FC2ブログ

コロナの影響

 あいかわらずマスクは入手できず、1週間に1枚はきつい。そして実習生の受け入れも困難な状態である。これからどれだけ国内の感染者が増えるのだろう?学会や研修会は中止すべきだろうし。職場では出ていないのが救い。
 ここ数日気分の落ち込みがひどい。
スポンサーサイト



疲労

 なんでこんなに疲れるのだろう。気分の落ち込みがひどい。満たされることがないからだろうか?4月からいろいろ変わるけれど。ほかのスタッフの表情を見てもさえない人もいる。うちの病院辞めたい人もいるだろう。こんな病院でも生き残れているのが不思議。

新卒

 リハの新卒といっても社会人経験者もいる。今度の新卒は年がいっていてもいいんじゃないかと勝手に思っている。
 話をしたくない人と話をしてでも仕事だからしかたないってわりきらないと気分が悪い。あぁこのもやもやがはれない。嚥下医学会の嚥下相談員は嚥下リハ学会の認定士もOKにしたらいいのにって思っている。〇〇認定士いろいろもちたいけど維持費が大変。そして評価されないのもネック。学会にすら入らない人もいるから。確かに安い給与から学会費を払うのは大変かもしれない。質の低下は著しい。こんなに養成校が増えて、これからどうするのって感じだ。

寝不足

 夜中せきこんで起きたり、おしっこで起きてまた眠れなくてというこの2日間。ちょっと疲れてきている。4月からリハビリスタッフが増えるし、スタッフ以外にも給食会社が変わったり、僕にとっては不安要素が増える。
 新人PTは自由にやっている。彼らはちゃんと考えてリハビリをしているのかはわからない。3年目の1人で自信過剰なスタッフがいたけど、仕事はできていない。できていると思い込んでいるところがこわい。僕から言っても言うことはきかない。
 PT、OTの今年の国家試験の合格率を見ていたけどまずまずだと思う。
 毎日やりがいはないけど、いつまで今の病院で働けるやら、今日は気分の落ち込みがひどい。

人事異動

 僕の法人グループも人事異動があり、リハビリ責任者のグループ内での異動がある。初めて会ったけど一緒にやっていけるかなって不安はよぎった。来月からは給食会社が変わるので、味見もさせてくれないけれど、嚥下食のレベルがいきなりおかしくならないことを願いたい。はっきりいってもう辞めてもいいのかとも思い始めている。悪い病院ではないけど、もうからない病院でもある。赤字からの脱却、その一環として給食会社の見直し、ほかにもいろいろ策を考えて赤字幅を縮めたいだろう。
 コロナのおかげでオリンピックが延期するかどうか検討中らしいけど、マスクはないし、まだまだコロナはおさまらない気はする。
 毎日体温はかっているけど、出ても37度前後。コロナらしい症状はない。
 今朝は2時に起きて、なかなか寝付けず、調子がすぐれない。本日は新月らしい。

記念日

 誕生日、〇〇記念日、人によっていろんな記念日があると思う。僕は今の病院に勤めて今月で丸5年になる。5年も同じところで勤めたことがないのだ。なぜ続いているのだろう、そしてこんな僕をなぜ採用したのだろうっていう話になった。何度も職場を変わっていると人間的におかしい人と思われるだろう。何度も履歴書送り返されたこともあった。それでもなんとかSTとしてつづけていられることの不思議さ、そしてこのままいつまで続くのかはわからないけれど、若手と適度な距離で僕の夢に近づきたい。

指導力

 指導力がないPTが新人を指導して、それがまた来月からの新卒を指導して…。これって永遠にとまらないのだろうか?こんなどうでもいい業界おかしいだろう。中には自分から進んで勉強している人もいるけど。やっぱり積み重ねが大事だと思う。知識を積み重ねて、臨床でいかして、確かめていく。そして考えることが大事じゃないかと思う。そういう時期ってなかなかこないのだろうか?

FOIS

 嚥下の評価で使うFOISは聞いたことがあるけど使ったことがなかった。診療報酬改定でこれを使うこともあるだろう。うちは嚥下チーム加算が時間的にも嚥下の経験のあるナースもいないし難しい。
 嚥下内視鏡検査を録画する機器が不具合で撮影できていなかった。原因を特定できたらいいけれど。

診療報酬改定

 診療報酬改定で気になったのはSTが呼吸器リハを算定できることや嚥下チームの加算。嚥下チームの加算は正直、人数と時間がもったいない気がする。200点は安いだろう。摂食機能療法の算定率もいまいちなのに。看護師が5年以上の嚥下の経験と研修だったかそんな研修どこでやるのって思った。
 目標設定支援とかやめてほしい。必要ないだろう。実施計画書の取り方も若干変更があった。リハビリ開始時に計画書の作成ができないからだ。
 今年は仕事がしやすくなればいいな。会議なんて時間短縮。無駄な時間はいらない。ひとりひとりが専門職として質をあげてほしい。リハビリ職だって一生勉強だろう。なぜみんな勉強をしないのだろう?いろんな本を読んだらいいのに。患者のどこをみているのだろう。新人PTが発表用のレジメを作成中で文字数が決まっていて、考察のところで何度も考えたとか書かなくてもいいだろうと伝えた。考察って書いているんだから考えを書くのだから何度も使ってまわりくどい。その分文字数が減るだろうって。でもこれは僕個人の意見なのでPTの言うとおりにしてたらいいのではって思った。日本語の使い方を教えてあげてほしい。成長していないなぁ、1年目も3年目も。話にならないので医者と今日もお話していた。

程度の低い医者

 うちの病院のように程度の低い医者が少しでもいると仕事がやりにくい。僕が誤嚥していないといってもしていると思っている医師。僕におしつけがましくすることにいらだっている。こういう医師だけが生き残る今の病院。そりゃこんなのと一緒に働きたくないなって思う。だからいい医者は辞めるし、新しく入ってこない。人間としてもおかしい。僕はこんなとんでもない病院でSTやっているけど、ごく一部に僕とコミュニケーションできる医師がいるからそれが今の支えかもしれない。程度の低い医者は医師免許とりあげてどっかで社会勉強したほうがいいと思う。なんの熱なのかだいたいあたりぐらいつくだろう。検査もしないでわけがわからない。早く退院させようともしないし、鬱陶しい。
 また憂鬱になってきた。3月で丸5年。程度の低い病院だから勤められたんだっていうことがわかっていない。僕の能力もたいしたことがないんだろうけど、自信過剰にたまになりたくもなる。誰からも評価されない、これが現実だってことを心が許さないようだ。

ひとりでできる仕事

 僕は職場にいると本当に疲れる。元気なときがない。気分がふさぐ。たまに笑顔。リハスタッフは若い、その世代の人と何を話すの?心の声のままに話している。
 仕事の目標なんてあまりなくて、僕はプライベートを充実させたい。ST以外のことでも興味をもてたら勉強していく。当面はそんなスタイル。
 新しくきたナースに挨拶をした。訪問看護をしていたらしい。電子カルテに慣れないようだけど、カルテに慣れるよりも、続くかどうかが心配。
 誰にも干渉されずに仕事がしたい。僕がミスをして誤嚥性肺炎になったみたいなことをわざわざカルテに書かないでほしい。

威圧感

 威圧感をただ与えるだけの医師がいて、普段近寄らないようにしているけど、嚥下患者のためにしたかなく近づき、嚥下の状態を聞かれ、熱が上がってきていたが、僕の中では嚥下障害はあってもごく軽度だと考えている。声質の変化がないことやむせることもあるが、喀出能力があるというふうに解釈している。でもなんで熱がでているのか?たいして食べてはいないのに誤嚥なのかは正直わからない。嚥下内視鏡検査未実施のため、できたらしてほしいと書いておいた。
 新患は中咽頭ガンの治療後だけど、完全に疲れ切っていて、まずは栄養療法で底上げをしてほしいと主治医には伝えた。胃ろうと気管カニューレがある。僕が見てきた頭頚部のガン患者の予後はあまりよくない患者ばかりだった。やっぱり誤嚥性肺炎になって最終的にはお亡くなりになるパターンばかり。本当に元気になって回復する人がいるのかって思ったぐらいだけど。数的にはそんなにみていないのでわからない。血液検査のデータを見て、炎症反応は若干高く、アルブミン値はさほど高くはない。足を触ってもガリガリ。かなり廃用がすすんだようだ。治療前は歩けていたらしい。入院時から息苦しさを訴えているようであった。この方が退院できたらいいけど、僕は厳しそうじゃないですかと主治医に言っておいた。

まだコロナ

 ペーパー類が入手困難状態になっているが、数日中には解消されるということで報道されている。ただマスクは違法な転売が15日からできなくなると思うのでそれから少しずつ入ってくるかどうかだ。病院ですら1週間に1枚という不潔極まりない状態。そして毎朝体温をはかって、体調を書くことになったが、僕は微熱あり。最近患者が多くなってきて、いろんな患者と接する機会があるので、僕の体調を整えないといけない。

止まらないコロナ

 病院のマスク、消毒液、手袋など僕でも使うようなものが足りなくなってきている。今日は休みあけだったので、初回評価の患者が多かった。食べられない患者のほうが多かったかもしれない。嚥下食の形態を変えることで食べやすくなればいいけれど。
 僕はひとつの病院でずっと続くことがなかったけど、今のところ続いている。何がいいのかよくわからないけど、今更就職活動したところでこんな使い古しを雇うところはなさそう。あまり思いつめないで仕事をしたい。

さえない仕事そしてトーク

 僕の仕事は看取りなのか?よく亡くなる患者ばかり。いくらなんでも僕に何もダメージがないことはないだろう。今日は若手スタッフと話す時間をもうけてみた。迷惑だったかもしれないけど、同じ部門だし、僕が変わったことばっかりいっているのでおかしく思われたかもしれない。ただたださみしいだけだけど。
 内科医が1週間同じマスクをつけていると言っていた。外来、入院と接触する機会が多いのに。せめて毎日変えてほしいけれど。

新型コロナウイルス

 新型コロナウイルスの検査がすすんでいないようだ。地域的な問題もあるのかもしれない。こんな少ないはずはないという考えをもつ人もいる。あいかわらずマスクがなく、へんな消毒剤みたいなやつを吹き付けてそれを何度も使うなんてやっぱり使いづらい。あえてマスクしなくてもいいんじゃないかって思うけど。

直感

 心の声を聴くこと。今この人に無理に話しかける必要性はないなとときどき感じることがある。なんとなく距離をおきたいのかおいてほしいのかという感じで。僕はあまり偉そうにしている人を好きにはなれない。でもそうすることでしか生きられないようだ。格好つけたりされるのも苦手。なぜ自分に正直に生きられないのか、弱みをさらけだすことができないのか、本当に頭がおかしいのか、うちのリハビリスタッフにいろいろテーマを与えて考えてもらっても考えること自体学習していないようなのでやるだけ無駄かもっていわれてしまった。確かに無駄なことをしていても仕方がないけど、4月からくる新卒も学習できない人たちがくるのかと思うと今から憂鬱でしかたない。
 新型コロナウイルスの影響でペーパー類の入手が難しくなっている。特にマスクだけど、別に院内でする必要性を感じない。自分が咳をしていたら咳エチケットでしたいけれど。マスクが少ないとわかっているのに勤務中はマスクしないといけないような雰囲気になっているけど、本来はしたくない。
リンク
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

ことばつかい

Author:ことばつかい
「言語聴覚士」とは、厚生労働大臣の免許を受けて、言語聴覚士の名称を用いて、音声機能、言語機能又は聴覚に障害のある者についてその機能の維持向上を図るため、言語訓練その他の訓練、これに必要な検査及び助言、指導その他の援助を行うことを業とする者をいう。

   

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ