FC2ブログ

いらつきまくり

 療養病棟に入院している家族が熱心すぎて、ナースが困っているとの子で、僕も困っている話をして、家族に何かできることをさせてあげましょうということで、そんなに難しくない課題を渡してもらうことにした。正直改善は見込めない。むしろ経口訓練はやめてほしい。家族が僕にではなく主治医に食べさせてほしいと強く希望したらしく、主治医はおしきられてしまったと言っていた。それはしかたがない。こういう熱心すぎるのもどうかと思う。変化のない病棟で僕はクールすぎるのかもしれないけどついていけない。極力最小限のエネルギーしか使いたくないのにすごく疲れてしまう。それはよくなってほしいという気持ちはあるけど、限界がみえてしまうこと。それしかない。どのように説明したら理解できるのかすらもわからない。
 もう一人の患者の家族も勝手なことばかりしている。病棟ナースがかわいそう。僕たちだけのストレスが増えていく。よくならない患者に対し、そこまで熱くはなれない。家族でもないし、赤の他人。僕が冷めてしまうのもどうしようもないこと。
 今日もとても疲れた1日になってしまった。僕自体は嫌気がさし、帰りは心療内科。生きているのがつらいと思った日でもある。たびたびあるけれど。僕と話す人もいないし、なんでもかんでも僕1人で解決していかなければいけない。経験年数があっても解決しづらい問題もある。お互いにとってベストな方法を探したいが、なかなか難しい。
スポンサーサイト



リンク
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

ことばつかい

Author:ことばつかい
「言語聴覚士」とは、厚生労働大臣の免許を受けて、言語聴覚士の名称を用いて、音声機能、言語機能又は聴覚に障害のある者についてその機能の維持向上を図るため、言語訓練その他の訓練、これに必要な検査及び助言、指導その他の援助を行うことを業とする者をいう。

   

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ