FC2ブログ

膝痛い

 今月転んでひざを打ったところがまだ痛い。歩いているときはどうもないけど、ひざをついたときにとか。
 今日は、病院を辞めたい医師の話を聞いていた。外科の先生とどうしてもあわないらしい。来月で辞めたいらしいけど。お金はかなり貯金しているらしいから別に辞めても暮らせるだろう。医師は収入はよさそうだから。苦しみながら働いてもしかたないなって思う。僕も来年の3月までは働き続けたい。STやってて儲かることはないんだけど、人生の勉強だと思ってやっている。コミュニケーションや食べることを扱える仕事の面白さはある。2つとも人間にとって大切なことだから。
スポンサーサイト



会陰部ってどこ?

 会陰部の痛みに対するリハの依頼がきてどこの部位かわからなかった。下半身だろうとは思ったけど。こんなところが痛くなるんだなって。不思議だった。まだまだ知らないことが多すぎる。

何も楽しめない

 知り合いが神社検定2級に合格した。おめでとうといってあげた。合格率が4割と低い。かなり勉強しないと取れないのかもしれない。
 あいかわらずリハビリスタッフにはいらいらさせられることがあり、僕が悪いっていうのもあるけど、嫌な奴がいる。こういうのはどっかにいってほしいと思う。仕事もできないのに偉そうにしている5年目。スマホばっかり見て、自分の世界に入り込んでいる。ロボットみたいなPTで融通がきかない。何かの障害をもっているのかと思うぐらい、何かが変。冷めすぎているのかなぁ。患者がよくなりそうにないので困っている。このPTを見ていて指導の難しさを知った。うちにはこの人を育てられるPTはいない。現実離れしすぎている。
 嚥下に興味があるナースはどこの病院にもいるんだなと感心している。僕自身も心強い。食べられなかったら、方向性も変わるし、僕は日々ストレスを感じている。昨日は熱があがって、疲れていた。この発熱はしばらくおさまらないのだろうか?
 来年の3月までは頑張りたい。STは給与が安く、手取り20万もない状況で、生活は厳しい。僕はあまり遊ばないからいいけど。ゆとりはない。こういうリハビリ業界にきてもお金は安いので、人気は低迷するだろう。もっと将来性のある仕事に就いてもらいたい。リハビリ業界は質の低下が著しく、誰でもなれるというお手軽さだけはある。意味ないね。

いらいらしないように

 職場でいらいらしても身体に悪いだけ。できないスタッフにいらついて怒ってもどうしようもない。諦めが悪い僕。自分で自分をつぶさないように。これといって生きがいもないままやっているとろくなことがない。この前転んでうった膝が痛い。3月までは働きたい。おととい注意したスタッフは僕から離れようと必死のように思えた。

カルテの時間

 お前わざとかというぐらいカルテの時間を重ねてきたので嫌がらせかと思った。適時調査は無事終わり、僕をわなにはめようとした。僕の不正行為をみせつけてやろうと必死で。困ったなぁ。思いつきでしか訓練できないならPT辞めろって言っておいた。もう少しクリエイティブの高い人と仕事がしたい。僕はなんとか来年の3月まで働きたい。

思い付きのリハビリ

 何も考えていないというのがまるわかりのPTたち。前の病院で一緒に仕事をしていたPTに聞くと、手技は養成校で習わないからという。うちの場合指導しても、患者が死んでしまうケースが多いので指導しても無駄かと結局思ってしまう。あつく指導する必要性はない。若手もふざけているようでもなく、なにかわからないけどやっているという感じだ。そんな仕事面白いのかって思うけど。早く辞めてどっかいってくれたらいいのにと思った。管理栄養士はニュートリーのシールを集めてフードモデルを手に入れるまでは納得がいかないだろう。プロッカが悪いというわけではないけど、確かに離水が多い。
 いろいろ考えすぎてストレス増悪し、肩が痛いし、熱っぽいし、とにかく疲れる。今の若手には何を言っても響くことはない。あえて言わないほうが楽かもしれないし、若手もたいして困ることもないみたい。何もかもが無駄に思えてならない。
 海に行って日焼けしすぎたスタッフがいたけど、やけどじゃないかと思った。僕にも海に行かないのですかって他の人から聞かれたけど自殺するときかもねといっておいた。崖とかいいんじゃないって。

NST

 僕の病院のNSTは何をしたいのかよくわからない。栄養の相談すらないのに。嚥下の話にもよくなるけど、やっぱり栄養療法について考えてみたい。あまりみにつかないNST。管理栄養士が勉強しないし、子づくりに励むだけ。なんとむなしい。専門家としてもっとしっかりしてもらいたい。30代前半で何も指導を受けてこないとこうなるんだなって思った。リハビリも教育体制が不十分なので、ただなんとなくやっている感じ。それでも点数が取れるんだからいいかもしれない。ただ質は本当に悪い。将来性のない職業にしか思えない。リハビリの養成校をつぶして、もっと少なくしたほうが価値があがるだろう。

新卒たちの成長そして指導

 なぜPTの新卒たちは勉強しないのだろか?興味がまったくないのだろうか?不思議だ。思いつきで訓練するから、カルテの内容も幼稚。胃がんで胃を摘出したのに、胃が新たに再生するのかをきいてきた。嫌がらせかと思った。うちのリハビリは病棟からも信頼されていないし、MSWからも一部のスタッフは嫌われている。致命的。指導する側が困惑する。

連休明け

 外は暑い、こんな時に訪問リハビリしている人はかわいそう。僕は連休中に転んでひざをうってしまった。折れてないといいけど。今日も疲れたなぁ。そしてストレスで帰りにやけぐい。こういうこともやめないといけない。また下痢をする。いいことないなってつくづく思う。

憂鬱ですね

 あまり管理栄養士のことばかり気にしすぎていると生きた心地がしない。もっと管理栄養士に恵まれたかった、刺激を受けたかった。うちの管理栄養士は使えない。程度が低すぎる。こんなの初めて。優秀な管理栄養士を今までの病院では仕事ができていろいろ刺激になったのは確か。しばらく距離をおこう。たまにいいことがあればそれでいいのにそれすらも気づけなくなってきそうでこわい。リハスタッフもいまいち。職場をよくしていこうっていうのは感じられない。

管理栄養士と話をした

 なかなか動いてくれない管理栄養士だけど、以前から言っている嚥下食の見直しについてあらためて相談した。去年から使ったプロッカがむせると病棟から声がでていること、やわらかかっぷが不評なこと、ソフト食とペースト食を選択すると主食がお粥大盛でそれでむせて、誤嚥性肺炎になる可能性があることがあるので、粥ミキサーゼリー半量にしてほしいことをお願いした。ニュートリーのシールを集めてフードモデルが欲しい管理栄養士もいてこの人にも同様の内容でメッセージを送っておいた。この栄養士は糖尿病に興味があり、頑張っている。ただ僕も嚥下のことを切り捨てるわけにもいかず、プロッカで誤嚥性肺炎になって亡くなられても困るので、考えてほしいと伝えた。正直変わらないかもしれない。無駄か、新しいサンプルも冷やさず適当な場所に置かれていたのでむっとしたけど、そういう扱いなんだって思った。もう自殺か退職するしかないって思いつめながら帰ってきた。食事すら見に来ないこの管理栄養士たちが辞めるわけないし、上司もいないしやりたい放題。うらやましいよ。僕なんて別にいなくてもいい職種だから。無駄なこと、空回り、疲労が増す、生きた心地がしない。

うまくいかない

 せっかく経鼻から経口に移行したのに熱がでてきた。あぁ早すぎたかなぁ。明日も熱でているかな。今日は患者の歯磨き用に使っている陶器のコップを落としてしまいとってがとれてしまった。ご家族は夕方以降にくるとのことなので師長に相談して、伝えてもらうことにした。カルテのチェックは完了。それでもカルテの時間が重なるので、リハメイトのような管理ソフトをいれてほしい。
 目も痛い、肩も痛い、とにかく疲れる。3月まではなんとか働きたい。ナースも一部の医師も話しやすい。そんな職場でのびのびとやらせてもらえていることは感謝。リハビリスタッフの融通がきけばなおよし。僕みたいなスタッフはいない。

カルテチェック

 カルテのチェックをすると僕の時間と重なる時間の箇所が多数あり、お手上げ状態。なんとか完了できるようにすすめている。リハビリソフト例えばリハメイトだったかそういうのが入っていると楽だけど。そういうのが入る予定もないし、お金もなく、廃院の話もでているぐらいなので、将来性はない。不正言語聴覚士として今後も続けていく。

適時調査

 もうすぐ適時調査。僕の場合カルテの時間が適当なので他のセラピストと重なるのでその辺の修正が必要。時間どおりが原則だろうけど、そんなことしてたら仕事がまわらない。
 でも以前の適時調査よりも、あまりつっこまれない印象は受ける。

成長できない人たち

 自らコミュニケーションを遮断している人は成長できないだろう。そんなスタッフが数名いる。自分さえよければいいという考えなのだろうか?関心がないのだろうか?チーム医療にも興味をもてないのだろうか?頭が悪い。頭が切れる人と仕事がしたい。話し相手が欲しい。なんでこんなにやすらげないのだろう?食べられない患者ばかり。あほな栄養士ばかり。患者の家族で調理師がいて、その人から料理の話をいろいろきいた。この人ずっとしゃべってるだろうなって思うぐらいずっと。なんで言語聴覚士がきたんだろうっておもっただろうね。僕たちの仕事は嚥下もやるってことを知っている人のほうが少ないのかと思った。
 無理をしなくてもいい。もっと自分のケアをすべきだろう。スタッフよりも自分のケア。この暑さで病棟で汗だく。病棟の冷房ききがわるすぎ。こんな職場でも楽しそうに馬鹿みたいに笑顔で働いているリハスタッフがうらやましい。

何をしよう

 金曜日に本を買って、金、土、日で読み終えて、感想を書いておいた。この本は、感想を書くために買ったようなものだ。この暑さどうにもならないだろうけど本当に暑い。今週末はお祭り、僕は少し地元を歩いたけど人だらけ。にわか雨が降らなくてよかった。
 グループ内の病院の患者が転院してくるけれど、サマリーではなく、電話連絡という高度な伝達手段でくる。僕なんて電話出れる時間のほうがないかもしれないし、報告書書けない新卒とかも増えつつあるのにこんなことしていいのって思うんだけど。
 どうせ働くならみんなに成長してもらいたい。
リンク
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

ことばつかい

Author:ことばつかい
「言語聴覚士」とは、厚生労働大臣の免許を受けて、言語聴覚士の名称を用いて、音声機能、言語機能又は聴覚に障害のある者についてその機能の維持向上を図るため、言語訓練その他の訓練、これに必要な検査及び助言、指導その他の援助を行うことを業とする者をいう。

   

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ