FC2ブログ

やればやるほどむなしくなる

 治ってはいけないシリーズ1って感じかな。例えば患者の嚥下機能がよくなって嚥下食から開始するのはいいけど、介助する人が少ないので嚥下機能がよくなっても困るケースもある。これはナース限界があるし、こちらも介助の依頼をすべてまかせるのもどうかと思いつつすすめている。でもこの問題はどう解決したらいいのかよくわからない。
 仕事だけど僕は嚥下リハ学会認定士だし、嚥下の評価をどんどんやっていければいいけど、最近疲労を感じている。嚥下は疲れる。あと複数のSTの職場だけは今まで避けてきたけれど、1人でやれる職場が減り、今人間関係で悩んでいる。
 とにかく患者を見るたびに憂鬱になるし、家に帰りたくなる。職場で話せる友達が欲しい。この職場では難しいかな?
スポンサーサイト



リンク
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

ことばつかい

Author:ことばつかい
「言語聴覚士」とは、厚生労働大臣の免許を受けて、言語聴覚士の名称を用いて、音声機能、言語機能又は聴覚に障害のある者についてその機能の維持向上を図るため、言語訓練その他の訓練、これに必要な検査及び助言、指導その他の援助を行うことを業とする者をいう。

   

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ