FC2ブログ

いきいきとぼけはじめる

 今日も立て続けに認知症の検査をして、嚥下評価はできなかった。今日の患者さんはすごいいきいきといているけど、認知機能は若干落ちている程度。耳が遠いって家族の人から聞いたけど声が低いと聞こえているようだった。物忘れがたびたび起こるようになって不安になったらしい。独居で何でも自分でやってきたんだけど、自信がなくなったのかもしれない。あんなにいきいきとした声や表情を見ると、加齢によるもののほうが影響しているのではといいたくはなる。主治医の声が高すぎて聞き取れないらしい。この患者に限らず、好き放題言ってる医師がいるのでこれをどうにかして辞めさせないと病院の評判がどんどん悪くなってしまう。認知症の検査が1時間はかかるのでSTの収入はダウン。また今の病院で退職者がでることがわかった。やっぱり赤字病院に未来はないかと思うのかもしれない。僕もどうしようかと考えてしまう。おかしな医者もいるけどいい医者もいる。おかしな医者はどっかにいってほしい。
 認知症認定看護師が頑張っている。認定看護師は恵まれているけど、ほかの認定の人たちはどうだろう。僕は嚥下リハ学会の認定士だけど特に恵まれた感じはない。認定士が訓練すると加算が取れるとかなってほしい。せっかく勉強しているのに何もないというのもさみしい。リハビリ勉強会だけどSTに関連しないことを聞いているとわかりづらいし、PTのみでやるとかOTのみでやるとかそっちのほうがいいと思う。1つの病院だけでなくいろんな病院を知ることも必要かもしれない。あいかわらず熱がでてくる。この熱はいつまで続くのだろう。生きた心地がしない。今、集英社新書の「本当の大人」になるための心理学 心理療法家が説く心の成熟 諸富祥彦著を読んでいるんだけど、いろいろいいことが書いてある。人生の正午と人生の午後。僕はまだ大人になりきれていないような気がする。だから毎日ストレスが止まらないのかなって思った。仕事に対する不安、ほかにもいろいろ不安はあるけれど、受け止めたり、乗り越えたり、生きているのが嫌になることもしばしばある。心の中が揺れ動いている自分をたびたび感じる。今、退職したほうが体にはいいのかもしれない。でも熱さえ下がればもう少し働けるかもしれない。今の病院で仕事終わりで一緒にどこか行くっていう人はいない。今までの勤めた職場全部ではないけど、仕事終わりでどっかに行く人もいた。僕が誘っても来そうにないしなぁ。でも一緒にいて気楽な人と関わりたい。
スポンサーサイト



リンク
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

ことばつかい

Author:ことばつかい
「言語聴覚士」とは、厚生労働大臣の免許を受けて、言語聴覚士の名称を用いて、音声機能、言語機能又は聴覚に障害のある者についてその機能の維持向上を図るため、言語訓練その他の訓練、これに必要な検査及び助言、指導その他の援助を行うことを業とする者をいう。

   

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ