FC2ブログ

問題点を明確に

 リハビリカルテの書き方について話をしていた。読んでいたらなんか幼稚な気がして、何を目的にやっているのかが明確になっていない。僕のことばは響かない。受け流す、聞き流す、そういうふうな態度をとられてもいいかと思い、だまっていようかと思ったけど伝えてみた。訓練目的の軸となるのは何?拒否されたのは、単にセラピストが嫌われれいて信頼関係が築けていないから以外にも理由はあるでしょう。本人自体に意欲が乏しい。気分をのせるようなプログラムを組むのも悪くはない、患者本人の気分がいいときにやるのもまわない。もっと臨機応変に、いったい患者のどこをみているのか?定まらないリハビリプログラムに不安を感じていた。また無駄なことをしてしまったな。もっとよくなってほしいし、成長してもらいたい。
スポンサーサイト



リンク
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

ことばつかい

Author:ことばつかい
「言語聴覚士」とは、厚生労働大臣の免許を受けて、言語聴覚士の名称を用いて、音声機能、言語機能又は聴覚に障害のある者についてその機能の維持向上を図るため、言語訓練その他の訓練、これに必要な検査及び助言、指導その他の援助を行うことを業とする者をいう。

   

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ