FC2ブログ

リハの評価

課題と今後の方向性
(リハビリテーション)
○ 回復期リハビリテーショ【今後の方向性】
ン病棟について、より充実した体制で医学的処置の必要のある者
や、より重症な者を受け入れ、状態改善や在宅復帰を十分行っている場合の評価につい
て検討してはどうか。
○ 発症早期からのリハビリテーションについて、より早期からのリハビリテーションを重点的に
評価してはどうか。
○ 外来リハビリテーションについて、リハビリテーション提供早期など患者の状態が安定せ
ず、リハビリテーション計画の検証、変更が必要な場合は、医師の診察を要するものの、状
態が安定している場合は医師の包括的な指示のもと、PT等リハビリテーションスタッフが患
者の観察を行いながら、リハビリテーション計画に基づくリハビリテーションを提供し、医師
は患者の急変時には速やかに対応できる体制は維持しつつ、カンファレンス等でリハビリ
テーションの効果や進捗状況を確認することを可能としてはどうか。
○ 急性期、回復期リハビリテーションは主に医療保険、維持期リハビリテーションは主に介護
保険、という医療と介護の役割分担を勘案し、維持期の脳血管疾患等リハビリテーション、
運動器リハビリテーションについては、医療から介護へ円滑な移行を促進する措置を講じ
ながら、維持期にふさわしい評価とするとともに、要介護等認定者に対するこれらは原則次
回改定までとするが、次回改定時に介護サービスの充実状況等を確認することとしてはど
うか。
スポンサーサイト



リンク
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

ことばつかい

Author:ことばつかい
「言語聴覚士」とは、厚生労働大臣の免許を受けて、言語聴覚士の名称を用いて、音声機能、言語機能又は聴覚に障害のある者についてその機能の維持向上を図るため、言語訓練その他の訓練、これに必要な検査及び助言、指導その他の援助を行うことを業とする者をいう。

   

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ