FC2ブログ

いきいきとぼけはじめる

 今日も立て続けに認知症の検査をして、嚥下評価はできなかった。今日の患者さんはすごいいきいきといているけど、認知機能は若干落ちている程度。耳が遠いって家族の人から聞いたけど声が低いと聞こえているようだった。物忘れがたびたび起こるようになって不安になったらしい。独居で何でも自分でやってきたんだけど、自信がなくなったのかもしれない。あんなにいきいきとした声や表情を見ると、加齢によるもののほうが影響しているのではといいたくはなる。主治医の声が高すぎて聞き取れないらしい。この患者に限らず、好き放題言ってる医師がいるのでこれをどうにかして辞めさせないと病院の評判がどんどん悪くなってしまう。認知症の検査が1時間はかかるのでSTの収入はダウン。また今の病院で退職者がでることがわかった。やっぱり赤字病院に未来はないかと思うのかもしれない。僕もどうしようかと考えてしまう。おかしな医者もいるけどいい医者もいる。おかしな医者はどっかにいってほしい。
 認知症認定看護師が頑張っている。認定看護師は恵まれているけど、ほかの認定の人たちはどうだろう。僕は嚥下リハ学会の認定士だけど特に恵まれた感じはない。認定士が訓練すると加算が取れるとかなってほしい。せっかく勉強しているのに何もないというのもさみしい。リハビリ勉強会だけどSTに関連しないことを聞いているとわかりづらいし、PTのみでやるとかOTのみでやるとかそっちのほうがいいと思う。1つの病院だけでなくいろんな病院を知ることも必要かもしれない。あいかわらず熱がでてくる。この熱はいつまで続くのだろう。生きた心地がしない。今、集英社新書の「本当の大人」になるための心理学 心理療法家が説く心の成熟 諸富祥彦著を読んでいるんだけど、いろいろいいことが書いてある。人生の正午と人生の午後。僕はまだ大人になりきれていないような気がする。だから毎日ストレスが止まらないのかなって思った。仕事に対する不安、ほかにもいろいろ不安はあるけれど、受け止めたり、乗り越えたり、生きているのが嫌になることもしばしばある。心の中が揺れ動いている自分をたびたび感じる。今、退職したほうが体にはいいのかもしれない。でも熱さえ下がればもう少し働けるかもしれない。今の病院で仕事終わりで一緒にどこか行くっていう人はいない。今までの勤めた職場全部ではないけど、仕事終わりでどっかに行く人もいた。僕が誘っても来そうにないしなぁ。でも一緒にいて気楽な人と関わりたい。
スポンサーサイト



疲れている

 結局、認知症相談会は誰もこなかった。昨日、自分の病院で診察してもらって薬をもらった。まだ熱は続く。他の科で診てもらったらと言われたけど困るのは熱だけ。血液検査では異常がない。
 リハスタッフが風邪をひいている。たぶん副鼻腔炎になっている。話を聞いていると子供の頃かららしい。まだ新卒なので自力で治すか医者に行くか?若いから勝手に治るのかな。僕は、そんな免疫力が落ちているような気がする。市販の点鼻薬を頻回にしているので、かえって悪化するかもって伝えたけど余計なお世話だったかもしれない。僕はつい余計なお世話をしてしまい、自分で自分を苦しめてしまうところがある。新卒なんてろくに教育も受けられない状況下で何が面白いんだろうって思うけど。病院経営は傾き、今後もしばらくはいい状態はつづかないと思う。これといっていい策がない。STの給与は上がるどころか何も変わらない。僕のような経験者でも新卒のPTと一緒ぐらい。手取り20万ない。誰かとこの話をしていて、お金に固執していたらこの仕事は続けられないと思った。お金意外に何か僕にとっていいことがあるからなんとか続けてこれたんだと思う。ただ生まれ変わってSTがしたいかと言えば今はしたくないと思っている。これだけSTが増えたけど、STがいないとかでSTがいるところを探して転院してくる患者もいる。
 先日、在宅医療の話を聞いていて、最期は家でむかえたいという人にはいいだろう。僕の最期は病院でいいと思う。

退職後・・・

 退職後どうするか?そんなことばかり考えている。だんだん憂鬱になってきている。このまま続けることができるかはわからない。複雑な人間関係、これは理解できない人のほうが多いので相談不可能。もともと働く意欲が高いほうではないので体調不良になるとだんだん辞めたくはなる。
 嚥下リハ学会で新しくなったリフレケアの紹介をしていた。チューブタイプにアルコールが入っていたらしく、それを改良するために、ボトルタイプに変更になった。プッシュで押し出すけれどスプレーと間違いそう。嚥下リハ学会は歯科関連の人も来るのでトイレで歯磨きをしている人がいたって立ち話を聞いてしまった。僕は職場で歯を磨いたことがない。職場で歯を磨いている姿がこっけいなんだけど。気分の落ち込みはいろんな要因がからみあっている。これがすっきりするには時間がかかるかもしれない。退職することが最善なのかはわからない。せっかく続いているんだからもったいないのかもしれない。どこの職場にも不満はある。僕はそれを過剰に感じやすい。

嚥下リハ学会

 嚥下リハ学会に参加してきた。小山看護師の教育講演を聞いてみた。小山看護師の話は何度かきいたことがある。去年プロフェッショナルに出て、KTバランスチャートの本や小山氏が書いたエッセイも出ている。僕は図書館でかりて読んだけどまだ読んでない人は読んでほしい。小山氏にあって僕にないものは熱意かもしれない。誤嚥=肺炎ではないことも今日のシンポジウムの話にもあったけど、誤嚥の予防と肺炎の予防は違うということ、これらを分けて考えたほうがいいようだ。小山氏は食べられない患者を適切な評価をして食べられるようにしてあげることができた。不良姿勢や何かできることがあるのではないか?なんでこんなに嚥下の評価にばらつきがでてしまうのかっていうのも問題だ。VEやVFを不良姿勢でやってたら誤嚥はするだろう。
 在宅での嚥下食も問題だね。認知症の嚥下訓練も問題。病院によってはマンパワーの問題もある。今年の学会でも嚥下関連の著書がいくつか出ていた。こういう学会じゃないと一気に新刊を見ることができない。姿勢の観点から書いてある本もあったし、舘村氏の書いた本が新しくなったり、藤島氏の本も新しくなった。第3版だったかな。買おうかと思ったけど、結局何も買わなかった。また気が向いたら本屋に行こうと思う。特にこれがいいっていうのはない感じ。展示ブースも見てたけど、金属のスプーンでアイスマッサージもできるやつが売っていた。販売未定、価格未定、名前は忘れた。こういう発想もありだね。
 とにかく嚥下リハ学会参加中にスマホが動かなくなり、結局修理に出すことになりそうだ。なんてついてないんだろうって思った。他にもいろいろあったけど、今年の嚥下リハ学会も無事に終わった。台風が接近しているのでなんとか台風の被害にあわずにすんでよかった。

発熱

 今日も熱が出ていて、解熱剤を飲んだ。今月は病院で認知症月間として相談会や研修をやるが、認知症認定看護師とともに、さっそく相談会やってみたけど誰もこない。もう1回やる予定だけど誰もこないかも。
 認定看護師と話をしていて最近出たばかりの認知症ガイドライン2017を買ったことやその看護師が買った認知症の本を見せてもらった。市民向けに近々講演をするみたいで、資材があればいいなって言っていた。エーザイやほかの認知症薬を作っているところであればくれるだろう。
 まさか認知症の検査をやらされるとは思ってもみなかったけど、今日も依頼がきて、やたらおしゃべりが止まらない患者で、質問通りにやってくれるかなって思ったけどやってくれた。物をとられた話もしていた。認知症を診る医師は、変わっていて臨床は嫌い、認知症と嚥下障害は嫌いなどと言い、僕のことも嫌がっている。この医師とはなるべく関わらないようにしている。前の病院でよくつとまっていたのが不思議。人格障害と思えるこの医師が早くやめてもらえたらと思っている。やっぱり僕が今年度で退職かとかいろいろ考えてしまう。今は熱もあり、精神的にもまいっている状態。脳血管疾患をみたことがない新卒に十分な指導体制ができていないことは残念に思う。あんまりリハビリが進んでいないような気はする。患者だけ増えて、新卒たちは何を学ぶのだろう。こんな業界で働きたいとは思わないね。

発熱

 先週くらいから熱がでてきた。しばらくステロイドを飲んでいて、そのせいなのかもしれない。ここ最近、よく電話がかかってきて、嚥下の評価や心理検査の依頼がくるんで大変。今日患者さんの息子さんから自分のお母さんがかっこいいリハビリの人だったらいいだろうなっていうので、確かに見た目でやる気になる患者もいるのは確かだと思う。だから見た目は大事。
 今月は嚥下リハ学会があるし、いくつか勉強会の参加もする。今の病院にいつまでいれるだろうか?この年齢のSTをどこも雇ってくれないだろうか?いろいろ悩ましいことはある。新卒たちの教育はいまいちはかどってなさそう。経験年数のバランスが悪すぎる。単位ロボットだけにはなってほしくない。
リンク
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

ことばつかい

Author:ことばつかい
「言語聴覚士」とは、厚生労働大臣の免許を受けて、言語聴覚士の名称を用いて、音声機能、言語機能又は聴覚に障害のある者についてその機能の維持向上を図るため、言語訓練その他の訓練、これに必要な検査及び助言、指導その他の援助を行うことを業とする者をいう。

   

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ