FC2ブログ

どんくさい

 指導が不十分なために、機敏に動けないMSWとPT。あぁいらいらするって思うけど、しかたない。できないものはできないのだから。僕のスピードにはついてこれないし、主治医が言いたいことも十分理解しているようには思えない。
 せめて自分の仕事だけでもちゃんとしておこう。チーム医療とは程遠い。それぞれが本当に勉強してもらわないと。もっといい病院ないかな。
スポンサーサイト



風邪

 ここ数日のどが痛くなったり、咳がでたりでおそらく風邪だろう。今はコロナウイルスが流行っているし、日本でももっとひろまるかもしれない。30代のPTがもっとやりがいのある病院へ勤めたいようだ。今の病院では高齢者ばかり。社会復帰できるような患者がいるところもみたいだろう。楽さをとるかやりがいをとるか、僕はたまたま今の病院でなんとか続いている。

PTの実習生

 実習生になると髪の毛を黒くしなければならない。わざわざ染めるのは今の時代のはやりなのだろうか?自分でかっこよければそれでいい?周りもそんな感じ。勉強もそこそこでそんなにできるわけでもないようだ。
 昨日僕の患者の食べるところをみてもらったけど。PTの養成校ではSTのことはほとんど学ばないようなので正直何をみたらいいのかもよくわからないだろう。それでその患者のレポートを作成して僕から渡した。あとは、患者の接遇に対する資料を以前作ったので渡した。信頼されるセラピストになってほしい。どうせ仕事をするならそっちのほうがいいだろうと僕は思う。
 患者の家族と距離が近くなりすぎて、ややこしくなっているPTがいる。おそらく看護師とはあんまり会話が苦手そう。自分よりも弱い存在だとどんどんしゃべるタイプ。病院の対応の悪さはあるが、それを患者さんよりに肯定して、患者さんの味方ですというのはいいんだけど、その患者だけ特別扱いはできない。家族が熱心というかどうしたいのかよくわからない。深入りしすぎないように気を付けてほしい。

単位と人員

 地域包括ケア病棟ではリハビリは包括になる。それでもそこそこの単位を取っている病院がある。これを全く評価しないというのもなんだか問題なような気もする。18単位以上取らなければならない。ただ地域包括の単位は抑えめに。STはそんなにいてもいなくてもいい感じ。嚥下の初期評価すらできれば仕事は成り立つ。僕がやめたほうがリハビリ科はすっきりするだろうか?STはどこでもいるような職種ではない。もうすぐ僕はこの病院から消えるかもしれない。時間の問題か?STの依頼がきているのに知らなせない嫌がらせをされている。次期診療報酬内容が決まるまではいてもいいけど。この先が決まっているわけでもない。地域包括と回復期、似ているようで何が違うのだろう?2か月という縛りはあるけれど。僕の病院の患者層だと在宅復帰できる患者のほうが少ない。はっきりいって療養病棟がたくさんあるような感じだ。高齢者例えば80歳以上の入院はすべて包括とかにすれば、治療内容はもっと縮小されるだろうか?ある程度の平均寿命を過ぎた患者で、尊厳死など特に治療を希望されない方もいる。高齢者にどのぐらい医療費さいているのかはよくわからないけど、限度があってもいいと思う。令和2年度の診療報酬改定についてのパブリックコメント22日まで募集中。何かあれば厚生労働省まで送ってみたらどうだろう。
 今日は抗アレルギー薬とステロイドの点眼薬などを処方してもらった。花粉症状なのか風邪なのかよくわからない。

相変わらず悩ましい

 リハビリを目指す学生、わざわざ未来のない業界に足をふみいれることはないだろう。こんなに待遇の悪い職種っていうのも多分わからないまま勤めて知って、そして辞めていく。新たな人生探すなら最初からこの業界に来る必要はないだろう。できの悪い学生ばかり。何もかもが育っていない。そんなのが患者をみるなんて信じられない。
 僕の病院はどんどん悪くなっていく。赤字幅は少し改善された程度。給食会社の変更は今後僕にどのような影響を及ぼすのかが不安である。管理栄養士たちとはうまくいっていない。嚥下食のことで口出ししてもきいてはもらえない。管理栄養士も質が悪い。ちゃんと患者が食べているところを見に来ない時点でアウトなのだ。勉強もしないし、糖尿や高血圧などの指導はしているようだけど。それだけじゃないし。また僕のいらいらが大きくならないといいが。今仕事が続いているは奇跡にすぎない。いつ辞めてしまうのかはわからないのだ。

もっと鈍感に

 顎がはずれた患者がいて、PTからみてほしいと言われたけど僕が治せるわけでもなく、たまたまいた医師に診てもらって、主治医でもないけどチンキャップがあったらいいのにといってくれて、たまたま主治医も近くにいたので話をしてくれたけどこれ治療するんですかって言ってたし、うちの病院はたいした治療すらしないし、死にかけの患者になにかほどこすことは無駄かもしれないけど、なんとも思わない鈍感力がすごい。僕は気になるほうだけど、いちいち気にしていたらこの病院ではやっていけない。いろいろ指摘するならよそにいくしかないのだ。

インフルエンザ

 病棟の患者さんにはいないけど、リハスタッフからインフルエンザが出ている。どっかでもらってくるんだろう。僕も通勤時にもらうかもしれない。そう考えるとすごい不安になる。
 前の病院でインフルになったけどあれは何年前になるだろう。7年前くらいだろうか。
 今日は退院前カンファレンスに珍しく参加したけれど、失語症はなかなか理解されないもの。尊厳を傷つけないよう、残存された能力を使いながら、ゆっくりコミュニケーションをするしかない。なかなか言語理解が悪いので。あと認知症もあるかもしれないので。

過呼吸って

 スタッフがある場面で過呼吸になるといってきて、僕の専門でもなく、一応話しやすい医師に聞いてみて3人で話していた。この医師は面白い。僕とこの医師にお菓子を買ってきてくれて渡したかったようだ。そんな気を使わなくてもいいのに。もう辞めるみたいかのように。リハスタッフからはインフルが出てしばらくお休み。ちゃんと自己申告して自分が感染の媒介者にならないように気を付けてとメッセージをおくっておいた。だまって仕事している人もいるかもしれない。でもそれはよくない。患者にうつすのはよくない。
 そのへんのところがどこまでわかっているのかわからない。僕もいろいろトラブルがあるけれど、インフルではない。

話を聞かない新人

 普通に話をしていてもどこまでわかっているのかわからない新人。コミュニケーションすらまともにできない。自分に都合のいいことばかりいう20代が多い。こんな話を聞けない人たちばかり増えるとリハビリの業界はさらに質が悪化する。そんなに待遇がいい仕事でもないのに。偏差値が低いから入りやすい大学と言われているけど、教育内容もいまいちなんだと思った。人材育成って本当に難しい。それなりに生きていく時代。何が楽しくて仕事やっているのだろう。

いいことない

 うちの医者は話にくいし、よくこんな医者ばかり集めたなって思うぐらいひどい。ナースは口腔ケアしないし、どんどん質がおちてくる。そういうのにいちいち腹をたてるから僕の体調がすぐれなくなるのだろう。なんとか3月まで働きたい。僕は1人職場じゃないと続かない。

えびす

 仕事終わりに行ったことがないえびす神社に行ってみたが、たいしたことなかった。笹なんて必要ないし。
 口がねばつく患者がいて、ドライマウスでもないけれど、なにがそうねばねばするのかがよくわからない。数日前に経鼻から経口へ移行したばかり。このまま摂取量が少ないとまた経鼻にもどるかもしれない。いろいろ悩ましいなぁ。担当の頭が悪いPTが僕に口をみてとしきりに言うので、患者の不安をあおっているとしか思えない。即刻辞めてほしい。うちの医者と話をしていて全員ができるスタッフだったら疲れるでしょうって言われたけど、それもあるんだけど、できないスタッフばかりの中で仕事をしているとすごくいらいらする。新人理学療法士でまともな教育を受けているやつはいないのだろうか?ここ数年の新卒ははっきりいって使えない。国語、算数ぐらいからやりなおさないといけないぐらい学力、やる気、社会人としてのスキルが低すぎる。バイトの経験もあってもマニュアル化されたバイトではあまり意味がなさそうだ。自分で考えていく力が育っていかないと何をしているのかわからないセラピストになるだろう。

疲労

 9日間休んで今日で3日目。どんどん疲れていく。仕事帰りに心療内科により、今日はさほど待たなくてすんでよかった。よく続いていますねということで確かに仕事は珍しくつづている。ただたまたま続いているだけで、嫌な人もいるし、特に個人攻撃されるような職場ではないので続けれいられるのかなと伝えた。
 そろそろ歯科検診をしたいが、おととしから通院したところが、歯科医師が診察しないで歯科衛生士に任せていたり、最悪、歯科医師不在で歯科衛生士のみでやっているのでもうそこにはいかないことにした。その前は定期検診の期間がやたらあくのでやめたけど。ろくな歯医者がないので困っている。

徹子の部屋

 徹子の部屋の今日のゲストは堀ちえみ。舌癌の術後、どのぐらいの構音なのか気になっていたが、放送を見たが、意外と聞き取りやすかった。歌も歌いたいと言っているが、歌はどうなんだろう。僕は舌癌術後の患者はみたことがない。ST協会としても支援してもらうか、講演活動など西城秀樹じゃないけど、ゲストとして呼んでほしい。

仕事始め

 年末年始9日間休んで、元日からいろいろあって、昨日飛行機で帰ってきてきたけど、なんだか遠い昔のように思える。この数日間にいろんな思い出があるのに。今日の仕事は憂鬱だった。亡くなっている患者もいるかと思ったけどそうでもなかった。
 リハビリ部門は異動があり、新卒PTを採用するようだ。新卒でつかえないのは困る。今いる3年目ももひとつだけど。
 まだインフルエンザの患者がいた。僕はまだ大丈夫だろうか。やりたくもないマスクをしている。今日、ゼリーを食べさせて、窒息しかけた患者だけど、経口摂取の見込みが低い。
 こんなに高齢者ばかり増えて、どうなるんだろうこの国はって思う。長生きしていいことなんてないだろうに。
 あいかわらず管理栄養士とは話していないけど、もっと嚥下に興味のある管理栄養士がきてほしい。管理栄養士が患者が食べているところを見に来ないなんて考えられない。管理栄養士の質を疑う。セラピストも管理栄養士も質が低下しているのだろうか?
 残飯を出す職員食堂。業者変えられる変えてほしい。ついでにうちの管理栄養士も変わればいいのだけど。
 ぼくが買ってきたおみやげ2つともおいしくなかった。他の人が買ってきてくれたのはおいしかった。
 今年のおみくじの結果がひどくてずっとひきずっている。なんか幸せから遠ざかっているような気もするが、正月休みにいろいろいったところのないとこにいけたのでよかった。
 去年はあまり旅行できなかった。今年はどこか行きたいけど、同じところはあまり行きたくない。
 講演、執筆やりたいがオファーがない。さみしい。
リンク
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

ことばつかい

Author:ことばつかい
「言語聴覚士」とは、厚生労働大臣の免許を受けて、言語聴覚士の名称を用いて、音声機能、言語機能又は聴覚に障害のある者についてその機能の維持向上を図るため、言語訓練その他の訓練、これに必要な検査及び助言、指導その他の援助を行うことを業とする者をいう。

   

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ