FC2ブログ

癒し

 退職にあたり、ナースと話をしていたが、僕とよく一緒に仕事をしていた医師が今闘病中で休んでいるときに、そんなに早く結論を出すことはないでしょうと言われた。きっと僕がその先生の癒しになっていると思うという。もう年は父ぐらいの年齢だが、ナースから見て先生への僕の接し方が若干異なって見えるのだろうと思う。ナースはどこを見ているかわからない職業だね。よく気付くっていうのが大事だろうけど。幸い、この先生のそばで働いていると面白いし、嚥下にも協力的だし、いわゆるおやじぎゃぐも連発。シャイな部分もあるかな。紳士的なところもある。患者受けは悪くない。この先生に会いたいから受診してくる患者も多いとナースはいう。まともに話が聞けない医師が増えたおかげで、僕の中では程度の低い医師ばかり増えて、ちゃんと人とまともにコミュニケーションできないどうでもいい人たちの集団なのかとあきれている。だからうちの病院はつぶれたほうがいいし、ろくな医者がいないので、僕自身もストレス。若手のリハビリたちは正しくもないやり方でリハビリをすすめているし、それを放置しているし、リハビリ業界の質の低下は著しい。 開業権を与え、医師の指示というのはなくして、もっと僕たちが自由に動けるようになってほしい。リハ医は医師のできそこないとしか思えない。セラピストの質の低下はとんでもないリハ医の下で働いているからかもしれない。とりあえず医師の指示はいらないだろう。
スポンサーサイト



リンク
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

ことばつかい

Author:ことばつかい
「言語聴覚士」とは、厚生労働大臣の免許を受けて、言語聴覚士の名称を用いて、音声機能、言語機能又は聴覚に障害のある者についてその機能の維持向上を図るため、言語訓練その他の訓練、これに必要な検査及び助言、指導その他の援助を行うことを業とする者をいう。

   

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ