FC2ブログ

不安と自信と確信

 僕は患者のどこを見ているか?まずはカルテでいろいろ調べる。情報収集。そして患者のところに行ってコミュニケーションの程度、嚥下の状態の確認。モニターとか正直よくわからない。あんまり見ていない。ただ患者さんが苦しそうだとか肌の色が悪いとか見た目で気づく点をチェックしている。僕の病院は僕の嚥下の患者に限り僕が食事を選択している。PTが若手の指導に苦慮している。僕ももうちょっと勉強してくれたらいいのにとかことばづかい気を付けたらいいのにとかいろいろ思うことはある。でも注意してもきかないし、そうなるとどうでもよくなる。何も言わなくてもどうにかなるのかもしれない。またいらいらしてしまった。
スポンサーサイト



リンク
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

ことばつかい

Author:ことばつかい
「言語聴覚士」とは、厚生労働大臣の免許を受けて、言語聴覚士の名称を用いて、音声機能、言語機能又は聴覚に障害のある者についてその機能の維持向上を図るため、言語訓練その他の訓練、これに必要な検査及び助言、指導その他の援助を行うことを業とする者をいう。

   

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ