FC2ブログ

考えると疲れる

 いろんな症例をたくさんみてきたけど、認知症ってあんまりくわしくはない。専門的にみれる精神科医や神経内科医がいてくれると助かるけど。今ST室にある心理検査は高次脳機能よりだし、認知症をみるのは心理検査よりも患者の家族になにか変ったことがないか聞くほうが確かなのかも。認知症にウェイススリーをするのはどうかとも思うし、リバーミードもどうかと思う。認知症の中核症状には記憶障害があるけど、高次脳の記憶障害とはなんとなく違う気がする。それよりも問題行動を起こしていないかとか認知症で何が問題になるのか?結局のところメマリーで症状を抑えることができるのならそれでいいんじゃないかと思う。わざわざSTを呼んでてこずらして、その医者の都合で嫌な思いをするので、もっと謙虚な医者がいてくれたらいいなぁって思う。こんな医者辞めてほしい。ろくな医者がいない。ST呼ばなくてもさっさと神経内科に紹介しろって思った。
 嚥下の問題の多くは先行期じゃないかと感じている。食べられそうだけど誤嚥してしまう人たち。たぶん胃ろうがいいんだろうけどね。僕は積極的に胃ろうをつくればいいんじゃないかと思っている。
 いつ退職するのか知らないけど、それまでの辛抱だね。
スポンサーサイト



リンク
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

ことばつかい

Author:ことばつかい
「言語聴覚士」とは、厚生労働大臣の免許を受けて、言語聴覚士の名称を用いて、音声機能、言語機能又は聴覚に障害のある者についてその機能の維持向上を図るため、言語訓練その他の訓練、これに必要な検査及び助言、指導その他の援助を行うことを業とする者をいう。

   

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ