FC2ブログ

徹底して悩み抜け

 NHKの仕事学のすすめで今回は悩む力がベストセラーになった姜さん。仕事とは社会から承認を受けることだって。僕は社会から必要とされているのか?今の病院で必要とされているのか?神経症的な人に共通している人にあるのは不安。現在を楽しむことを忘れてしまっている。自分で悩むことを否定しないことらしい。不確実な時代の中で先を予測できないけど、今を生きるしかない、今によりそうしかない。今とここを生きろっていうのが姜さんからのメッセージ。ありのままの自分で今をやりきることが悩みを力に変える仕事学の極意じゃないかということらしい。姜さんの口調はとても穏やか。自分を肯定しすぎて自信過剰になりすぎても困るけど、あまりにも悲観的になることもないね。この姜さんのシリーズは4回あるし、多分本屋でNHKテキストで売られていると思うけど、なんか興味がある。
 昨日もテレビつけっぱなし、デンキつけっぱなしで寝てしまった。毎日なんでこんなに疲れるのか、悲しくなってきた。
 僕の人生の展望大丈夫?もう終わらせたいんだけど。言語聴覚士の仕事は賃金は安いし、労働環境がいいともいえない。仕事を変えるにもたぶん続かないだろうし、今の病院にも不満はある。毎日が苦しい。人間関係が僕を委縮させて、いい発想ができない。だから苦しむ。そんなことの繰り返しで生きていくのはつまらないかもしれない。それでも今とここを生きることなんだね。
 またSTの養成校ができるらしい。もういらないだろう。それも地方だし。法的に規制をかけてほしい。
 前の職場のPTに会ってきたけど、もうPTの仕事に見切りをつけたいみたい。一般企業からの移籍組だけど、医療業界は医師の権限が強すぎて、リハビリなんていらないんじゃないかっていうところにいきついたみたい。そして、医師をめざしたいらしい。ただ年齢的にどうかなって思うけど、頑張ってほしいと思う。
 病院は変えたいと思うけど、別の仕事をしたいとはまだ考えられない。僕に向いた仕事なんてあるかどうかすらわからない。
スポンサーサイト



リンク
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

ことばつかい

Author:ことばつかい
「言語聴覚士」とは、厚生労働大臣の免許を受けて、言語聴覚士の名称を用いて、音声機能、言語機能又は聴覚に障害のある者についてその機能の維持向上を図るため、言語訓練その他の訓練、これに必要な検査及び助言、指導その他の援助を行うことを業とする者をいう。

   

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ