FC2ブログ

今日も疲労

 あぁやっと終わった。目が痒い。もう帰りはへとへとだった。暗いことばかり考えていた。職場にいるのが憂鬱だった。腹の底から笑いなさいということで何か面白いことがないかと探している。
 若い患者をみることになり、話が合うかなと思ったけどまずまずだった。慢性期にいたころは若い患者なんてみれないからかなり久しぶりだ。
 また僕の患者数が減り、空いた時間どうしようかなって思う。特にすることはない。改めて思ったけど今まで勤務してきた仕事量に対する給与は安いとは思ってはいたけど、僕なりに調整できたし、患者をみないこともあったので、精神的にはハードでも肉体的にはそれほどでもないかとは思っている。今の職場は給与が本当に安いので、他の病院と比べたら楽なんだけど、過去の勤務先と比較するとすごい働いている。それで給与が安いんだから本当に困った。ただいるだけでもいいんだからと言ってくれないだろうか。別に僕がいなくても十分やっていけるとは思うんだけど。なんだかあいかわらず小動物のようにおびえながら勤務するはストレスだ。他の獰猛なスタッフがこわくて近寄れない。僕自身も人を近づけにくいオーラをだしているのかもしれない。僕自身はちっとも攻撃的ではないのでこわくはないんだけど。
 職場が楽しくなるなんてどうなることなんだろうね。少し過敏になりすぎているし、人の目を気にしすぎているし、悲観的だし、心を開放できないし、苦しくなるし、自信ないし、いてもいなくてもいい感じだし、毎日が我慢大会だとまた退職しないといけなくなる。
 できるだけ退職をしなように考えていきたい。もうどこにいったっていろいろあるのは十分わかっているんだから。
 XがSTやめたら僕はひとりぼっちになってしまう。Xに辞めないでと頼んでも彼の意志は固い。確かに精神的苦痛を伴っているXに続けたらとはいえない。Xに薬飲んだらって勧めたけど何も飲んでない。
 僕は薬を増量してずっと目覚めずに生きてるのか死んでるのかわからないぐらいでもいいかもしれない。
 明日はSTの試験ということで、またとんでもない問題が出題されるんだろうなと思う。国家試験は落とすための試験ではないはずなんだけど、難易度を調整するために10回目ぐらいまでは難しく設定しているようだ。こんな難しいテストに合格できた学生はある意味頭がいいんだと思う。運では受からないだろう。昨年の合格率が62、4だが、既卒者が38、4とかなり低いので、STの合格率が低く見えるが、新卒は73.8なので今年もこのぐらいか、やや下がるかもしれないとは思う。
スポンサーサイト



リンク
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

ことばつかい

Author:ことばつかい
「言語聴覚士」とは、厚生労働大臣の免許を受けて、言語聴覚士の名称を用いて、音声機能、言語機能又は聴覚に障害のある者についてその機能の維持向上を図るため、言語訓練その他の訓練、これに必要な検査及び助言、指導その他の援助を行うことを業とする者をいう。

   

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ