FC2ブログ

人前で話すこと

 今日は地域連携室が主体となって地域の医療福祉従事者に対する研修会を行った。僕も嚥下でやったことがある。今日は認知症。認知症認定のナースが演者だ。看護部長が聴講している人の目を見て話しなさいって言ってたけど、僕も便乗してしまって、看護部長の言う通り、僕は緊張しながらもなるべく聴講している人のことを見ながら話すように意識はしている。やっぱり緊張する。今年の市民公開講座でうけを狙おうと画像を入れたが何も反応はなかった。僕の中では失敗だけど、トータル的に内容はわかりやすかったという評価を得たのでよかった。大きなホールでやればやるほど緊張はするけど、あまり大きな声の人ではないので、マイクがあると安心する。逆に少人数や少し広いところでマイクなしで話すのが緊張する。3分間スピーチは苦手。
 うちのとんでもない医師だけど、カルテに医事課の人の名前を書いて対応がどうのこうのって書いてたけど、カルテに書く内容としては不適切であり、カルテはメモではないという認識がないようだ。この医者どっかいってほしい。他にもいるけど。なんで変な医者ばかりくるんだろう。スタッフたちが働きづらくなる。もう辞めないといけないのかと日々考えている。今年度いっぱいはいたい。次の職場を探すの大変だろう。今日はよく診てもらう医師に頼んで薬を処方してもらった。体調がすぐれない。目がかゆい。
 来週、前の病院で働いていたスタッフと会うことにした。
スポンサーサイト



雰囲気の悪いリハビリ

 特に何をされたわけでもないんだけど、なんかいづらいリハビリ室。スタッフの数が減り、みんな忙しいからかなぁ。例えば物品請求もちゃんと担当していた人がいたんだけど今は休んでいて新卒たちに任せているようで、物品をとりにいかないとか、請求をしないとかいろいろあるね。気づいた人がやるってことになると僕ばっかり雑用が増えるし、リハビリ室にかかってくる電話なんて僕には関係ない電話だけど仕方なく取らざるを得ない。僕は専用のピッチがあるので僕に用事があればかかってくる。今日はおしっこをしているときにかかってきた。こういうときもたまにある。
 食欲がないという理由で食事を食べない患者がいる。食事をみてもあまり反応はよくない。何かのきっかけで食べてくれたらいいんだけど。こういう場面もPTは見るべきだと思う。昼はみんな休憩してしまうからなんとも言えないけど、僕はナースに相談を受けたんでサービスでみることにした。既往には認知症もあるし、なんかやる気のない発言もある。好きな食べ物や今食べたいものなどを聞いたりもするけど、反応はいまいち。このぐらいなら新卒のPTでもできるんじゃないかなって思うんだけど。彼らには彼らの優先順位があるのかもしれない。僕は、この患者の問題点は食べないことだと聞いていて、食べられたら、今後どうつなげていけるかという方針がたちやすくはなると思う。食べることに関連するのはすべてSTが考えるという考え方も悪くはないんだけど、せっかく新卒PTが担当している患者なのでいろんな場面を見て、今回の場合食事場面を見て、もう信頼関係ができているのであればいろいろ聞いてくれたらいいし、それをしてくれないのが残念かなって思ってる。こんなリハビリたちと仕事はしたくない。だけど退職してもまた疲れるし、いつか辞めるときがくるまで辛抱するしかないか。使えないスタッフは本当にいらないと思う。いさぎよくやめろって言いたいし、ほかの職業にでも就いたほうがいいんじゃないかとも思った。僕自身もそうやって退職に至ったこともある。リハビリごっこからの卒業はできるだろうか?僕もまだごっこレベルかもしれない。やっぱり自分で考えて切り開いていかないといけない部分もあるし、経験のあるPTにももっと聞いてほしい。それをしない新卒はどうかしている。あまりいいリハビリ部ではないと思っているし、経験者を採用する予定もなさそうだし、新卒たちはリハビリごっこのまま次の新卒の指導をするという悪循環になってしまうのかと思うと不安でしかたない。大きな事故はおこしていないけど、本当に訓練計画が立てられない場合は経験者のPTに相談すべきだろう。教育システムが充実しているとは言えないけど、ちゃんと聞いてもらわないと困るなぁ。リハビリの責任者にもしっかりとしてもらいたいところだ。僕はもう疲れ切っている。他の職種とも話をしながら今でも刺激を受けることがある。あの医師が苦手でっていう話でナースと昨日話をしていた。ナース同士も大変らしい。あぁみんないろんな大変なことを抱えつつ、不満もあるけどなんとかやっているという感じだ。僕はもともとストレスを抱え込みやすい。たまに深呼吸をしたり遠くの景色を見たりもする。抗不安薬や睡眠薬もそれなりには効いているだろう。でもイライラするときもある。今日はイライラがひどかった。僕は基本的におとなしい性格なんで損をすることが多い。ずばずばとはっきり主張できる人がうらやましいと思う。僕自身いろんなことを言われた。声を大にして言いたいときだってある。職場で歯を磨いているスタッフが結構いるんだけどやめてほしい。磨くなら家で磨けばいいだろう。あまりいい光景ではないと思っている。ST室の電子カルテとネット用のパソコンが前任者が辞めてからほかのところに取られてしまい、回線だけはあるんだけど、物品請求は難しそうだ。仕方なくリハ室まで行ってカルテは書くけれど。経営はうまくいってないようだし、冬のボーナスがあるのかすらわからない。確かに病院がつぶれるのは珍しくはなくなってきた。患者のための病院であってほしいけど、僕はいつも思うけど職員ファーストでいきいきと働ける病院にならないと患者に対してもいい治療やケアができないんじゃないかと思っている。職種による業務や精神的な負担はいろいろあるだろうけど、働きやすくするための改善、教育を受ける機会やスキルアップのための改善を急いで取り組んだほうがいい病院になるのではないかと思っている。あと患者にもスタッフにも失礼な医師がいてそういう医師は雇わないでほしい。僕の理想は理想で終わってしまいそうだけど。すごくやめたい。でも経済的にゆとりがあるわけでもないし、こんな僕を雇う病院は本当にないかもしれない。来年の3月までなんとかもてばいいかな。もう僕は必要ないと思っているし、リハビリスタッフから得られる刺激が少なすぎる。あぁすごいなぁってものが伝わってこない。面白くない。どんどん心がすさんでいきそうだ。こんなことばかり考えているから毎日憂鬱なんだろう。

先生と一緒に

 先生と回転ずしの話をしていていつか連れていくという内容で、たまたま今日その話をしたら時間があいているとのことで連れて行ってくれた。ここにきて初めて。この先生とは嚥下の検査をしたりする。
 業者がなぜか水をたくさんもってきたので驚いた。僕が飲もうかと思ったけど、全部栄養部にあげた。
 今日はなんか不思議な一日だった。PTの新卒に今年度でやめますか?って聞いたらまだいたいようだ。ろくな指導も受けられないし、スキルダウン。よその病院では使い物にならなくなってしまう恐怖。そういうのが全くないね。PT以外の仕事もすすめてまだ若いのでいろいろ考えたほうがいいと伝えた。

独語の医者

 今月から来た医者だけどずっとよくしゃべってる。1人でもしゃっべったり歌ったり。前頭葉が委縮しているのだろうか。うちの新卒だけど歩ける人しかリハビリしたくないみたい。それは別に素人でもできそうだけど。麻痺のある方にどうやってリハビリしたらいいのかわからないみたい。僕もわからないし、誰かに聞いてほしい。そんな状況下で僕があれこれいうのも失礼なので何も言わない。やはり理学療法士から言ってもらわないと。今のリハビリ部門は経験者不足で教育システムが壊れている。僕は知識のない人とは関わりたくない。僕は相手から何か得られるものがないと魅力を感じられない。専門職として人間として成長できない人たちがすごくかわいそう。今すぐやめて違う病院でいきいきと働いてほしい。僕もいつ辞めるのかわからないけど、今日は、仕事帰りに心療内科に寄ってからだがだるいことを伝えて、新たな薬を飲むことになった。今年度いっぱいもてばいいかなって。いつでもやめてもいいけれど。今の病院でSTがいるかと言えばどうなんだろう。嚥下は看護師でもできるからね。なかなかうちの病院に勤務したSTたちは定着しなかったようだけど。やりがいとか給与とかいろいろ求めていくのは自由。僕もいろんな病院で経験することができた。もう引退したいぐらい。でもお金はない。専門書から新書まで買った本がなかなか読み進めない。気分の落ち込み、話し相手がほしい。リハビリスタッフは悪い人たちじゃないけど今は忙しさにおわれているので話どころじゃない。そんなゆとりのない職場だと僕は面白味を感じることができない。でもどこもこんな感じなのかなぁ。今就活をして僕を雇ってくれる病院はあるだろうか?

さてどうする?

 僕の病院のリハスタッフはいまどき珍しくそんなに多人数ではない。病床のわりにはちょっと少ないかも。でもリハビリがそこまで必要かっていう患者は意外と少ないかも。だからはっきりって改善の見込みがないのは継続は厳しいだろう。
 少ない人数と経験年数の浅い人たちの集合体で何ができるだろう。リハビリ部門の信頼が失われないといいが。
 僕は今退職すべきなのかどうか迷っている。僕とよく話す医師はいてほしいというのでいるけれど。一緒に仕事をできることは僕にとってもいいし、今のところこの先生と話をしている分には問題はない。ただ1人とんでもない医師がいるのでこれだけどっかにいってくれたら助かるけど。あとカルテをほとんど書かない医師がいてこういうのもどっかいってほしい。うちの病院は変な医者が多いかもしれない。だから経営が悪化するのかも。リハがいくら仕事をしたってたいした利益にはならない。僕の給与なんて新卒PTとほぼ一緒っていうのが驚き。暗い話題ばかりで憂鬱にはなるけど、話し相手を見つけたい。

やめたい人

 新卒は整形の患者がみたいのだろうか。だからもう退職するのかなぁ。病院、通所、訪問とグループ内の異動もあり、それがきっかけで退職を申し出る人もいる。やりたいことをやれたら理想だね。また今年度も退職者が出るのかと思うと憂鬱にもなる。新卒ばっかりになるし、好き勝手リハビリごっこ。こんなレベルでいいんだって感じ。僕に直接の影響がないだけましか。いかにずさんな教育現場なんだなって思うけど、病院もいろいろで自分に合った病院が見つかるといいと思う。僕もどうなるのかわからないけど。職場に話し相手がいなくて困っている。仕事以外でも会える人。

答えられない

 医者、看護師たちがいろいろ聞いてくるのはいいんだけど、僕の専門外ばっかりで頭が痛い。そんなに知識が豊富じゃないのに。こういうときは、他職種にふる。
 たいした教育も受けられないまま新人たちは先輩になってしまうのかと思うとこの業界も終わりかと思ってしまう。まだ看護師のほうが教育が充実しているように思う。リハビリ部門も教育に力をいれたいのはわかるが、PT、OT、STを一緒にするのはよくないと思う。やっぱりやるなら別々にやったほうがいい。
 回復期の動向だけど、来年の診療報酬改定に向けて、回復期とは?が問われそう。

つぶれそうな病院

 この病院いいですねってこの病院に来て初めて患者さんの家族から聞いた。どこがいいのだろう?こんなに古いし、設備もいまいちで、医師は高齢で、いったいなにが・・・。こういう人もいるんだなって思った。こんな病院でもこうやって言ってくれると少しは安心するかもしれない。つぶれない病院がいいと思う。
 先生やめないでくださいと患者の家族がいう。僕がいろいろ病院を転々とした話をしたからだろう。僕のように1つの病院で続かない人はどうしようもないと思う。それでも仕事を続けていられるのは奇跡としかいいようがない。これからもどんな出会いがあるかわからない。

退院後の食生活

 管理栄養士と嚥下障害の栄養指導をしたけれど、前回も指導歴がある家族で老々介護だ。前回高カロリーゼリーを摂取するように通販で買ってもらって食べてもらうように伝えたけれど結局食べてもらえなかったということでだいぶゼリーがあまってしまったらしい。1本ずつ買えるものではないのでこんなにうまくいかないものだとは思わなかった。じゃあどうやって食事をしていたかというとまずデイサービスを週4回利用して昼食はそのときに食べられる。それ以外は患者のご主人がすりばちでつぶしたり、おろしがねでおろしたりして食べさせていたらしい。なかなかこんなアイデアが当初はうかばず、どんな形態かもよくわからない。歯がないので極端にかたいものでなければ食べられるかもしれない。食塊形成は不良。カテーテルチップで食事をしていたこともあったがスプーン介助で食べられるようになった。管理栄養士はミキサーの使用を以前進めていたが、量が増えてこんなにたくさん食べることはないとのことだった。少量たべさせるぐらいならすりばちでも構わないような気もする。宅配弁当や施設を利用しないと必要な栄養はとれない。ご主人が面倒がらずにできる方法を今後提案しないといけないだろう。
リンク
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

ことばつかい

Author:ことばつかい
「言語聴覚士」とは、厚生労働大臣の免許を受けて、言語聴覚士の名称を用いて、音声機能、言語機能又は聴覚に障害のある者についてその機能の維持向上を図るため、言語訓練その他の訓練、これに必要な検査及び助言、指導その他の援助を行うことを業とする者をいう。

   

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ