FC2ブログ

お別れ

 年度末ということもあり異動する人、退職する人とあいさつした。僕もなんとか3年続いた。ある意味奇跡かもしれない。この3年間毎年市民公開講座をやらせてもらって司会はいつも看護部長。その看護部長が異動。ちょっと残念。
 僕は今後物書きの仕事もできたらと思っている。出版とか難しいかもしれないけど原稿を出してみないとわからない。死ぬまでには出版できたらとは思う。
 国家試験の結果をみて内定をだしていたリハビリスタッフが落ちたらしい。PTの試験が難しいのか受けるほうの学力が低すぎるのか?これじゃ待遇はよくならないし、リハビリ業界はお先まっくらとしかいいようがない。特にSTはどうしても必要なスタッフの要因ではないので厳しい。
スポンサーサイト



患者減る

 年度末。特に医師の異動もなさそうな感じ。患者が減りつつある。うちの病院はいつ黒字になるんだろう。目がかゆいし、気温があがってきたし、このまま夏になってしまうのかと思うくらい寒くはない。
 なんか資格とか検定とかの勉強をしているんだけど、みんなには知られていないようなやつばかり。STに直接役にたつとは思えない。趣味のようなもの。

長谷川式やMMSE

 心理検査のところに変更があり、長谷川式やMMSEでも点数が取れることになった。でもたいていはリハビリの訓練内にやってしまうのでわざわざお金とるのもどうかと思う。別件でと言われてもそんなに時間がかからない検査だけになぞである。
 実施計画書の書式も少し変わって、介護保険下でやっているところへの情報提供のフォーマットもおかしい。作り直してほしい。

退職という選択肢

 毎日患者の増減に悩み、ここ数か月は売り上げは安定していたが、だんだん患者が少なくなってきた。STがどうしてもいないといけない病院ではない。今日も新卒に腹がたってしまった。またストレスアップ。たいしたことじゃないのにいらついてしまった。そんな自分が悲しい。極力接触しないほうがいいね。もう疲れ切っている。いいところがあればそこに変わりたい。

だるい

 昨日休んで、テレビ見たりネットしたりして、今日の勉強会のスライドの見直しなどをしていた。今日の勉強会は僕の話が長すぎたような気もする。もう少し短くてもよかったかもしれない。伝えたいことはあるけど聞いてる人は興味ないかもしれないし難しい。また反省会。人前で話すのもいい経験だと思っている。地域向けのケアマネやヘルパー等に話した機会があってそのときのアンケートの結果が良好だったのがとてもよかった。あぁ話してよかったなって思える瞬間だった。

指導

 管理栄養士の実習生に嚥下のことに関して指導した。管理栄養士が飽和状態といいつつも大学が増えつつある。今の学生はどこに就職するのだろう。管理栄養士にどうしてその資格をとりたくなったかをきいてみたがなるほどと思った。キーワードは本人が患った病気がきっかけ。同じ年代でも男性よりも女性のほうがしっかりしているね。
 パワハラをされ続けたベテラン歯科衛生士が異動するためにあいさつにきてくれた。次の職場ではうまくいくといいんだけど。歯科医にはろくなのがいないのかな。なんかかわいそう。
 言語聴覚士も増えすぎて価値がなくなった。給与はあがらないし、将来性はない。この先僕はやっていく自信はない。

退職するまで

 製薬会社の担当が変わるとの子であいさつにきてくれた。またセミナーの案内があったら教えてと伝えた。うちの病院は医師がひどい。もうておくれなのかもしれない。次の職場見つかるまでしばらく我慢。自分のできる範囲でやるだけ。リハビリスタッフも退職する。春は別れの時期だね。

どんな言葉がつきささる?

 なんとなくいらっとくることを言われると僕は逃げるだろう。それ以上傷つきたくないし、前向きにもなれない。修復しても意味がないと感じたらそれ以上かかわることは時間の無駄になる。そんな無駄ばかり感じすぎて空虚感すら感じる。
 もっと執筆業が増えてくれるといいんだけどそこまで偉い人でもなく、なんか理想と現実がかけ離れているのかな。今の職場でいつまで続くかはわからない。もうすぐやめるかもしれない。退職はいつも突然おとずれるから。今日はバレンタインのお返しをもらった人に渡した。今月はなにかと出費が多い。今日本屋で弁護士が書いた「ほどよく距離を置きなさい」って本を購入した。サンマーク出版ってたまに気になる本だすよね。
 リハビリたちとはうまくいかないし、誰とうまくいってると聞かれても特に誰もかなぁ。よく話す医師とは仕事以外にかかわることがないし。これがほどよい距離なのかはわからない。僕はやりたいことがやれていないことに不満なだけ。

しがみつかない生き方

 いくつもの病院を渡り歩いてきた僕ですらもまた就活をするとなると憂鬱にはなる。今の病院の問題点は、医師がおかしいこと。ろくな医師がない。こんな医師しか集まらない病院がこわい。僕にはこんな病院しかご縁がないのだろうか。
 医師同士もうまくいかず、医師に嫌がらせをされている医師にこの病院じゃなくてもほかにも働けるところはあるでしょうと言った。どうしても今の病院じゃなきゃいけない理由もないだろうし。いい人でいろうとするとつらくはなるね。そういう性格なのかもしれないけれど。好き勝手している医師よいかは謙虚な方。だいたい僕に話しかけてくるんだからそれは珍しい。
 いつか僕も終わるんだな。リハビリ業界を進路に選んだ人はかわいそう。
 連載を引き受けて、そこの業界的にはNGな表現があるらしい。企業として使ってほしくない言葉や表現。それはそれでばっさり編集するなりカットするなりしてくれればいいんだけどってお願いしている。

僕の評価低い

 年3回リハビリの責任者と面談しながら目標を決め、達成具合などを話し合うんだけど、僕は自己評価を高くつけるんだけど、評価者はワンランクさげてたね。ワンランクぐらいって思うかもしれないけど、僕なりに頑張ってるし、なんでわざわざ評価を下げる必要があるのかって納得はいっていない。だけどこの評価があがっても給与があがるわけでもなく、なんか無駄な作業にも思える。無駄だけどどうでもいいってさらっと流せないので嫌になる。
 僕はこの病院に来て、特定の医師、看護師とはよく話せるようになった。その分仕事が楽。やっぱりコミュニケーション能力が低いといい仕事はできないと思っている。慣れもあるだろうね。だけどリハビリ同士でしか話せないっていうのも悲しい。医師自ら話しかけてくる人もいる。そうやっていろいろ話していたらいろんな情報が交換できるし、仕事がやりやすくなる。だけどリハビリたちはあんまりほかの職種話そうとはしないね。もっと話したらいいのに。特に医師とは。こわい存在って思うかもしれないけどそうでない医師もいるから。嚥下みてって電話きたり、医師と話をしているときに嚥下の話題になってみてくれるかなって言われたりして、それからオーダーにつながる。そうやって地道な努力があってこそ今があるのかと思う。もっとコミュニケーしょん能力を高めることと人格をどうにか成長させてほしい。
 ある医師が対応しづらい医師でナースが別の話しやすい医師ばかりにお願いしてくるから困っている話をしていた。確かに全部引き受けるのは大変だし、どうにか対応ができないのかと思った。極端な話辞めてもいいのかもしれない。しがみつくいてまでいるような病院ではない。医師同士だってうまくいってないぐらいだから。解決できない問題は多い。
 ナースからレベル1の食事形態に豆腐が出てきて患者がむせたんですと言われ、確かにレベル1だけどばらけやすいものや離水するものが出るときもあって、僕はめったに出すことはないんだけど、僕が関与しない場合はこういうことが起きてしまう。管理栄養士には伝えたけど協力は得られるかわからないし、食べてるところすら見に来ないので話にならない。そんなことも我慢しつつやってはきたけど、腹立たしいことが続くと僕自身の体調が悪くなるし、なんとか患者には安全な食事形態で食べてもらいたい。ただそれだけなのにうまくはいかない。今までの病院の管理栄養士は栄養士のほうからいろいろ提案があったので勉強にも刺激にもなってとても協力的だった。これからも嚥下障害は存在するでしょう。いまいち危機感がないというか若い栄養士しかいないので乗り気でもないのかなって思うけど、もう疲れた。
 また昼頃から熱っぽくなってきて、今葛根湯を処方されて飲んでるけど、ロキソニンを飲んだ。インフルエンザ疑いの患者やかかってしまった患者がいる。僕も感染してもおかしくはない。インフルエンザでは休みたくないけど、みんなマスクの表面を手で結構さわっているのでそれはやめたほうがいい。はずしたらもうつけないほうがいい。極力マスクには触れないようにひもをはずしてすぐ捨てればいい。汚い手で電子カルテのPC触るからこわい。
 STで公認心理師の国家試験受ける人結構いるのかなぁ。心理学勉強しているSTだっているだろうし。僕も興味があるけど、講習会申し込んでない。

認知症と嚥下

 製薬会社の企画のセミナーといっていいのか小規模の勉強会だけど参加してきた。医師のみかと思ったけど特に限定はしていなかったようだ。うちのナースも参加して、タクシーチケットをもらった話をしていて僕はもらっていなかったので聞いてみたらもってきた。認知症の話なのになぜか嚥下の話へシフトした。スプーンをかむ人がいてどうやって食べさせたらいいか質問していた。食べられなくなってきたら認知症が進行しているようにも思えるし、どこまで食べさせるのかは難しい。ある意味食べられなくなったら寿命じゃないかと思う。軽食として弁当がでた。これが2000円もするのかって思ったけど間違いかもしれない。
 行きかえりタクシーチケットを使ったけどタクシーに乗る機会がほとんどないので楽だった。そして医歯薬出版に注文した「リハビリテーションに役立つ栄養学の基礎 第2版」が届いた。第1版はもってなくて、リハ栄養よりも栄養学っていうのが気になった。またタイトルだけで注文してしまった。本当は中身を見て買いたかったけど。栄養学は、ほとんどよくわかっていないし。STの養成校でも栄養学の講義があってもいいかもしれない。
 今日は目がかゆいし、疲れたし、なんか急にさみしくなって、こうやって勉強してもなんか無駄かもしれないって思うときもしばしばある。話し相手もいないし、ほかのSTともかかわることもない。なんとかできる範囲でやっていくしかない。今の病院でいつまで働けるかもわからない。退職もありうるだろう。
 製薬会社の人よかったんだけど担当エリアが変わるということで残念。もう僕の相手をしてくれるMRはいないと思う。

今日から3月

 人事異動や退職者がでる月になった。僕は不思議と続いている。でもいつ辞めるかはいつもわからない。たまたまいるだけなので。うちの神経内科医はなぜか嚥下のオーダーをだしたがらない。認知症の検査の依頼はするんだけど。看護師から評価の依頼がくるけど、この医師の対応が難しいために僕が評価したことは黙っておくようにと伝えている。こんなひどい医師が存在すること自体ありえないのだけど。早くやめてほしいって思ってるけどなかなかやめない。他にも変な医師がいるので大変。なんでうちの病院変な医師しかいないのって思っている。それだけでも苦痛なのに。
 やめたいなって思う人はいると思う。人間関係、患者層、休みがとりづらい・・・。うちのPTは土日休みがいいという。回復期だと厳しいだろうね。僕は、一般病院でやれるのがいいと思っている。あとは興味なし。
リンク
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

ことばつかい

Author:ことばつかい
「言語聴覚士」とは、厚生労働大臣の免許を受けて、言語聴覚士の名称を用いて、音声機能、言語機能又は聴覚に障害のある者についてその機能の維持向上を図るため、言語訓練その他の訓練、これに必要な検査及び助言、指導その他の援助を行うことを業とする者をいう。

   

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カレンダー
02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ