FC2ブログ

疲労

 炎症の影響でだいぶストレスを感じ、しかたなく医者に行った。もうだいぶ疲れ果てている。昨日はエホバの方が2人来て話をしていた。
 今日の新聞や広告を見てもSTの求人はない。誰が見てもわかるかもしれないけど医師や看護師、介護士の不足は叫ばれている中STの不足は記事にはならない。養成校側は足りないとはいうものの僕の主観では十分足りていると感じている。
 STの有資格者がふえることにより、今まで感じたことのない働きにくさを感じることもある。もともと病院に1人もしくは0人だった時代の方が長いのに、複数職場が増え、またSTになる人の中にもコミュニケーションをとるのが苦手な人もいるだろうし、ST間でもぎくしゃくすることがあると思う。
 それに耐えられなければ辞めていくしかない。悲しい結末だけど最終的には耐えられた人だけが生き残れる世界。容赦なく弱者は切り捨てられるような感じ。それは努力とか頑張りじゃなく、僕はさぼってもやる気がなくてもいいので「優しさ」や「思いやり」だけあれば十分じゃないかと思っている。

「優しさ」          ハヤット神父

 少年は新聞配達の仕事をしています。今日はいつもより遅く帰ってきました。普段 はよくしゃべるのに、今夜は黙って食事をしています。何かあったのでしょうか。 「気分が悪いの?」とお母さんが訊くと、「ううん」と彼は答え、それから話し始め たのです。「今日会った配達先の奥さんのことを考えてるんだ。その人は、遠くに住 む息子さんが亡くなったという報せを受けて・・・、もう泣いてはいなかったけど、 誰かに話したかったみたいなんだ。僕には何も言えなかったので、30分ほどただ話 しを聞いてあげたんだよ」
 お母さんはもう何も言いませんでした。黙って食事を続けていましたが、まだ若い 息子が、他人に優しく接したことが嬉しくて、ほめてやりたい気持ちでいっぱいでし た。
 人間関係の中でも、思いやりをもって人の気持ちになるという行為ほど、すぐれた 力を持つものはありません。彼はその奥さんの気持ちになったのです。何も話さなく ても彼女を慰めることができたのです。彼女の悲しみを、自分の悲しみとしたことに よって彼女の心の重荷を軽くしたのです。
 よく、悲しみを他人と分かち合えば軽くなり、喜びを他人と分かち合えば、その喜 びは二倍にも三倍にも増えるといわれます。
 このように思いやりは、他人が悲しみに沈んでいる時には慰めとなり、喜びに溢れ ている時には、より一層幸せにしてあげられます。この思いやり、優しさがあれば、 人は誰でも世の中の悲しみを減らし、喜びを増すために役立つことができるのです。
 思いやりは、愛に基づくものです。もし愛がなければ、人の気持ちになることなど できません。いつも愛で満たされた心を持ち、誰に対しても、思いやりを示すことが できるようになりたいものです。

スポンサーサイト



リンク
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

ことばつかい

Author:ことばつかい
「言語聴覚士」とは、厚生労働大臣の免許を受けて、言語聴覚士の名称を用いて、音声機能、言語機能又は聴覚に障害のある者についてその機能の維持向上を図るため、言語訓練その他の訓練、これに必要な検査及び助言、指導その他の援助を行うことを業とする者をいう。

   

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ