FC2ブログ

受け止めて

 今の現状を受け止められない家族がいる。なかなかあきらめがつかない。家族たちは自分をせめすぎている。そうせざるを得なかたとしても気づかないでいる。どれだけ尽くしてもうまくいかないこともあることを。時間をかけて患者の現状を受け止めていってほしいと思う。患者にとって最善なこととは何かを。
 あいかわらず熱が続いている。腫瘍熱っていう話もでてるけど、検査は受けようとは思っていない。がんならがんでいい。僕は長生きしたくないし。毎日お先真っ暗っていってるけど、本当に真っ暗だ。
スポンサーサイト



ぼくがどこまで

 嚥下改善目的の入院もまれにある。他の病院で専門的な嚥下訓練を受けられず転院してきた患者。今日VEしたけどやっぱり誤嚥していた。覚醒もいまいちだった。PTはそれなりにがんばってくれているんだけどなかなか厳しいかな。VEした先生と話をして今後も経口摂取は厳しいのではという見解にいたった。それを主治医から話してもらうしかない。本当は僕から話すっていうのもあったけどやっぱり主治医がいいんじゃないかって。明日その家族と僕は面談の予定。何か聞きたいことがあるらしい。
 ぼくがどこまで発言していいのかはわからないけど、STにもある程度の権利はあってもいいのかもしれない。
 祖母が亡くなったのは仕方ないんだけど病院から弔電すらないのかって思って話を聞くと、送っていいのか悩んでいたらしい。それで送れなかったと言われた。香典はいらないけど弔電くらいいいんじゃないのって思ったけど。僕の身内の勤務先からはちゃんと送ってきていたのに僕だけなし。気分が悪かった。内科の先生にラインで送ったら院長に言いましょうかってかえってきたけど結局いいですといってしまった。弔電なんかいらないだろうってXに言われたけど、やっぱりいる。この病院退職すべきか悩んでいる。別に働きにくい病院じゃないけど。職員も悪くはないし。ここまで続いたのも職員のおかげだと思っている。金曜、一緒にVEをする先生が食事に連れていってくれた。それだけでもありがたい。こんな僕を相手にしてくれるのだから。基本的に僕にかかわりたいと思う人は少ない。よほどの人だと思う。だから僕は一人でいることのほうが多い。そして生きることに疲れている。
 ブラックペアンの最終回のようにとかいとさえきのやりとりのようなことができたらいいね。僕が尊敬する人っていうのは誰って特定しづらいけど、信頼できる人がそばにいれば仕事はかなりやりやすくなる。もうだめかなって何度も思いながら今までやってきたけど、僕のやりたいことは実現できていないし、今の病院で仲良くできる人もいないし、これからも出てくるのかわからない。ST室にも電子カルテがほしい。だけどお金がないから買えない。ネットにつなげられるパソコンも欲しいけど。以前はあったらしいけど、以前のSTが辞めたときにほかの部署へいってしまった。取り戻すことはできない。新たに買い足すことも厳しい。あまり悪いように考えると息苦しくなる。心が晴れるような出来事を探すしかない。

いろいろあった1週間

 今週はいろんなことがありすぎた。その中でも祖母が逝ってしまった。2年間療養型病院で入院して、経鼻で様子をみていたけど、吐血をして点滴に変えてすぐ亡くなったようだ。死亡診断書には老衰って書いてあった。既往には脳梗塞もあるんだけど。2年前に脳梗塞になって寝たきりになってしまった。いろんな思い出はあるんだけど、いつかはこんなことになるんだなって実感した。僕がST1年目のときだったか祖父がガンで亡くなったときは驚いた。最後はがりがりだった。それを見て僕は泣いていた。今回の祖母に関してはあんまり悲しい気持ちはしなかった。いつも病院でみている光景そのものだったかもしれない。
 今勤務している病院の経営がうまくいってなくて、いろいろ模索中らしいけど、内科系の医師をもっと充実してほしい。へんな医者ばっかりくるから仕事がやりづらい。もうやめたほうがいいのかなって思うこともしばしばある。その中でもいい医者もいるので助かっていることもある。

態度がねー

 よく話す医師だけど、勧誘の電話対応がなんかいやだった。そういう嫌な面もみておいたほうがいいかって思ったけど。やっぱり完璧な人間なんていないわけだし、僕だっておかしいし。熱が出続けてなかなかさがらないので困っている。
 あと実習生だけど、バイザーの指導経験不足が問題。経験者が不足しているのか、指導者の研修も今後あるらしい。STは別かもしれないけど。今の学生をどう指導すればいいかって考えるのは難しい。僕は実習はもうこりごり。20人くらいは指導しただろう。みんなSTとして頑張ってくれているだろうか?
 最近仕事辞めたいって思うこともある。でも生活苦しか待っていないのもわかる。ただこの熱が下がらないと本当に体がだるい。いろんな不安を抱えつつもなんとかやっている。
 看護師不足で食事介助が増えると大変になるという話を聞いているのに、医師が食べられそうだからっていうとやらざるをえない。看護師も看護助手も忙しい病棟なのに。なんか僕が悪いことをしているみたいでつらい。患者もいまさらって思うんだけど。心がゆがんできたなぁ。今の病院にいても心を病んでいるようで、つらいとしかいいようがない。悪いことばかりではないけど、リハスタッフからは嫌われ、変な奴だとおもわれているに違いない。もういやだって思うけど、今はどうしようもない。嫌われることをした事実もあるし、しゃべらないスタッフが出てきてもそれはしかたがない。しつこくしたら嫌われるね。その辺の精神状態がおかしい。もう退職するかもしれない。捕まるかもしれない。責められるかもしれない。穏やかに生きて生きたのに。刑務所行きか?

食べられないことを告げた日

 主治医からも経鼻になるでしょうっていわれているのに、僕のほうからも説明してほしいとのことで家族へ説明した。家族は泣き出してしまった。そんなに長生きしてもらいたいんだって思いつつ、僕のほうも複雑な気持ち。
 PTの実習生だけどもっと積極的にうちのPTに見学させてくださいっていかないとって言っといた。僕と話してたって意味ないんだから。まともに実習指導もできないくせに実習生なんかとるなっていいたい。またストレスが増える。

体調がすぐれない

 先月からずっと体調がすぐれず、自分の病院でみてもらっていたけど、他の科の先生に相談してみたらといわれて、相談して、血液検査やCTもとったけど異常なし。じゃあどこが悪いんだろう?精神的なものなのだろうか?からだがだるくてしかたない。先月から新患の評価が続き忙しかったこともあったけどそのせいとも考えにくいし、なんか無理している自分がいるなら無理しないように気を付けないといけない。いろんなストレスは抱えている。相談しづらいストレスだってある。なんとか乗り越えて調子がよくなればいいんだけど。

初80点

 今まで長谷川とかMMSEで点数はとったことがなかったけど、テストのみのオーダーが出たので80点を算定した。ただ通常の業務と検査枠の時間を作るので売り上げは減ってしまう。そして忙しい。今まで通り医師が長谷川をやってくれたほうが助かる。
 

単位の奪い合い

 僕の単位を奪おうとするPTたち。僕の売り上げが下がればせめられる。この悪循環をたちきるにはどうすればいいのだろう?ほっておいてもいいのかもしれない。ただ僕は気が小さいのでドキドキする。新卒2年目に6単位分のうちの5単位やってもいいですかってきいてきたのでしかたなくOKしてしまったけど、せめられるのはぼく。また退職においやられるのかな。その辺の覚悟をしておかないと。PTの数のわりには患者が少ない月のほうが多い。STは最近嚥下改善目的で入院される方も数名ずつでてきている。STがいる病院というのが条件になるのだろう。ただ今のリハビリ部にいても僕は不幸な感じがしてならない。単位の奪い合いをするためにこんな仕事をしているわけでもなく、売り上げとして貢献したい気持ちはあるけど、貢献できない皮肉さもある。もうここらあたりで僕をこらしめるのはやめてほしいなって思うこともある。よく話をする医師たちはリハビリの単位のことなんてどうでもいいさって感じ。ちゃんと嚥下評価してくれたら僕は一定の評価が得られる。それは僕だけの自己満足と自信へとつながる。頼りにされている感じは年々感じているし、嚥下のテーマについての院内研修も決まった。ナースと会話すらしない僕だったけど少しずつ会話ができるナース等も増えてきた。リハビリ内ではうまくいってないけど、病院内でみたら僕自身はやりがいがある。それをリハビリの人たちはわかりにくそう。必要とされる身になればプレッシャーもあるし、どうにかしたいとも思う。今は管理栄養士と嚥下食の見直しにとりかかかっている。僕はいまさらだけど生きがいを感じられないこともある。今日はそんな日だった。新卒に近づいていろいろここ数日話しかけてみたけど最終的には軽くあしらわれていたんだって思った。僕のことが嫌だったんだとも思われる発言もあった。来週からは極力話しかけるのをやめる努力をしたい。だんだん疲れてきてしまった。自分勝手な新卒にむっとしてしまった。
リンク
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

ことばつかい

Author:ことばつかい
「言語聴覚士」とは、厚生労働大臣の免許を受けて、言語聴覚士の名称を用いて、音声機能、言語機能又は聴覚に障害のある者についてその機能の維持向上を図るため、言語訓練その他の訓練、これに必要な検査及び助言、指導その他の援助を行うことを業とする者をいう。

   

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ