FC2ブログ

患者多い

 高齢者が多いし、何かしら嚥下の問題もあるだろう。VEするたびに呼び出される。摂食機能療法は地域包括ケア病棟では包括にはならない。だから摂食機能療法を増やしたいと考えている。療養病棟はつねに満床。やっぱり療養病棟がニーズがあるかな。今日は僕が関わっていた患者が2人亡くなった。うちの病院は亡くなる患者が多い。
 僕はナースからむせるとか嚥下みてとかよく言われるんだけど、はっきりいって医師はつかえないのばっかり。だから指示なんかなくてもやってしまっている。本当はそこまでやらなくてもいいんだろうし、やってはいけないのだろうけど、危険な食事形態を出されて患者が苦しむなら変えたほうがいいと思った。僕がそんなことをしてもいつかは死んでしまうんだけど。なんともむなしい職場だ。なんとか3月までは働きたい。僕のことを医師たちは嫌に思っているかもしれない。でも僕も患者にあまり苦しみを与えなくない。管理栄養士もいまいちだし、もっと嚥下に興味をもってほしいのと食事場面を見に来てほしい。見に来たことがない。
 どんどん思いつめてしまって苦しい。今日は薬セットをもっていくのを忘れて疲れた。忘れ物が多くなるってことは余裕がなくなっているのかと思った。相談できる相手もいないし、もうこの世から消えてなくなりたい。
スポンサーサイト



なぜか憂鬱

 いろいろ気にしすぎる傾向にある僕。今日は一段と憂鬱が強い。なんのせいだろう?もういつやめてもいいんだけど、生活苦にはなりたくないし、なんとか来年の3月までは働きたい。つらいけど。

講義終了

 なんとも少ない人数で講義をしてやりきった感じはあったけどもっと来て欲しかった。毎年1回ぐらいは人前で話す機会はあるけれどそのたびにエネルギーを消耗してしまうけど、アンケート結果を見る限りでは悪くはない印象だった。それを励みにというか、誰がどう評価するわけでもないので、自分で自分をほめるしかないのかなって思った。
 今後執筆にも専念したいし、書きかけた原稿はずっととまったままだ。書く気が起こらないっていうのある。

マカロニ

 僕が麺が食べたい人に麺はむせるからだめということを伝えていたが、患者がおこりだし、仕方なくナースがマカロニならどうですかって聞いてきたので栄養部にあればと返答した。その後栄養士から電話がきて、マカロニなんてないよねって僕がいうと、確かに常時あるものではなかった。それでぶっかけうどんみたいのを作れないかと聞いたところ、汁とうどんを別にしたらどうっていう案が出てそれなら出せると言われて出して、食べているところを確認したら食べることができた。たまにむせるときもあるが、患者は喜んでいる。だいぶわがままな患者なので大変だけど。
 あいかわらずリハビリスタッフとはうまくいかないけど、これもしょうがないと思っている。話し相手がほしいのに。
 頭の画像みてたけど、前回と変わりないと思ったら、梗塞巣があった。全くわからなかった。あぁ失敗したとショックだった。


来年の3月まで

 今辞めてもどうなるわけでもなく、せっかく必要とされているのだから来年の3月までは頑張って働きたい。リハビリスタッフが若すぎて、考えもいまいち、なんのためにリハビリやっているのかわからない。リハスタッフとうまくいかなくてもそれでも僕にはやることがある。その実績を積み重ねるしかない。高齢者医療、無駄かもしれないけれど、奥が深い。

疲れた

 熱が出たスタッフがもう少し休むのかと思ったけどすぐ復帰した。点滴をうったらよくなったらしい。最近点滴なんてしたことがない。地域包括でまるめにならない摂食機能療法があるけど、こんなのは入院患者全員にVEしたら何かしらの問題が見つかるかもしれないだろう。VEをする医師が大変だけど。包括と出来高で僕の患者は今後摂食で算定したほうがよさそうだ。どこまで増えるか、どこまで協力が得られるか、言うだけ言ってほったらかしの病院だけに僕は傷つき、退職したいと思うようになってきた。めちゃくちゃ何かが変わるわけではないけれど。VEをやる医師にも相談して週3名ぐらいならできそうということだった。まだ体調はすぐれない。

ない

 学会のために宿泊するホテルを検索していたが、なかなかいいのがなくて少し高いけど予約だけしておいた。だいたいあそこの会場はあまり好きではない。人があふれている。そしてアクセスが不便。それでも参加しようとは思っている。
 昨日からのどが痛くてさらに今日は痛くなった。似たような症状のスタッフがお休みした。僕はロキソニンを飲んでいる。
 新卒PTが患者の声が急に出ないから見てほしいといってきたので見に行ったら声はでた。局所的に見るのではなく全体的に患者を把握してほしい。指導するPTもどうかしているのでもうだめだ。

使えない人たち

 僕が偉そうにいうのもなんだけど、リハビリスタッフはもひとつつかえない。もっと医師とコミュニケーションすればいいのにって思う。PTが多いってやっぱりよくない。考えが偏るし、STが別の職種であることの認識がひどい。リハビリ科に必ずしも所属する必要はない資格だけに僕はいつも悩ましい。視能訓練士のように眼科に所属みたいな感じでいいだろう。PTとOTは協力し合って、STはまた別。一緒ではない。協力はするけど。患者のことについてPTに話してもどうでもいいみたいなので話すだけ無駄だった。そんなことの繰り返し。僕が話す医師はだいたい決まってる。そのときはまぁまぁ楽しい。外来の看護師さんもまぁまぁ楽しい。高齢患者が集まる病院だけにやりがいはないけど、老年医学や死生学、グリーフケアなどに去年は興味をもっていた。また学習する機会があれば学習したい。今はまともに話せる人もいないような状況。ラインなんか形だけのやりとり。こんなものでコミュニケーションしていたら頭が悪くなる。それでも誰かとつながっていたいと思うときもある。いきなりのどが痛くなり、また風邪をひいたようだ。

タスクシフティング

 STの仕事をわかる医師のほうが少ないだろう。今日も嚥下の相談が医師からあり、僕が判断して決めるのはいいけど疲れた。医師と話すと疲れるけど、医師と話すのが面白い。今日は医師に久しぶりに食べに連れて行ってもらった。あぁたまにはこういうこともないとなって思った。連れて行ってくれるのはこの医師だけ。タスクシフティングに関してはST協会からは、「高次脳機能障害(認知症含む)・失語症・言語発達障害などの評価に必要な臨床心理・神経心理 学検査種目の選択・実施、および検査結果の解釈、嚥下訓練・摂食機能療法における食物形態等の選択」を要望している。これでいいのではって僕は思う。あと開業もできるようにしてほしい。

重圧

 別に経口摂取できなくても転院できたのに、食べさせ始めたことで転院がのびたとかベッドがあいてるからおいておくとかそういうのにふりまわされるのはこりごり。積極的な治療がいらない人がだいたい僕の病院にくるのに。凄い疲れた。医師たちは看護師を信用してくれないのだろうか?なんだか僕ばかり責められているような気がして。頼りにされていると言われたらそれでいいのだけどやっぱり疲れる。

いらいら

 経鼻の栄養剤を減らすようにナースに伝えたが、うまく伝わってなかったのか、勝手に変えられたのか、量は最終的には減ったけど、不必要な操作をされて不愉快になっている。主治医が僕に全部おまかせみたいなことを言うので僕がやっているのに。本当にナースの能力の低さというかこんなのいらないって思うレベルのナースもいる。態度が悪いのだ。

いらいらしてもしかたない

 出来の悪いスタッフに注意しても改善されなくていらいらするけど言っても無駄っていうのが僕自身受け入れられていないので、もやもやしている。今経鼻から経口へ移行できるかできないかの患者がいる。覚醒だけ安定してくれたらいいのだけど。難しいかな。

昔の自分みたい

 新卒が師長のことをなんと呼んだらいいのかきいてきた。師長でいいと思うと答えた。苗字で呼ぶのも不自然だし。僕も新卒の頃に看護主任になんて呼んだらいいのかって聞いたことがある。苗字でいいんですよって言われたけど、みんな主任って読んでたし、なんか違うなって思った。あぁ新卒の頃はPTやOTにひどいめにあった。ST1人の立ち上げでつらい時期だった。いろんな患者さんをみれた。とても貴重な新卒時代だった。高次脳の中学生の患者がいて僕のことを信用できないと親に言われて、病院を変えられてしまった。そして僕はベテランSTのいる病院に変わったことを知っていたので、その患者のことで教えてほしいとそのベテランSTを訪ねたことがある。いろいろ教えてくれた。僕はそうやって行動してやってきたんだって思った。でも今のセラピストたちはそこまで行動しないね。

身体がだるい

 仕事ってこんなに苦痛だったかな。最近嚥下評価が多くて、僕が判断したことで食べられたり、食べられなくなったりする責任の重さを感じているとだんだん憂鬱になってきた。ひとりじゃないけど実際ひとりでやっているものだから。
 食べさせるのは看護師や看護助手に任せざるを得ない。そうしないと僕だけではまわらない。うちは管理栄養士が食事場面を見に来ないので困っている。普通見に来るでしょうって思うんだけど。リハのスタッフもごく一部だけ食事場面を見に来るPTもいるけど、だいたい昼休みは昼休みとわりきってとっている。協力が得られないというか、頭がおかしいやつばかりっていうと失礼なんだけど、もっと勉強してほしいとしかいいようがない。
 土日でリカバリーできるかわからないけど、今月末には講演もあり、なんかだるいし、憂鬱がとまらない。話し相手がほしい。

憂鬱だな

 最近嚥下の評価が多くて疲れてきた。今まではそんなに多いって感じたことはないけれど。今の病院では来年の3月まではなんとか働きたい。それから先は未定。

接遇

 接遇は難しい。患者や家族に不快感を与えてはいけないと思う。新卒はそのへんがひどい。まるで友達かのように話しかけるので注意したが、なぜ注意されたのかはわからないのだろう。結局そんなスタッフばかりなので僕はいらいらしはじめて、体調を崩している。嚥下訓練にPTが必要なんですかって舌だけ動かしていても意味ないでしょって言っても伝わらない。喀出力や咳嗽能力を高めること、意識レベルを高めることなどやることはあるだろう。食事に対する認識が低いとしか思えない。手が動かせたらいい、足が動いたらいいという部位ごとでしか見ていない。全体をみてほしい。最終的には食べられること。そのためにはどんな目標をたてたらいいのか考えてほしいといっても難しいそうだ。なんでもかんでも難しいって言われて、少しぐらいは勉強しろって思うけど無駄みたい。

飲み会

 先日しぶしぶ参加した飲み会だけど、お店の料理がよかったのでそれだけ満足かも。さほどあたりのきつくない医師もいたので。こういう会なら穏やかでいいかもしれない。料理はまずい、高い、そしてうるさいだと行くのはうんざり。無理してまで行きたくはない。
 今日は医師と話をしながら、今のリハのレベルが低い話をしていて、教育のシステムを作らないといけないねと言われた。何を言っても聞かないんだけどっていうと、ほっておいたらいいと言われた。勉強する人は勉強するしだって。僕はもっと自分のことを楽しんだらいいと言われた。自由にはやらせてもらっているけれど。目の前にある問題を解決する方法を勉強したらどうかなって。いまさら専門書を読んでもしかたがないでしょうって。読むのが悪いとはいってないけど。確かに僕が勉強していることはSTのこととは少し離れている。
 今月は院内で嚥下の講義をしないといけないのでスライドを少しずつ変えていく作業をしている。そして業者の方にサンプル依頼をした。
リンク
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

ことばつかい

Author:ことばつかい
「言語聴覚士」とは、厚生労働大臣の免許を受けて、言語聴覚士の名称を用いて、音声機能、言語機能又は聴覚に障害のある者についてその機能の維持向上を図るため、言語訓練その他の訓練、これに必要な検査及び助言、指導その他の援助を行うことを業とする者をいう。

   

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ