FC2ブログ

訓練の工夫

 STが言語訓練をするときに最初から最後まで課題攻めでおしまいっていうパターンも結構あるのかな。今日患者と話をしていて、交互に入るもう1人のSTのことがいやでっていう話になってできるだけ別のSTが入るようにすることを説明した。理由は課題ばっかりで面白くないし、ユーモアセンスにかけるだって。真面目な人で悪い人ではないんだけどとは言ってくれたけど。こういう患者の声は大事だね。この方は比較的言語障害も軽くて、高次脳機能障害があっても軽度。嫌がるほど訓練をしなくてもいいとは思うけどね。こういう患者さんの反応に気づけない鈍感なSTがいると他の患者さんを担当させるときに気を使う。正しいと思ってやっていたことでも正しくないことだってあるだろう。僕はとても疲れてしまった。今は学生もみないといけないし、このSTにかまっている場合でもない。実習生を引き受けえたことは後悔している。やっぱり疲れる。今回の実習生自体は今のところ普通。ただ僕がややノイローゼ気味にはなっている。あの病院にいたくないっていう気持ちも強まっている。
 僕の知り合いが40代なかばで医学部をめざし勉強中なんだけど、現実を見たほうがいいんじゃないといってもきかない。僕の周りには変わった人が多い。
スポンサーサイト



リンク
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

ことばつかい

Author:ことばつかい
「言語聴覚士」とは、厚生労働大臣の免許を受けて、言語聴覚士の名称を用いて、音声機能、言語機能又は聴覚に障害のある者についてその機能の維持向上を図るため、言語訓練その他の訓練、これに必要な検査及び助言、指導その他の援助を行うことを業とする者をいう。

   

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ