FC2ブログ

他職種の理解

 本来なら職種ごとに勉強会をやってもらいたいが、なかなかうまくいかない。リハビリというくくりの中でPT、OT、ST一緒にやるのは無理がある。だから別々にやってほしい。僕は1人なので個人的に進めていく。看護部から何か指導をしてほしいという話があればする。そのためにも日頃からの勉強や情報収集はかかせない。
 医師会の会報を見ていると嚥下の勉強会があるんだと思った。同じエリアにあるそこそこ大きな病院のスタッフたち。僕も嚥下の勉強会をやってみてどれだけのスタッフが理解して行動にうつしてくれたかはわからないけれど、そういう勉強会で僕がいかに専門性を発揮できるかも今の課題ではある。
 仕事帰りに心療内科に寄り、漢方薬は食欲が亢進する気がするからと伝えていったんやめることにして、今やっている別の治療で様子をみることにした。今日も熱が出たし、なかなかよくならない。薬ばかり飲み続けている状態である。かかりつけの内科医は僕の薬の飲み過ぎを警戒している。今日は下痢をしたし、次から次へと症状が出るので疲れる。
 最近VEをして誤嚥所見がなかった患者だけどまた肺炎を起こしてしまいショックだった。完成度の低い嚥下食はどうしようもないんだけど、嚥下訓練は嚥下食が食べやすくないとどうしようもないと思っているので、僕の病院の場合、かなりの高齢者の方や合併症の方が多いので一般的な嚥下食で対応するとなんだかうまくいかないような気はしている。前任者が考えた嚥下食らしいが、辞めて患者層が変わり、むせる人が多くなるような予測はたてられなかったかもしれない。ただ今後もさらに高齢化に対応する嚥下食の対応がせまられるような気はしているが、栄養士は全く関心がなく、僕自身もあきらめるしかないし、天国へ見送るだけになってしまうのが正直悲しい。非常に残念である。この病院の経営は全くうまくいっていないし、早く転職したほうがいいかなとかいろいろ考えつつもこんな使い古しを雇うところはなかなかなく、厳しい状況が続いている。
 医事課の対応が悪く、不親切で困っている。受付からしてこの程度かと思ってしまう。丁寧な人もいるのでかわいそう。どこの部門にもちゃんとした人はいるんだけど、ちゃんとしてない人の方が多いんじゃないかっていうくらい接遇がおかしい。こんな病院耐えられないし、患者がかわいそう。これも患者が寄り付かない要因じゃないかな。自分と自分の部門を守りたい気持ちはわからなくもないが、そればかりじゃいいものは生まれない。今は悪循環のままだ。病院再生は本当に難しいと思う。
スポンサーサイト



リンク
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

ことばつかい

Author:ことばつかい
「言語聴覚士」とは、厚生労働大臣の免許を受けて、言語聴覚士の名称を用いて、音声機能、言語機能又は聴覚に障害のある者についてその機能の維持向上を図るため、言語訓練その他の訓練、これに必要な検査及び助言、指導その他の援助を行うことを業とする者をいう。

   

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ