FC2ブログ

ただわけもなく

 ユーミンの歌う、ただわけもなくはいい曲だと思う。最近微熱が続いている。何が原因かはよくわからない。久しぶりに新卒のリハビリをしているところをみていた。重たい患者さんだけど端座位にさせていた。遷延性意識障害。発症から3か月くらい経過中。少しは改善してきたかなって思うけど、これから食べさせたりすることはないのかとかはよくわからない。
 毎日苦痛な思いを感じるよりもおかしなものは排除して自分の思う道をすすみたい。それが僕らしい生き方かもしれない。うちの病院にはまともな医師が少なくて困っている。
スポンサーサイト



バイザーとして

 実習生も大変だけど指導するバイザーも大変。バイザーに対する教育も必要だろう。最近まできていたPTの学生に話をきいていたらうちのスタッフでどうしても合わない人がいる話をきいた。直接の指導者ではない。だけどその人がはじめて次の実習生の担当になるという。僕は不安で仕方ない。みんなでサポートするとはいうけれど。学生が来なくなったらどうしよう。悪いほうにばかり考えてもしかたないけど。実習はすごい大事。学生に少しでも希望を与えることができたら、そして自分で考える力をつけさえることができたらまずまずかなって思う。実習生にも努力は必要だけど、指導慣れしていないバイザーから教わるのは大変なときもあるかもしれない。
 なかなか体調がよくならなくて困っている。薬は飲んでいるんだけど。3週目に入ってもいまいち。明日受診するかそれとも様子をみるか?前回血液検査を断った。そんなにひどい症状ではないから。

久しぶりに

 今の病院の嚥下食の見直しのためにアイオールソフトを久しぶりに食べた。やっぱり豆の味がする。この硬さで難易度はそんなに難しくない分類なんだと思った。あとペースト食って指定してもなぜかミキサー状ででてくるのでそのことについても話をしていた。うちのような老人病院では、少し食事形態をアレンジしないと誤嚥してしまう。
 新患で久しぶりに食べた患者がいて、僕が食べさせていたら涙ぐんでいた。僕はプレッシャーをいまさらながらに感じていた。疲れとストレスが一気に増した。
 そしてリハスタッフがうまく育っていないかことが課題にあがり、いまさらもう難しいんじゃないかって僕は思う。辞めて新しい職場で働いたほうがスキルアップになるかもしれない。僕はいつ退職するのかわからない。僕のような経験者を雇うところはあるだろうか?

微熱

 熱が出たりでなかったりが続いている。薬は飲んでいる。そして疲れている。医師からは退職の相談を受けている。僕はいつまで働けるのだろう。僕の嚥下評価で気を悪くしただろうか?そんな心配してたら疲れてきた。患者のことを思ってやってたつもりだけど、その患者の家族が内科の医師。だからやりにくいところもある。いい年しておふくろという医師。僕はここまで自分の母親のことは思えないけど。度が過ぎるというか冷静になれないというか他人からみると悲しい光景。
 実習生の質の問題だけど解決にはいたらない。すばらしい指導者に出会える確率のほうが低い。一番最初に勤務するところが大切だね。僕はここ最近また憂鬱がアップしている。心を落ち着けて、別に何かされたわけでもないけれど不安でいっぱい。それにしてもうちの病院は高齢者が多すぎる。そして予後不良が多い。

やっぱり悩ましい

 病棟看護師の歓迎会に参加してきたけど、最初は欠席にしていた。看護師に説得されて参加したけどやっぱり不安が強まったというかもうこういうのは僕に合わないって思った。熱があったせいか体調もすぐれなかった。参加者と話はすることはできた。店までよく話をする医者の車で行きかえり送ってもらったことが思い出になった。参加人数が多かったかなぁ。新人看護師のあいさつまわり大変だなって。そんなのもう必要ないし。僕にはもう不安しかない。今の病院でいつまで続くのかわからなくなってきた。熱が下がってほしい。もう1週間以上調子が悪い。仕事を辞めて、もう働くこともやめたい。

よかったことなのか?

 101歳の誕生日を迎えた患者がいて、食事のときに何かするかどうかを栄養部と話をして、そういうことをされて喜ばれないケースもあるということを聞き、僕自身も積極的にやってほしいとまではいえなかった。確かに入院中で本当におめでたいかって言われてもそうではないかもしれないし、普通食をだしているわけでもなく、嚥下食なのでどうもりつけするか想像つかなかった。結果的に管理栄養士さんががんばってくれて、個人的には見栄えのいいものができあがった。患者本人には見えているのかわからなかったけど、家族も来てくれていたので、お祝いしているということだけは伝わったかもしれない。これもおせっかいのひとつかな。今後やることはほとんどないだろう。今回100歳をこえたらからといってめでたいのかについて考えさせられたけど、もし意思疎通が可能な方なら、もう結構ですからといわれるかもしれなかった。難しい問題だ。ナースたちは喜んでいたように思える。ただ家族の本当の気持ちはよくわからなかったけど、これからは注意しながら企画等を考えていけたらと思う。
 ナースの歓迎会に誘われて不参加にしていたけどいろいろ誘ってくるので仕方なく参加することにした。体調もすぐれないのに。場所も不便なところにある。
 気分の落ち込みがひどく、また退職したくなっている。

体調不良

 連休後半ぐらいから調子が悪い。薬は飲んでいるけど、まだ完全には治っていない。今年度の僕の目標を決めて話したけど、目標を考えるのが難しい。僕一人でできることではないし、ほかの職種の協力が必要だ。食事介助の講義を院内でやるかもしれない。
 今年度リハビリ部門の新卒採用はなし。去年新卒が入った。もっと勉強が必要だろう。教育も不十分だし。どんどん質が低下するののもしかたない。先行き不安定なこの業界をすすめたくない。

飲み会って参加したほうがいいのか?

 僕の病院ではさほど開催されない飲み会だけど、病棟からりはへの勧誘はある。リハスタッフ全員が参加することはない。参加したい人だけが参加したらいいと思う。アルコールが飲めない人や僕のようにタバコが苦手な人もいるだろう。そして何が楽しいのかわからないっていうのもある。あらためてこういう場じゃないと話せないっていうのも嫌だし、普段から話せたらそれでいいんじゃないかって思うけど。居酒屋は料理がおいしくないし、狭いし、雰囲気も悪い。どっかのホテルで食事したほうがいいかもしれない。こういう昔のような体質が変わっていくともっと効率的な人づきあいができるような気もする。飲み会に参加したからといって仕事がしやすくなるわけでもなく、ある程度結果を出し続けていると仕事がしやすくなるような気はする。僕の場合スタッフとの信頼関係を構築するのに時間がかかる。でも一度つくるとそれはゆるぎないものになんとなくなっていく気がする。今の新人にはできないことかもしれない。まれにできる人もいるだろうけど深みがない。たくさんの患者をみて患者さんから学んで人格を磨き続けるしかないだろう。今のところ人生のお手本は患者さん。医者でも尊敬できる医者もいなくはないけど。なんか偏りはあるね。

連休明け

 回復期で勤務していたらカレンダー通りに休むことはできないかもしれないけど、今の病院は回復期ではないので、カレンダー通りの休みになる。前半旅行に行って、1、2日と出勤したけどだんだん体調がわるくなって、後半は熱がでたりしていた。今日は頭痛がひどかった。仕事に行くのが憂鬱にはなっている。まだ辞めるとはいってないけど。
 やりがいはないね。職場の人とも少しは話をするけど、職場外で話すことはない。前にも書いたかもしれないけど、職場外でも話せるような人がいると助かるけれど。
 連休中には前の職場の人にも会った。この年齢になってたいした人脈もないっていうのも悲しいけどしかたない。
 友達ができにくい性質をもちあわせているんだろう。どうすれば日々が楽しくなるだろうか?
 新卒見てたらコミュニケーション力の低さに驚かされる。ずっと心を開くことはなさそうなぐらいとっつきづらいな。おもしろみがない。

脳画像は詳しくわかりません

 脳画像はみれたほうがいいんだろうけど、詳しい部位までは覚えていない。PTの学生が聞いてきたのでそう答えた。自分で脳画像の本を持ってきて、それと照らし合わせて、イラストでも描いたらいいと伝えた。
 新卒の1人だけど全く話しかけてこないのがいる。僕から話すとかろうじて話すぐらい。なんか病気なのかなって思うほどに。嫌いとか好きでもないんだろうけど、自分の世界に居続けたいのかもしれない。あえて僕のほうからばかり話しかけて気を使って疲れるよりかは掘っておいたほうが僕のためかもしれない。
 嚥下リハ学会のジャーナルを見ていて僕はこんな論文一生書くことなく終わってしまうんだろうなって思った。
 今日はVEが1件あって、経口摂取は厳しいという判断に至った。その後診察室でナースがお菓子とコーヒーを用意してくれたので医師と休憩を兼ねて話をしていた。医師はゴルフによくいくようだ。僕はやったことないし興味はない。
 休みなのに、ラインで質問してくる医師がいて、悪気はないし、僕もメッセージがくるのはかまわないけど、スマホとかパソコン電源をオフにしていることがあるので毎回読むとは限らないことを伝えておいた。
 僕のストレスが軽減してほしい。また熱がでてきた。風邪か?本当にいつまで働けるんだろう。
 昨日前の職場の人と会っていたけど、週数回バイトをしている。それでもなんとか生活できるようだ。
 給与が安い話をしていた。手取り18万のまま変わりなく生きていけるのかなって。
リンク
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

ことばつかい

Author:ことばつかい
「言語聴覚士」とは、厚生労働大臣の免許を受けて、言語聴覚士の名称を用いて、音声機能、言語機能又は聴覚に障害のある者についてその機能の維持向上を図るため、言語訓練その他の訓練、これに必要な検査及び助言、指導その他の援助を行うことを業とする者をいう。

   

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ