FC2ブログ

やっぱり同じ

 新しい職場の流れを把握するのは大変。細かいことが違ってくる。実施計画書は青本のものを使ってるみたいだけど、僕は使ったことがない。FIMとかBIとかわからない。前は自分で勝手に作って実施計画書と報告書を一緒にしていた。今回は実施計画書と報告書が別になっている。やはりPTとOTに合わせるのがいいんだろうけど、そういうことから段々苦痛になってくる。
 院長から患者のオーダーが出て担当リハビリスタッフと一緒に病室まで連れて行ってもらったけど、開眼のみで発話は認められない。頚部や顔面を触るとかたかった。本当は20分やるべきところを僕は半分もやってなかったと思う。声かけしてるうちに段々いやになってきた。この患者さんから算定するの?院長って心の中で思っていた。院長に対象外と告げてもいいんだけど、多弁な院長のことだからなんやかんや言ってきてはまるめこまれちゃうかも。
別に今に始まったことじゃないんだけど、20分は本当に長い。今日は2人しかみてないけど、もうみているこっちの意欲が全然高まらないことに気づいた。PTやOTたちはどう思っているんだろう。新人が多いリハスタッフなのでこれがあたりまえなのかなって思っているのかなぁ。
 僕が一番最初に出会ったリハビリスタッフのPTなんだけどとてもクールで優しい感じなんだけど、なんか生理的に受け入れづらいものを今日感じてしまった。そのPTの発言と態度だけど、全然悪くはないんだけど、なんか嫌なものを感じてしまった。こうやって1人、2人とだんだんうまくいかずに、完全に孤立して辞めていくという方向になるんじゃないかと思う。
 Ⅹに僕はスマートなうそをつくことができないってメールで打ってみた。嫌な仕事でも笑顔でできるぐらいになればいいけどねとメールで打ってみた。僕には無理なんだけど。しばらくは黙り込むだろう。段々ストレスが高まっていくと思う。病棟でリハビリをする前には看護師に声をかけてからやってほしいとのことでそのとおりにやったんだけど、たまたま終わって手袋を捨てに詰め所に入ったときに、申し送りをしていて、Kさんに言語療法だってなんて言いつつ笑っていた。多分、重度な方なので何をするんだろうって思ったんじゃないかと思った。
 手袋とか舌圧子の捨てる場所だけ確認したんだけど、病棟によってばらつきがあり、ちょっと困った。ST室内ではどうするかも決まっていない。
 報告書を作らないといけないなぁ。何かひとつ以上やることを忘れることがある。早く家に帰りたいことばかり考えてるからかもしれない。院長やリハ科長をうらんでも仕方のないことだけど、やっぱりSTはいらないんじゃないかなって思った。STは非常勤で十分という感じだ。
 昨日は疲れていたのか10時に寝てしまって、ドラマ最終回を見逃してしまった。
 PT、OTはよくまとまっているとは思う。僕はつきあいがへたなのでどっちの仲間にも入ることはできない。OTたちは1人をのぞいてみんな新人。PTはわからない。
 あー今週はなんとか通勤できたけれど、薬のおかげもあるかなと思う。今も頭の中が混乱している。やめたい、やめたい、そればかり考えてる。お金がなくなって追い出されてどうする?
 STやめたほうがいいのかなぁ。こういう相談をPTの科長や院長にしても難しいだろうし、誰に相談したらいいものか悩むところ。もちろん友達のⅩもいるけれど結局は自分で答えを出していかなくてはいけないだろうから。
 今回はすんなり辞めさせてもらえるような気がする。前の病院は辞めさせてもらえなかったけど。
 ハイハイとオーダーを受けたら、20分やればいいただそれだけなのに、20分やらない僕はおかしい。馬鹿だ。大馬鹿だ。
 脱線ST、僕の特技はチームワークを乱すこと。みんなごめんなさい。
 近隣の病院から転院してくる患者のサマリーを見ると、STをやっていた患者もいる。ジャーゴンなんて書いたってわからないだろうに・・・。そして僕がその患者さんをみたらこれがジャーゴンなのって首をかしげてしまった。
ベテランSTの判断なのか新人の判断なのか?よくわからないけど、うちの担当PTからはジャーゴンについて詳しく知りたいと聞いてくるし、僕はジャーゴンはとにかく発話量が多くて何を言ってるのかさっぱりわからないような感じじゃないかと思っていると伝えた。だが、その患者は発話量は少なくて何を言っているのか聞き取りにくいときがある。
 近隣にいるSTにごあいさつしたいんだけど、やめるかもしれないし、迷うところだ。僕はこんなSTですよって履歴書つきで・・・。やめたいなぁ。
お金がないなぁ。追い出されるなぁ。来月はホームレスか?あー疲れた。
スポンサーサイト



リンク
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

ことばつかい

Author:ことばつかい
「言語聴覚士」とは、厚生労働大臣の免許を受けて、言語聴覚士の名称を用いて、音声機能、言語機能又は聴覚に障害のある者についてその機能の維持向上を図るため、言語訓練その他の訓練、これに必要な検査及び助言、指導その他の援助を行うことを業とする者をいう。

   

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ