FC2ブログ

疲労

 食堂で嚥下患者のことで脳外の医師と話したりリハ医と話をして疲れた。こうやって動いても患者はよくならないから。これでも頑張ったつもり。
 そして今日のとどめをさしたのは学生。また学生の説教が始まり、僕はすごく憂鬱になり、非常に困ったし、はきそうになったし、肩が痛くなったし、思いつめた。今日は心療内科に行く予定だったので、業務のことと学生のことでストレスをかなり感じていると言った。ときにはやくざみたいにならないとなんて医師は言うけれど僕にはそんなキャラクターはない。ただ薬を飲んで我慢するだけ。最近ようやくトップにこういう理由でこの人が嫌だけどという話はできてきた。この話をトップに言わず学生は直接学生に言って欲しいという。でも僕はいえない。彼はどこかおかしいのか?それぐらい僕は悩んでいるんだけど。心療内科医に死にたい話をして、僕は誰でも死にたいと思うときがあるかもしれないし、それと一緒だと思っていると伝えた。実行にはうつしてはいない。実習生の件で僕は直接のバイザーではないけれど、ときどき辛いことがあるので、退職願をださなきゃいけないのかと思ってしまう。
 薬だけまた増量してもらった。せっかく稼いだお金が薬代に消えていく。Xは旅立ち、無謀な告白の行方ははぐらかされ、僕はひとり、胃痛。金のために出勤しなければ。どうしても学生とうまくいかなければ辞めよう。それにしても僕にたてついてきた学生は初めてだ。今の学生はこのような方ばかりなのか?恐ろしい。いつか殴られ、殺されそうだ。もう行きたくない。
スポンサーサイト



リンク
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

ことばつかい

Author:ことばつかい
「言語聴覚士」とは、厚生労働大臣の免許を受けて、言語聴覚士の名称を用いて、音声機能、言語機能又は聴覚に障害のある者についてその機能の維持向上を図るため、言語訓練その他の訓練、これに必要な検査及び助言、指導その他の援助を行うことを業とする者をいう。

   

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ