FC2ブログ

気分転換

 ブログのタイトルを変更したけどまた元に戻すかもしれない。朝起きて急に頭に浮かんだタイトルだ。元々タイトルに言語聴覚士と入れるのは避けようと思っていたけど、また辞めるかもしれないけど仕事も再開して、改めて言語聴覚士の名称を知らない人が多いことに気づいた。名称も知らなければ、業務内容もよくわからないだろうし、僕の場合今の仕事に満足できないし、活気があるのは学校だけだろうか。この時期推薦入試をやってる学校が多いのではないか。
 実習生を通して思ったことは明らかに知識が欠如していることだ。学校の対応もいまいちだ。よその病院や施設のSTは一体何をやってるのって感じだ。僕が感じている技量不足がそのまま学生に伝わるのは悲しい。症例報告書も一緒に作ったけど、これでいいのかわからない感じだ。ベテランと学生の組み合わせがいいとは思うんだけど、バイザーも若くなってしまうのだろう。最近は、社会人経験ありの学生も多く、僕よりも年上の人も学んでいる。
 昨日の新聞に眼科の診療報酬がいっこうに抑えられないことが載っていたが、僕がSTとしていることも算定しづらいことなので、どうにかしないといけないとは思う。明らかに失語症じゃない患者を失語症として算定していることや効果判定できない患者でも算定期限が過ぎてもSTを続けていることなど問題だらけ。このような理由で患者数を増やすとストレスが増すので、1日1桁の単位数しかみていないが、きっと辞めるだろう。PTやOTからみれば何さぼってるのって感じだろう。そう思われるのも辛い。だから僕はこの仕事をやり続けることは難しいと感じている。
 保険事務局の人に来てもらっていろいろ指導してほしい。こんな患者さん算定してはいけませんよと言ってもらえたら楽だ。
スポンサーサイト



リンク
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

ことばつかい

Author:ことばつかい
「言語聴覚士」とは、厚生労働大臣の免許を受けて、言語聴覚士の名称を用いて、音声機能、言語機能又は聴覚に障害のある者についてその機能の維持向上を図るため、言語訓練その他の訓練、これに必要な検査及び助言、指導その他の援助を行うことを業とする者をいう。

   

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ