FC2ブログ

僕の評価低い

 年3回リハビリの責任者と面談しながら目標を決め、達成具合などを話し合うんだけど、僕は自己評価を高くつけるんだけど、評価者はワンランクさげてたね。ワンランクぐらいって思うかもしれないけど、僕なりに頑張ってるし、なんでわざわざ評価を下げる必要があるのかって納得はいっていない。だけどこの評価があがっても給与があがるわけでもなく、なんか無駄な作業にも思える。無駄だけどどうでもいいってさらっと流せないので嫌になる。
 僕はこの病院に来て、特定の医師、看護師とはよく話せるようになった。その分仕事が楽。やっぱりコミュニケーション能力が低いといい仕事はできないと思っている。慣れもあるだろうね。だけどリハビリ同士でしか話せないっていうのも悲しい。医師自ら話しかけてくる人もいる。そうやっていろいろ話していたらいろんな情報が交換できるし、仕事がやりやすくなる。だけどリハビリたちはあんまりほかの職種話そうとはしないね。もっと話したらいいのに。特に医師とは。こわい存在って思うかもしれないけどそうでない医師もいるから。嚥下みてって電話きたり、医師と話をしているときに嚥下の話題になってみてくれるかなって言われたりして、それからオーダーにつながる。そうやって地道な努力があってこそ今があるのかと思う。もっとコミュニケーしょん能力を高めることと人格をどうにか成長させてほしい。
 ある医師が対応しづらい医師でナースが別の話しやすい医師ばかりにお願いしてくるから困っている話をしていた。確かに全部引き受けるのは大変だし、どうにか対応ができないのかと思った。極端な話辞めてもいいのかもしれない。しがみつくいてまでいるような病院ではない。医師同士だってうまくいってないぐらいだから。解決できない問題は多い。
 ナースからレベル1の食事形態に豆腐が出てきて患者がむせたんですと言われ、確かにレベル1だけどばらけやすいものや離水するものが出るときもあって、僕はめったに出すことはないんだけど、僕が関与しない場合はこういうことが起きてしまう。管理栄養士には伝えたけど協力は得られるかわからないし、食べてるところすら見に来ないので話にならない。そんなことも我慢しつつやってはきたけど、腹立たしいことが続くと僕自身の体調が悪くなるし、なんとか患者には安全な食事形態で食べてもらいたい。ただそれだけなのにうまくはいかない。今までの病院の管理栄養士は栄養士のほうからいろいろ提案があったので勉強にも刺激にもなってとても協力的だった。これからも嚥下障害は存在するでしょう。いまいち危機感がないというか若い栄養士しかいないので乗り気でもないのかなって思うけど、もう疲れた。
 また昼頃から熱っぽくなってきて、今葛根湯を処方されて飲んでるけど、ロキソニンを飲んだ。インフルエンザ疑いの患者やかかってしまった患者がいる。僕も感染してもおかしくはない。インフルエンザでは休みたくないけど、みんなマスクの表面を手で結構さわっているのでそれはやめたほうがいい。はずしたらもうつけないほうがいい。極力マスクには触れないようにひもをはずしてすぐ捨てればいい。汚い手で電子カルテのPC触るからこわい。
 STで公認心理師の国家試験受ける人結構いるのかなぁ。心理学勉強しているSTだっているだろうし。僕も興味があるけど、講習会申し込んでない。
スポンサーサイト
リンク
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

ことばつかい

Author:ことばつかい
「言語聴覚士」とは、厚生労働大臣の免許を受けて、言語聴覚士の名称を用いて、音声機能、言語機能又は聴覚に障害のある者についてその機能の維持向上を図るため、言語訓練その他の訓練、これに必要な検査及び助言、指導その他の援助を行うことを業とする者をいう。

   

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ