FC2ブログ

体調不良

 なかなか気持ちの切り替えができないが、やはり不満なことはある。それでも働いている人が現実に存在するので、僕がおかしいとしか言いようがない。今回の職場ではお金よりも仕事の質を重視したかったがそれもどうなるかはわからない。お金に関してはマイナスだ。自己負担が多く、給与の半分とまでは言わないけど、貯金が難しい。手取り15万ないかもしれない。元々賃金が安かったのは知っていたけれど。詳しいことは聞いていなかった。ST複数体制になると業務の効率もうまくいかなくなり、ST室の共同使用もある。共同使用の件は聞いていなかった。初めから聞いていたら断っていたと思う。元々いたSTとの共同は僕が遠慮するしかないだろう。そういう細かなことが段々ストレスになっていく。この状況から前向きになれるか、前向きにならないといけないんだけどできない。
 1人職場は気楽だ。xはたまには複数もいいんじゃないかとは言っていた。
求人も少ないし、STだけに限定すると職探しは大変だ。他に僕ができることを見つけていく年でもあるとは思う。
 僕よりも経験年数が少ないSTがいるけれど、彼らには頑張ってほしい。僕のようにうすっぺらい経験年数なんてはっきりいって通用するとは思えない。引き締めていかないと事故を起こしてしまうかもしれない。気が緩みがちなのだ。
 恥をかくのは僕だけだ。正直、新人ST、ベテランSTにせめられるのは辛い。1人職場なら、新規開設なら感じないことを感じてしまう。こわいよーST。僕のような性格のSTは他にいないのだろうか?僕と同じような人がいたら楽だとは思う。僕は会ったとたんにこの人はこうなんだという直感的なものを感じとってしまうので、あぁこの人は話しやすいST、この人は話しにくいSTだと勝手に思い込んでしまい、聞きたいことも聞けずになってしまうのはよくないのでできるだけおかしな思い込みは取っ払って、やっていく努力をしないといけない。
 今回の風邪はとても厄介だ。いまだに治りがよくない。医師も治りがよくないですねと言う。歯茎の状態もよくないなと思っている。昨年末から結構な量の薬を飲んでいる。
 新しい職場に慣れればいいんだけどどうだろう。そろそろ辞めたいって思っている人もいるけれど、人それぞれの辞め時はあるんだと思う。次の職場が決まっている人もいない人もいる。僕は職場が変わるたびに段々悪くなっているんじゃないかという気がする。
 あまり我慢をせず、口に出して言えたら楽だと思う。ノーと言う勇気も必要。それでもうまくいくときはいくから。そんな気はしている。でも僕の印象では、みんな我慢しすぎている人が多いと思う。少々攻撃的な人のほうがうまくいくのかもしれない。もちろん悪意があってはだめだけど。僕のようにストレスを抱えやすい人は仕事への適応が難しい。別におかしなことはやってないけれど。それでもなんとかなるさと思わないといけないだろうか。
 歯科医でのバラバラ殺人の記事をみたとき、そういう行動にでなきゃ解決できなかったことが悲しい。
 僕は、仕事を辞めたい、うまくいかないことで悩んではいる。親にも迷惑をかけている。支払いにもおわれている。うまくいくように願いたいけれど、うまくはいかないのだ。
 欲しいものはしばらくお預けだ。悪質ないじめにあったら辞めよう。いじめはよくない。いじめたくなる気持ちもわからなくはないが、いじめは良くない。大人になってもいじめはなくならない。
 金は増えないけど不安が増えるので、これを抑えたい。疲労蓄積→風邪をひきやすくなる→体調不良→医者にかかってお金がなくなる。これじゃよくないだろう。
 こうやってブログで辞めるとか書いてると本当にそうなってしまうからね。思ったとおりになってしまっている。そういうところでブログをやめようと年末年始に思ったけど、また考えたいと思う。
 職場のことを悪く書くことはできないし、今は、体調をよくして、もう少し気分を明るくしないといけないとは思う。暗いと周囲からだーれもいなくなり、相談もできず、また僕の可能性を自分自身でつぶしてしまうから。
 仕事帰りに地元の医者に行きたいので、なんとか地元に18時半までには着きたい。今までは大丈夫だったんだけど、今回はちょっと強引に帰らないと間に合わない。僕のことをなんであのSTは早く帰るんだろうって思うかもしれない。それでも、自分の体のことを考えると、定期受診はかかせない。今までの職場より、帰りが遅いのが難点だ。
 xからメールがきて相変わらず理想の職場求めているねだって。妥協できなければ辞めるしかないなと。別の仕事をするのもよしと書いてある。
 この3連休はとても貴重だ。働きたくない僕にとって休みは最高。仕事は地獄。
 あんまり不便だからタクシーで通勤しようかとも考えた。そんな馬鹿げたことまで考えるほどおかしくはなっている。落ち着いたらいいんだけど落ち着けない。
 知識のない劣等感。新人たちよりも劣る。新人たちが次から次へと僕の知らないことを口走る。僕は耐え切れない。でもわからないことは聞かないとわからないままだ。
 ときどき電話が来るQから電話が来て、また辞めそうだと伝えた。やっぱり僕にはSTが合わないんじゃないかと。また募集をかけてもらって、時期的にもこれからなら見つかるんじゃないかと。いろいろ聞いてもらってうれしいんだけど、いざ決断となるとまだ急いで退職しようというのは極力避けたいが、そう思っていたらそうなるかもしれない。Qにこの検査聞いたことある?とか聞いていた。Qはもうベテランの人なので知っているようだ。それを知らない僕が悲しい。
 いても僕は何もできないと思う。憂鬱感から抜け出すにはどうすればいいのか、僕はまた苦しい。
スポンサーサイト



リンク
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

ことばつかい

Author:ことばつかい
「言語聴覚士」とは、厚生労働大臣の免許を受けて、言語聴覚士の名称を用いて、音声機能、言語機能又は聴覚に障害のある者についてその機能の維持向上を図るため、言語訓練その他の訓練、これに必要な検査及び助言、指導その他の援助を行うことを業とする者をいう。

   

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ