FC2ブログ

ST室を使われる苦痛

 面談したいときに使う部屋がないときにST室を使うのはやめてほしいと心の中では思っている。この面談すら意味がないし、崩壊したほうがいいんじゃないかと思うぐらい、一部のスタッフにはもっとプロとしての意識をもってもらいたいと思う。なかなか気づけないのか、そんなやつらにST室を使われたくはない。STが退職し、不在のあいだに電子カルテとネットにつなぐパソコンがとられてしまい、迷惑している。常識があるセラピストならST室をSTが使う目的以外で使うのはやめるべきだろう。常識のないセラピストとかかわると精神衛生上よくない。僕はひたすら耐えている。ばかばかしい。業務妨害。
 後見人の書類作成のための認知機能検査としては長谷川式やMMSEもしくはIQが出るテストならいいみたいだけど、予想以上に成績がよく、担当PTは知能低下というが、僕は精神障害の範疇かもしれないということを伝えている。ただ、この患者には家族がいないので過去の情報収集ができないのが難点。今日はVEもやったし認知機能検査もMSWに頼まれてやったし、やる分にはいいのだけど、こういう苦労も知らずにずうずうしくSTを使う根性がわからない。あと歯磨きするのもやめてほしい。人がいないところで磨くべきだろう。人前でする神経がわからない。
スポンサーサイト



リンク
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

ことばつかい

Author:ことばつかい
「言語聴覚士」とは、厚生労働大臣の免許を受けて、言語聴覚士の名称を用いて、音声機能、言語機能又は聴覚に障害のある者についてその機能の維持向上を図るため、言語訓練その他の訓練、これに必要な検査及び助言、指導その他の援助を行うことを業とする者をいう。

   

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ