FC2ブログ

威圧感

 威圧感をただ与えるだけの医師がいて、普段近寄らないようにしているけど、嚥下患者のためにしたかなく近づき、嚥下の状態を聞かれ、熱が上がってきていたが、僕の中では嚥下障害はあってもごく軽度だと考えている。声質の変化がないことやむせることもあるが、喀出能力があるというふうに解釈している。でもなんで熱がでているのか?たいして食べてはいないのに誤嚥なのかは正直わからない。嚥下内視鏡検査未実施のため、できたらしてほしいと書いておいた。
 新患は中咽頭ガンの治療後だけど、完全に疲れ切っていて、まずは栄養療法で底上げをしてほしいと主治医には伝えた。胃ろうと気管カニューレがある。僕が見てきた頭頚部のガン患者の予後はあまりよくない患者ばかりだった。やっぱり誤嚥性肺炎になって最終的にはお亡くなりになるパターンばかり。本当に元気になって回復する人がいるのかって思ったぐらいだけど。数的にはそんなにみていないのでわからない。血液検査のデータを見て、炎症反応は若干高く、アルブミン値はさほど高くはない。足を触ってもガリガリ。かなり廃用がすすんだようだ。治療前は歩けていたらしい。入院時から息苦しさを訴えているようであった。この方が退院できたらいいけど、僕は厳しそうじゃないですかと主治医に言っておいた。
スポンサーサイト



リンク
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

ことばつかい

Author:ことばつかい
「言語聴覚士」とは、厚生労働大臣の免許を受けて、言語聴覚士の名称を用いて、音声機能、言語機能又は聴覚に障害のある者についてその機能の維持向上を図るため、言語訓練その他の訓練、これに必要な検査及び助言、指導その他の援助を行うことを業とする者をいう。

   

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ