FC2ブログ

僕が思うダメダメ養成校の条件

ダメダメその1 専任教員不足
 専任教員が少ないところはその分忙しくなり、非常勤だのみになってしまう。
ダメダメその2 連携が取れていない
 専任と非常勤との連携が取れていないと、カリキュラム内容で問題が生じやすい。一応国家試験出題基準を参考にしたほうがいいと思う。
ダメダメその3 図書が充実してない
 形だけの図書室、図書館ではだめ。やっぱり勉強できるスペースがあることは重要。学力低下が起こっても仕方がない。
ダメダメその4 専任教員の経験不足
 やっぱり最低5年以上のST経験は必要かと思う。確か今年の春まではなくてもよかったのかどうか知らないけど・・・。それでもあったほうがいい。
ダメダメその5 専任教員の得意分野の偏り
 小児系、成人系、聴覚系のSTはそろえてほしい。
ダメダメその6 国家試験合格率が低い
 なんらかの対策をしていても合格率が低い学校は、卒業だけはさせてくれるかもしれないけど、各方面からの信用を落とす可能性大。

細かいことを言うとダメというわけではないが、交通不便なところ、トイレが狭い、トイレの数が少ない、食堂がない、学校が狭い、行事が多い、教員がすぐ辞める等いろいろある。
4年制、3年制、2年制とあるが、少ない年数で卒業できるなら2年制のほうが効率的か?ただし、大卒という条件があるけれど、大学のST学科はいまいちのような気がする。まだまだ熟成が必要という感じだ。他の医療系の資格も大学に学科を設置するところも増えつつあるので、より専門的な教育が可能になるのかどうか?単に学費が高いだけじゃ困る。
4年制専門学校で高度専門士の称号を得て、大学院に進学する人はどのぐらいいるだろうか?
社会保障費削減っていうわりには、新設校を作るのはどうかと思っている。ST養成校の新設は控えたほうがいいと思う。STの教員にどうしてもなりたいっていう人もいるかもしれないけど、既存の学校で傾いているようなところもあるので、建て直しが可能であればなんとかしてほしい。一応卒業生も出してはいるので。誰かが来れば変わるというものでもなさそうだが、学校法人の考え方がせこいというか、投げやりというか、うんざりするようなところもありそうだ。僕は教員よりも病院で患者をみていたい。

 
スポンサーサイト



リンク
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

ことばつかい

Author:ことばつかい
「言語聴覚士」とは、厚生労働大臣の免許を受けて、言語聴覚士の名称を用いて、音声機能、言語機能又は聴覚に障害のある者についてその機能の維持向上を図るため、言語訓練その他の訓練、これに必要な検査及び助言、指導その他の援助を行うことを業とする者をいう。

   

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ