FC2ブログ

ハードル

 面接時に実はブログをやっていて、そこに僕の思っていることがだいたい綴ってあってそれも参考にしてほしいんですけどって言ったら僕は落とされてしまうだろうか?いつも面接官の質問に的確に答えられないのではがゆい思いをしている。求人がでたらとりあえず応募し、なんとか正職員として採用され、安定した収入を得て暮らしたい。そんな思いは抱いていてもこの失業期間がずっと続いていく。バイトしたら?バイトしないの?と大抵の人は思うのかもしれない。でも今のところするつもりはない。あと数ヶ月でお金はなくなってしまうけど、この数ヶ月間で仕事を見つけたいと思っている。
 パート雇用はやっぱり不安定だ。いくら患者がいてやりがいがあったとしても例えば、期間限定であったり、週1から3日の出勤だったり、こづかい程度にもならないかもしれない。国民年金、健康保険、その他で今のところ10万ぐらいかかっている。
 パート従業員が多いという記事を見るたびに、大変だろうなと思う。夫婦そろってパートという人もいるのかもしれない。
 仕事を楽しくやれることよりも、まずは生活できることが第一優先になってしまう現実がこわい。
 面接を受けるたびに言語聴覚士にこだわっているからいけないのかなぁとか思い切って全く違う仕事を選んだらどうなるのかなぁとか考えてしまう。
 面接は緊張するし、体力は消耗するし、個人情報丸出しだし、最近では腹立たしいこともしばしばあるし、これに通過しなければ仕事ができないと思うと面接はとても大きなハードルだ。このハードルを越えられなければ僕は一生仕事に就けない。すぱっと決めていろいろ行動にうつせればいいんだけど、そうもいかないこの性格。また大きな緊張の波が襲ってきた。仕事が決まっても喜べるような条件で働けるところはなさそう。やっぱり何かを犠牲にしなければいけないようだ。こわくてたまらない。
 いつかこのブログに仕事決まったって書ける日が来ればいいけれど、表情は複雑で一段と暗くなっていると思う。そしてブログはまた閉鎖か?このブログ誰が読んでるの?STかそれとも一般の人なのか?一番読んでるのは書いてる僕自身なんだけど。
 言語聴覚士の掲示板じゃない某掲示板があらされていてショックだった。管理人もショックだったと思う。いたずらがすぎるというか管理人に恨みでもあるのかよくわからないけど、やりすぎだと思う。ネットの世界もこわいなぁ。
穏やかにいきたいんだけど。
スポンサーサイト



リンク
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

ことばつかい

Author:ことばつかい
「言語聴覚士」とは、厚生労働大臣の免許を受けて、言語聴覚士の名称を用いて、音声機能、言語機能又は聴覚に障害のある者についてその機能の維持向上を図るため、言語訓練その他の訓練、これに必要な検査及び助言、指導その他の援助を行うことを業とする者をいう。

   

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ