろう。いつ辞めるのかそればかりが気がかり。18単位取るのが目標だけど、そんなことはおいておいて、適時調査に向けてのカルテチェックをしている。PT、OT,STの時間が重なってるし、1人の患者を見終わったあとに時間をあけずにスタートしているスタッフがいる。適時調査の人がどう見るかだね。何をチェックしたいのかよくわからないけど。外来のカンファレンスなんて聞いたこともないし、やる必要もないだろう。いろいろストレスで、肩も痛いし、薬は増えるし、穏やかに仕事をしたい。やめたいと思っている人がいればやめたらいいと思う。僕のようにたくさんの病院で経験して今があるんだと思いたいときもある。でもどの病院でもいいところもあれば悪いところもあった。今の病院は悪いところばかりが目立ちすぎる。次のあてもないのにやめることばかり考えてしまうけど、98歳の患者さんと話をしていると体は不自由でも口だけは元気なんだなって思った。いつまでいきたいのかわからないけど、なんかすごくしっかりしている。

死んだ

 先週のカルテに意識レベル変動注意って書いた患者が亡くなってしまった。そんな人にリハビリをしようとしているのでおどろいてしまった。そこまでして単位を取らなくてもいいとは思うんだけど。だんだんストレスになってきてしまった。ばかばかしい。人殺ししてまで単位は取れない。うちの病院は良く亡くなるほうだと思う。そして身寄りがないとかそういうのも多い。それで売り上げダウン。医師も看護師もおかしなのがいてトラブルがたえないのに放置されている。できれば違う病院に変わりたい。でもこんな僕を雇ってくれるところはない。つらい。

検査と検査

 嚥下内視鏡検査と心理検査をやらないといけないので時間的に大変なときもある。心理検査はまだ数が少ないのでましかもしれない。うちは嚥下が多い。患者が熱を出したり、よくわからないこともある。
 もうすぐ適時調査がくる。ST室に聴力検査機器ないんだけど。前回はスルーだった。これあっても使わないけど。

とろみがいや

 とろみがいやっていう患者に嚥下食はきついね。今普通食食べているけど全然量が増えない。自分の好きなようにやってもらったらいいんだろうけど。食べることぐらい。僕自身ペースト食を提供するまでもないと思っている。栄養士に相談するとまた別の食形態のことを言ってたけどね。食べてくれるかなぁ。食べないっていうのも意思表示だと思うけど。僕はいつまで勤められるのだろう。カルテの時間が他のセラピストとかぶってしまって、ずらせないことはないんだけど。たまにそんなこともある。疾患別リハが面倒なのと目標設定支援っていうのも無駄かもしれない。ストレスだけがふえてすごく疲れる。

買いたい年ごろ

 車の所有なんだけど、僕も20代の頃所有していたころがあったけど結局乗らないので手放した。車は好きだけど運転は嫌い。今の新卒が中古で車を買ったとのことで僕からするとなんでこんな車をって思うんだけど若さゆえだね。
 20代はただつらかったかな。今もつらいけど。あいかわず体調が悪い。また講演か講義をしたいけど話がない。

それぞれの道

 先月末、僕が知っているだけで2人が退職した。今の病院の何が嫌だったんだろう。よく次が見つかったなぁって思った。僕なんてすぐ見つからないのに。いつか来る退職、また職探しをするのは大変かもしれない。いつまでもつだろう。今日も風邪症状は続いている。また明日から仕事かと思うと憂鬱になる。
 僕が実習指導した学生の感想文が出てきて読んでいた。いいこと書いているなぁって思った。少しは励みになったかも。この仕事をしているといろんな職種の人と関わらないといけないけど、僕は慣れるまで時間がかかるから、今は動きやすいかな。ただ病院経営がうまくいっていないので心配だけど。こんな僕を雇ってくれるところはあるだろうか?年齢と経験が増えるほど変わるのは難しい。面接すらさせてもらえない。書類選考で何度も落ちた。それでもなんとかSTをやっているのが不思議でしかたない。いろんな出会いがあるものだね。
リンク
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

ことばつかい

Author:ことばつかい
「言語聴覚士」とは、厚生労働大臣の免許を受けて、言語聴覚士の名称を用いて、音声機能、言語機能又は聴覚に障害のある者についてその機能の維持向上を図るため、言語訓練その他の訓練、これに必要な検査及び助言、指導その他の援助を行うことを業とする者をいう。

   

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ