FC2ブログ

認知症のコミュニケーション障害

 先週の土曜日に認知症のコミュニケーション障害が医歯薬出版から出版されたというメールがきて、気になっていた。そして今日中身を見て購入。これで3000円と税なのがありがたい。表紙が地味なんだけどそれだけ気になる。中身はここまでコミュニケーションについて書かれている本はあんまりないんじゃないかと思った。認知症の説明の本はあっても、ようやくコミュニケーションの特徴に触れられた本が出てよかったと思う。認知症とのたたかい、認知症とのよりそい、数年前に池田先生が新書で認知症の本を出し、今年は長谷川先生が新書で認知症の本を出し、2つとも購入して読んでいる。スペシャリストがみる認知症には患者の尊厳を守りつつ、いくつかの認知症の薬を処方しながら、患者と家族を支援していくしかないだろう。様々な認知機能の低下はこの社会で暮らしていくには、いろんな人に迷惑をかけてしまうかもしれない。僕は高齢者のもたもた感にときどきいらいらしてしまうこともあるが、長生きするってやっぱりつらいんだなって思う。この本をたくさんの人に読んでもらいたいと思う。
スポンサーサイト



リンク
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

ことばつかい

Author:ことばつかい
「言語聴覚士」とは、厚生労働大臣の免許を受けて、言語聴覚士の名称を用いて、音声機能、言語機能又は聴覚に障害のある者についてその機能の維持向上を図るため、言語訓練その他の訓練、これに必要な検査及び助言、指導その他の援助を行うことを業とする者をいう。

   

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ