FC2ブログ

集まれない

 職場の飲み会参加はつらい。これは僕が新人の頃から変わらない。人はなぜ群れたがるのだろう。うちの新人は勉強してくれない。だからいつまでたってもリハビリごっこ。彼女がいるのを自慢しているのもいる。聞いてたらだんだん腹立たしくなってきた。彼女より、仕事のスキルアップをと思うけど、それを伝えてもどうなるものでもなく、もっと向上心がある人たちと仕事がしてみたい。
 外来に行ってミーティングしてたんだけど、お菓子とコーヒーをくれた。飲み会参加つらい話をしてたら、そんなふうにみえないけどとはいってくれるものの外来の飲み会は別で、先生のおかげで参加しやすいからっていうのは伝えた。ただリハビリの飲み会は面白くないし、嫌なやつもいるし、職場以外でも会うのはつらい。嫌な奴にしたのは僕のせいでもあるんだけど。そのへんは僕が悪かった。あぁあんなこと言わなければよかったと。後悔するけど、言ってしまったし時間の解決を待っている。長くかかるかもしれない。
スポンサーサイト



さようなら

 退職が決まり、見送る立場でこんなに悲しい思いをすることはあまりない。それだけ僕にとってその人は心の支えでもあったし、辞めることを告げられたときは、まぁ仕方ないかと思ったけれど、それが現実化し、あぁ本当にいなくなるんだって思うといっきに不安が押し寄せてきた。今は心身の体調がすぐれないだけに、余計に気分がすぐれない。僕が生きているのが不思議なぐらい、ここ数か月つらくて、どうしようもなくて、深呼吸したらって言われてやってるんだけどすごく気が重い。この病院にいて楽しかったことが消えていく。もう辞めてもいいんだけど、まだ辞めないでほしいという医師がいる。それだけでも救いだけど、リハスタッフともうまくいっているわけではないし、僕は飲み会とか参加しないし、もう疲れてしょうがない。そしてこのひどい暑さのためにますます自分を追い込み、どっかで飛び込んだり、飛び降りたりしないだけましかと思っている。肩が痛いし、心が痛いし、どんな薬がいちばん効くのだろう。このつらさを乗り越えていく力が僕に残っていたらいいけれど、つらいことが連続しすぎて誰にも言えない。

みとりの栄養って

 末梢点滴だけを希望するご家族がいるけど、すぐ死んでしまうわけでもなく、ある程度ボリュームをしぼらないといけないんじゃないかな。その基準まではよくわからないけど。鼻からの栄養は嫌です。胃ろうはもっと嫌ですと言われるんだけど。最期は苦しまずにというご家族の希望もわからなくはない。僕自身も苦しまずにいきたいので。もう少しこのあたりのところを勉強してみたい。

疲労

 あいかわらず熱は続いている。これいといった治療法が見つからない。精神状態も不安定。職場の人ともうまくいかない人もいる。今はなるべく話さないようにしているけど。そんなことをしてもなんか無駄だなって。早く退職したほうがいいのかなって。あとのことは全く考えてないけど。ただ日々にむなさしを感じている。

つかれた

 明日から3連休。特にすることはない。録画した番組でもみようかな。院長が交代する話を聞いた。年齢的にも厳しいかなって思ってはいた。これから数か月にかけて僕の病院のいろんなことが変わっていくんだなって思った。まだ体調はすぐれない。いいこともないけど、いつ辞めるかもわからないけど、今できることをやっていくしかない。

退職という選択肢

 もうやめてもおかしくないぐらい限界にきている。体調が悪すぎる。検査しても原因がわからない。いつまで熱が出続けるのだろう。主治医から糖尿のコントロールを頼まれている医師がいるけどこの医師は態度がでかいので僕はあまりかかわりたくない。人としておかしいところがある。糖尿病の患者の嚥下患者だけど経口摂取にあたり、血糖値のコントロールをどうするかわからないので、主治医から聞いてもらうようにしたけど、この医師と仲がよくないので結局うまくいかないとは思ってたけど、コントロールする医師自体を変えることになった。これでなんとか経口摂取へもっていけるかなと。こんな息苦しい職場で働いているのがだんだんつらくなってきた。毎日いらいらしまくりだよ。リハスタッフともうまくいくわけないし、よく話す医師はやめるし、楽しくない。

さすがに専門外

 せっかく食べられそうな患者がいるんだけど、主治医と糖尿病を管理する医師がいて、この糖尿病の医師に相談もせずに食事を変えたことに気分を害したらしく、食事形態アップができなくなってしまった。僕は、主治医がこの糖尿病の医師あてにカルテに記載したのを読んで、ペースト食昼試すってことでそれで糖尿の管理ができなくなるっていうのも変な話だなって思っていたけど、本当にできないのなら仕方ない。もっと協力的で腰の低い医者じゃないとやりづらい。仕方なくみてやってるって言い方されても困惑する。こんな医者は死んでほしいって思った。ちなみにかつらをかぶっているのでそういう偽装もやめてほしいと思っている。うちの病院ろくな医者いないんでもう退職しかないのかと思い始めている。よく今まで耐えたなって思うし、体調は悪いし、悩みがふくらんできている。なんとかこの患者に食べてもらいたいけど、難しいかな。いろいろ考えているとバカみたいに思えてくる。たいしたことできない僕。あぁ今日も熱が続いている。辞めたら治るだろうか?

カルテより

 自分のカルテで血液検査の結果を見てたけど、たぶんどこも異常がない。まだ医師からは説明は受けていない。これだけ検査してもどうもないっておかしい。なんで熱が出続けているのだろう。
 よく話す医師が退職する方向で調整している。よく話すだけに残念だ。また新しい医師はくるだろうか。うちの病院は変な医師が多いので話がしづらい。吸引も少しずつやりはじめている。気管吸引のときにカテーテルを折って入れるのか入れないのかって医師たちに聞いてみたけど意見がわかれた。ただ痰のある場所を特定するのは僕は難しい。
 いつまで今の病院にいれるだろう。1人のリハビリスタッフとうまくいかなくなってしまった。人間の心がないスタッフ。そんなのが患者にかかわっているのかと思うと悲しい。もっと人の気持ちを考えてあげてほしい。

自然災害

 地震、雨と被害が増えている。うちの病院の建物は古いので雨漏りしている箇所がいくつかある。もうお金もなさそうだし建て替えは厳しいだろう。どっかきれいな病院に就職したいけど、こんなおふるを雇うところはなかなか厳しい。嚥下評価だけどSTによってVFが好きVEが好きっていう好みにわかれるのだろうか。僕はVEのほうがいいけれど。
 あいかわらず体調がすぐれず、先週も血液検査をしたけれど結果は今週中にはわかるようだ。死んでしまってもしかたないとのことだけど、それはそれで受け止めていこうと思う。

敏感と鈍感

 うちの若いスタッフはなんて気持ちに鈍感なんだろうって思っている。こんなのが患者みてるなんてショック。僕は逆に敏感すぎて体がおかしくなっている。あいかわらず熱は続くし、だるい。いいことないかなって思っている。
リンク
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

ことばつかい

Author:ことばつかい
「言語聴覚士」とは、厚生労働大臣の免許を受けて、言語聴覚士の名称を用いて、音声機能、言語機能又は聴覚に障害のある者についてその機能の維持向上を図るため、言語訓練その他の訓練、これに必要な検査及び助言、指導その他の援助を行うことを業とする者をいう。

   

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ