FC2ブログ

老いていく自分へ

 こんなにたくさん変わって出会えたスタッフ、病院に感謝しないといけないのに、いい思い出が思い出されない。あのときあのPTにひどいことを言われたとか、心がやんだSTの話をひたすら聞いたとか・・・。僕はこのまま生きていてもただ苦しいだけかもしれない。生きていてもいいのか?言語聴覚士として貢献できているだろうか?今のリハスタッフはまた辞めたい人がでてきて、申し出ている。自由にやめてほしい。若手ばかりになるリハビリ。そのたびに自分の老いを感じる。あのとき僕より経験があるスタッフばっかりだったのに。急に若い人たちのたまり場になってしまった。それでも医師は年がいっているので、そういう人たちと話をしていると安心する。
 安楽死したいっておじいさん患者がいってて、整形の医師と精神的な問題?治療に非協力的だねっていうことで、様子をみることになった。あぁ難しい患者だ。今職場を辞めたいって思っている人は積極的にやめてもいいと思う。今よりよくなるか悪くなるかはわからない。僕はたまたまSTとして仕事を続けているけれど、本当に奇跡としかいいようがない。今週末予定していた検定試験がなくなってしまい、もう再試験しないのかなって思っているけど、これからも終末期や死について考えていきたいので、ここ数週間はそれに関連する本を読もうと思う。
スポンサーサイト



新型コロナウイルス

 うちの病院には新型コロナウイルスの患者が来たという話はないが、来てもおかしくはない。本当に時期が悪すぎる。花粉、インフル、コロナでマスクがない。本当に作っているのかって思うぐらいない。
 今日は医師が嚥下をみてほしいとたずねてきた。一緒にみながら、痰がからんでいたので吸引をしたがひきずらい。粘り気が強い。それでも食べられそうな雰囲気だったので1日1回試すことにした。こうやって主治医と一緒にみながらやるとやりがいあるなって思う。だけど僕の患者最近、毎週亡くなっているけど。それも悲しいけれど、寿命というか運命というか難しいところ。

医者と僕

 何人かの常勤医がいるけど、よく話す人は決まっている。一緒に話をしていると単に面白い。僕が先に血液データを見て、これといって異常と思えるところがないと思いますが、先生もみてくださいというと、おなじような回答。もし何かあればそれは教えてくれる。検査値の見方はあまりよくかわからない。今たまたま図書館でかりた検査値の本があるけど。余裕があれば覚えておけばいいだろうし、血液検査、画像診断、そして実際の患者をみて、共通項などわかればそれでいいかと思っている。僕は食べられるか食べられないかをみるだけでいいのだけど、それが、在宅でとろみはつけられないとか、いろいろ障壁になることもあるので、できるだけ普通の食事でも工夫して食べられるように考えたいとは思う。

コロナウイルス

 新型コロナウイルスのおかげマスクが不足している。うちの病院では1日1枚ということになっている。まだストックはある。過剰にマスクをする必要はないけど。花粉、インフルとまだ時期的にはマスクは必要かもしれない。
 新型コロナウイルスはどこまで広まるだろう?
 地域包括病棟の単位が足りなくなりそうで、単位をとらないといけなくなってきた。この地域包括の単位2単位以上っていうのもあまり好みではない。時期的に患者が増えてきて、リハビリ依頼も多いようだ。もう少し少なくてもいいかも?単位調整するしかない。うちでいう中堅どころといっても10年未満だけど、やめていくひと多いね。僕も結構やめてきたのでやめるなとかひきとめることはできないけど、どこにいってもいいこと悪いことはあるので、雇ってくれたところとのご縁を大切にしたらいいと思う。それなりのスキルがあればどこでもやっていけるはず。僕は不思議と続いているけど、いつ辞めてもいい。なんとかなるだろう。

久々に栄養士と

 いやだなって思っている栄養士から電話がきて、自助食器が足りませんということで、たくさんですぎているようだ。別にあいたらでいいですよと伝えた。
 その後、たまたまその栄養士と会い、会話したけど、ゼリーの件は許されるわけでもなく、でもそれでも一緒に仕事をしないほうが僕としても最悪かもって思いつつ、せっかく少ない人数の栄養士と嫌いあっても仕方ないと少しは思った。必要なことは話そう、まずはそこからだ。
 訪問リハに異動してから見たことないPTと更衣室であったが、正直邪魔だった。どっかいってほしいと思っている。僕の言うこと全くきかなかったし、おかげで僕がそいつのしりぬぐいばっかり。さいあくだ。

バレンタイン

 今日はバレンタイン、明日がバレンタインだったらチョコは何ももらえなかったかもしれない。今日はいくつか病院でもらった。あぁこんな僕にでもくれる人がいるんだって自分で感心している。
 チョコレートに入っているチラミンというのが頭痛を引き起こす成分らしい。どのぐらい食べたらそうなるのかはわからないけど。今年は義理チョコはやめましょうとか、もうそういう必要のない気をつかうのは僕自身無駄だと思う。本当にあげたいっていう気持ちがあればそれでいい。バレンタインはいつの間にか誰にあげてもいいようか感じになっている。自分へのご褒美でもかまわない。でも僕にとってご褒美はいつでもありがたい。あえてバレンタインにチョコが集中するといっきに食べてしまうのでそれがこわい。
 PTの実習が終わったが、朝礼で最後の挨拶がなかった。3週間だけでも一応一言欲しかったけど。バイザーは何を考えているのかはわからない。20歳の学生だけど年齢だけきくと本当に若いなって思う。僕もそんな年齢で実習行ってたけど、特に厳しくされたとか、そういうのは全くないけど、いい経験だった。いいSTに出会えたことがよかった。僕の実習のころはベテランしかいなかったから。STの基盤を作った人たち。そういうクリエイティブさはずっともっていたい。無名のSTでも、なんらかの形で患者の役に立ち、社会に貢献したい。

いつも無理している

 新患がくると、入院時間に行ってみて、初回評価だけして、次の日から訓練というパターンのときもある。今日の新患は認知症が進行しているようだ。手の消毒をするアルコール剤の蓋をあけて飲みそうになったようだ。動けるようになると何をするかわからない。自宅退院という話をきいていたが、同居する家族は自宅退院以外も考えているようだ。なかなか手ごわい患者だ。そういう情報を伝えてこないグループ内の病院が陰湿にも思える。

実習指導

 PTの実習生がきているが15時過ぎくらいからレポートなどをまとめている。家に課題をもちこしさせないようにするためだ。ゆっくりと休憩してもらって、自殺防止のために。そんな実習があるかって思うけど、理学療法士は人を育てることになれていないのだろうか?

医療行為を拒む家族

 病院は患者を悪くさせるためにあるわけではない。治療を拒む家族がいるが、そのような家族のいる患者は入院させられていることが、ストレスになるのだろう。最期はどこへ。今のところ在宅にという話になったが、嚥下機能評価をして誤嚥所見があり、食べたり、飲んだりすることは誤嚥のリスクが高くてすすめられないことは医師から説明があったが、結局食べさせたいようで、それを止めることもできず、死期を縮めたとしてもそれはしかたないらしい。僕が一緒になってわざわざ危ないこともするのもどうかと思い、結局僕ができることははっきりいってないと思った。経管栄養剤を捨てたりする家族なので、治療拒否にあたるだろう。ただ治療もなにもせずに入院は難しいと思う。

講評

 講評って気を使うなっていつも思うけど。周りの人たちはどう思っているのだろう。診療報酬改定の内容がPT協会のところから見たらわかるようで、見せてもらった。呼吸器リハの算定が可能になったり、嚥下チームの加算というかそういうのもできて、5年以上の嚥下の経験があって、講習を受けたナースなんていう条件があるのでそんなナースいないって思ったけど。計画書の算定期間などもかいてあった。なんかこれといっていいなっていうのはなかった。長谷川式などは疑いでも算定できそう。

マスクがない

 コロナウイルスのおかげでマスクがドラッグストアからなくなっている。時期的にはインフルエンザや花粉症でこれからもマスクは必要と思う。マスクを作っている会社はフル稼働かな。
 僕の体調はいまいちだけど、また薬を飲みながら様子をみている。年末にインフルエンザがはやって、1月にリハスタッフからインフルエンザが数名かかって予防投与。
 明日は節分。豆とか恵方巻とか別になくてもいいけれど。
リンク
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

ことばつかい

Author:ことばつかい
「言語聴覚士」とは、厚生労働大臣の免許を受けて、言語聴覚士の名称を用いて、音声機能、言語機能又は聴覚に障害のある者についてその機能の維持向上を図るため、言語訓練その他の訓練、これに必要な検査及び助言、指導その他の援助を行うことを業とする者をいう。

   

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ