FC2ブログ

 今読んでいる本は、態度が悪くてすみません・内田樹・角川ONEテーマ21だが、この本はとある雑誌で書評されていたのを見て興味を持ったので読んでいる。そしてこの本の次に読む予定の本は、入門医療経済学・真野俊樹・中公新書でこの本はタイトルに興味をもったので読んでみたいと思った。3冊目は失語症のすべてがわかる本・加藤正弘 小嶋知幸監修・講談社だ。これは単にタイトルに失語症って書いてあったので、どんなものかと興味をもっただけだ。一般向けの本でイラストが多い。価格は1200円で安いと思う。すべてがわかるかどうかはわからないけど、失語症は難しい。失語症になった方が本を出すか、その家族が本を出すか、あとはSTのエッセイ、STのブログを本にするか、いろいろ出てきてもいいと思う。STの仕事はこんなものだよっていうのがわかってもらえればいいと思うし、失語症や他の言語障害や嚥下障害がどんなものかをわかってもらえればいいと思う。マニアックすぎて理解できないかもしれないけれど。新書で失語症と認知症というのが本屋で売られていたら認知症のほうが売れるのではないかと思う。本のタイトルっていうのは大事だと思う。なにか広告を見ているだけでも惹きつけられるタイトルがある。僕が以前読んだ本で他人を見下す若者たちだったか忘れたけど売れているようだ。確かに読んでいて面白かった。
 本はいろいろ読んでいるんだけど、読むというよりは見ているだけっていうときもある。集中できるときもあるし、集中できないときもある。ST関連の専門書は学校にいろいろあったなぁ。月1ぐらいは大型書店か医学書専門店には行くんだけど、ST関連の新刊があるとは限らないので、運がよければ立読みできるという感じだ。失業中なので専門書の購入は難しいし、今後STの仕事に就けるのかどうかも怪しくなってきた。
スポンサーサイト



リンク
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

ことばつかい

Author:ことばつかい
「言語聴覚士」とは、厚生労働大臣の免許を受けて、言語聴覚士の名称を用いて、音声機能、言語機能又は聴覚に障害のある者についてその機能の維持向上を図るため、言語訓練その他の訓練、これに必要な検査及び助言、指導その他の援助を行うことを業とする者をいう。

   

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ