FC2ブログ

難しい

 指導をするとハラスメントになるのか?これじゃ指導はできない。目のかゆみはひどくなり、眼科を受診したが、いつものステロイドの処方でこれしかないと言われてしまった。
 PTのカルテだが、気になったのは信頼関係をきづくことって書いてるんだけど、そんなところを目標にしなくても信頼関係は築けているし、患者がわがままなので、対応に注意するぐらいというのが妥当だろう。あえてわがままと書く必要はないが、実際は単なるわがままに思える。患者の言いなりになっているような感じなので、もっとPTとして主体的にかかわってもらいたい。
 カルテの書き方のような本を立ち読みしたけど、なるほどなぁって思った。ST用の本ではなかったけど、こういうのも買う気はないだろうね。勉強する気もなさそうだし、彼女の自慢ばっかりするし、2人仲良くしていたらそれでいいというのは十分伝わってきた。僕が関わろうとすると逃げるようになりだし、あぁもうこれ以上言っても無駄だなって思いつつもどうにかしたい自分もいる。その葛藤で疲れてしまった。ラインで送っても時間外だからとかやめてほしいとか書いてたからそれ以降送るのはやめている。本当は送りたいけど、嫌なんだって思ったから。リハビリのメンバーとはもうやっていけないんじゃないかって。そして春ごろに退職かって。
 後見人の診断書で認知機能の評価をしていたけれど、もともとアルコール依存症の方で長谷川やMMSEをあらためてとってみたら満点。1年前より10点程度アップしてしまった。
 外来看護師から連絡がきて、外来看護師同士のミニ勉強会があるらしく、嚥下をテーマにやりたいらしい。それで僕と話をしながらどういう内容にしたらいいのかを考えていた。VEの話でもいいし、うちで使っている兵頭スコアや藤島のグレードの話でもいいし、よくありがちなとろみ茶体験でもいいですねっていう話になった。
 こうやっていろんな人たちと話ができるのは僕にとってはうれしい。だけどリハビリスタッフと話をしても刺激がなく、一部のリハビリスタッフは僕のことを遠ざけようとしているし、あぁ無理にかかわってもしかたないなと思い始めている。
 ナースや他の職種とはまだ話せるほうなのでよかった。でもいつまで話せるかどうかなんてわからない。
 退職の日が近づいているのかもしれない。明日は紅葉を見れたら見に行きたいと思う。その紅葉スポットの近所にうちのスタッフが住んでいるんだけど、僕のことを嫌がっているかもしれないので、近くまできました、どっかでお茶しませんかといいたいところだが、なんでそんなことをしないといけないのかと思われても困るので、誘うこと自体が罪なのかと思い悩んでいる。
 生きていることが無駄に思えてならない。僕には、仲良くできる人ができないのかもしれない。
スポンサーサイト



目がかゆい

 先週かもう少し前からか目がかゆいのでステロイドの点眼薬を使用している。PTのカルテ内容がひどいので、もう少しわかりやすく書いてほしいと伝えた。要約すると車いすにのせてうろうろしたって感じ。それを車いすにお乗せして・・・とていねいに書いたつもりなんだろうけど、そこまでていねいに書く必要はないだろう。そして報告してほしいと言っているのに報告はない。僕が聞かないと言わない。そして僕を避けようとまでしている。せっかく頑張ってほしいのに。無駄だったのかと思い気分が落ち込んでいる。

話し相手

 時間があいて、管理栄養士から電話がきて、そのあと業者の人がきて話しているうちに帰る時間になった。なんか暇だなって思ってたときだったのでタイミングが良すぎた。

寒い

 せっかくの3連休。紅葉でも見に行こうかと思ったけど、行きたいところの色づきがもう少しかということで来週でもいいかもしれない。天気は今日、明日よさそうだけど。
 新患の担当PTはまたできの悪い頑固PT。言っても聞かないから、もう言わない方向で考えたいけどそれでも言ってしまうこともある。これがハラスメントって言われるとつらい。

認知症が多い

 勤務する病院に認知症が多すぎる。なんだかやりがいを感じられない。それでもなんとか勤め続けているけれど。管理栄養士とたんぱく質強化の食事について話をしていて、来月から変えるそうだ。味はいまいちらしい。でも工夫はするらしい。

ごっこはやめろ

 動ける人をさらに動かしてどうするのかと思うようなリハビリ。そういう人しかみたくないという新卒にがっかりしている。確かにたいした異常もないので楽だろう。セラピストの質がどんどん落ちていくのかと思うと悲しくなる。PT辞めて違う仕事をしたほうがいいだろう。

いろんなところが痛い

 ここ数日肩が痛くて、そして頭痛。そして腹痛。体調がすぐれない。今日は話し相手がいたので疲れた。僕の仕事って何?なんか変わっている。久しぶりのVEしたんだけど、今年入ってきたMSWに見せてあげようと思い、呼んでみてもらった。PTに食事場面見てっていうほうが間違いか?みてくれるPTもいるんだけど、新卒はみない。休憩時間だからといってわりきるんだろう。それが悲しい。
 がんのリハビリの研修は6名までなのに僕は行かせてもらえない。5名いくそうだ。1名ずつ参加できないだろうか?

話し相手

 職場に話し相手が欲しい。僕が注意した人は口をきかなくなってしまった。これ以上かかわってもお互いいいことはなさそう。共通の患者もみたくはない。また新たに話し相手がほしい。

まともに聞かない

 つねに自分が正しいと思っている新人。耐えられない。邪魔ばっかりしている。患者の状態は悪くなるし、もう出勤してこなくてもいいんじゃないかと思った。PTの質がどんどん悪くなっている。

うそつき

 さすがに何度も嘘をつかれたり、裏切られるとイライラする。なかなか注意してもいうことはきかないね。りはびりごっこやめろって思ってるんだけど。頭の中で患者に何をすべきかがわからない。情報収集ができない。患者とかかわりたくない。もう耐えらないって思うこともある。
 経管栄養剤を嘔吐した患者がいて、状態が悪い。家族がすごくナーバスになtっている。

何らかの刺激

 スキルのないスタッフと仕事をしているといらいらする。退院が明日になった患者だけど、僕からみているともっと活動できる範囲はひろそうなんだけど、担当PTが狭めすぎている感じがしてならない。若手は極端にいうと健常者にリハビリして障害者にはリハビリの仕方がわからないので自己流でやっているという感じなのだ。わからないことは聞けばいいのにって思うけど聞かない。どんどん患者は悪くなるし、りはびりごっこから抜け出せない。MMSEをとったりしてくれるのはいいんだけど、スコアだけ気にしているんだろう。MMSEをしただけで高次脳機能訓練ってカルテに書いているけどおおげさろう。こんな低レベルの人とかかわっているとイライラする。若手はもう救いようがない感じなので、せめて僕だけでも諦めず、夢をかなえる努力をしたい。スタッフがアウトプットっていう本を読んでいるというから本屋で見たら内容はよかった。読み終わったらかしますよって言ってたけど。

外部離水

 嚥下用のゼリーで内部離水は困るけど、外部離水は初めて聞いた。ニュートリー社のプロッカのふたをあけるとゼリーの汁がこぼれてくる問題で問い合わせたら外部離水があるということでこれは嚥下用のゼリーの許可を取るために必要みたいなことを言っていた。すこし潤うくらいでいいのではないかと思うけど。実際外部離水の量を測って作っているのかもわからないし、この会社は嚥下のことについては熱心そうにはやっていそうだけど、商品自体はいまいちのものもある特に味がいまいちなのがある。
 電話での対応だったけど、対応もいまいち。この会社の資質を疑う。結局嚥下用のゼリーをまともに作ろうって考えがあるところのほうが少ないのではないかと思った。まずいゼリーばっかり作ってる。
 リハートテックの商品でタン練くんという大人用の哺乳瓶みたいのがある。これを紹介に来てくれた営業の人と話したけど、僕はこれにトロミ茶をいれて飲むのかと思っていたら、トロミって何?みたいなことになり、何を入れるんですかってきいたら水ですといわれ、嚥下の人にトロミのない水をいれたらむせるだけですと伝えると、少しは理解してくれたようだ。その後嚥下障害のことについて全く知らなかったことや商品自体触ったこともないことがわかり、あやしいなって思ったけど人柄は悪くなかったので、後日、この商品は誤嚥性肺炎の予防で健常者がトレーニング用として舌の筋力などを高める器具として使うためのものじゃないかとうことを伝えた。肺炎が嫌ならのどを鍛えなさいというような感じでいろんな本がでてきているが、紹介の仕方しだいでは売れていくのではないかと思った。たまたまSTのところをまわっていると聞いたが、STのところにまわっても困りそうな商品だとは思った。患者には使いにくいので。予防としてどっかで置いてくれるお店があればいいんだけど。ネットでも購入は可能だ。

疲労

 職場の人と仕事帰りに食べるなんてこの病院にきてからほとんどない。最近できたラーメン屋に行ってつけめんを食べたけど、温度がいまいち。つけめんを食べたのはこれで2度目。最初食べた時これはないなって思っていた。だからつけめんは好きじゃない。
 新卒といっても2年目になるけどなかなか成長しない話をしていた。彼らは自分ができていると思い込んでいるのだろう。こんなスタッフたちが増え続けるとリハビリ業界の未来はお先真っ暗だろうね。せっかくこの仕事の質を保ち続けたかったけど、僕は落ち込んでいる。今の仕事を辞めて僕に何ができるだろう。僕は人間関係とかで悩むことはよくあるけど、今の病院の雰囲気は悪くない。できることからはじめて、あまり頑張りすぎるといらいらしてしまうし、どうでもいいぐらいに思っていたほうがちょうどいいかもしれない。信頼はされつつあると思うので。
リンク
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

ことばつかい

Author:ことばつかい
「言語聴覚士」とは、厚生労働大臣の免許を受けて、言語聴覚士の名称を用いて、音声機能、言語機能又は聴覚に障害のある者についてその機能の維持向上を図るため、言語訓練その他の訓練、これに必要な検査及び助言、指導その他の援助を行うことを業とする者をいう。

   

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ