FC2ブログ

連休

 なんとかやっていけるか?それとも新しく募集している病院を見学してみようか迷っている。
 やっぱり療養は患者層が悪い。STは基本診療料内で十分かと思う。嚥下も難しく、看護師の手間が増えるだけ。管の栄養のままのほうが儲かるようだ。
 PTは運動訓練をしている患者もいれば塗り絵で対応している患者もいる。別に患者のそばでずっと塗り絵を見ているわけでもない。
 STはずっとそばにいないとだめだと思う。
 報告書類のサインを主治医に直接会って書いてもらうっていうのも本当に面倒で苦痛だ。いっそのことSTの書類だけサインの欄をはずすことまで考えている。別にサインがいるとは青本には書いてないから。実施計画だけすればいいわけだから。まだまだリハビリに興味がないというか、単なる金儲けのためのリハビリぐらいしか思っていない医師たちも結構多いのかなぁ。どうせよくならないって感じで。STなんてますます興味がないというかどうでもいいんじゃないかって思っている医師も多いと思う。僕もそのうちの1人。
 聴覚や小児の分野では必要とされているのかもしれないけどよくわからない。
 もうすぐカレンダーができあがってくる季節だけど、ここの病院はどっからもらってくるんだろう。
 薬局あたりはいっぱいもらわないかなぁ。病院にはいろんな職種がいるけどいろんな意味で優遇されるのは医師。だから医師の友達ができたら楽しいかもしれない。STの友達ができたからといって、僕はどうしてあげることもできないから。
 急に寒くなったので、厚着したりしている。病院はまだ冷房。寒いところもあって、冷え性の僕にとってはつらい。長袖じゃないのでつらい。
 金・金・金って家族もそればっかり。確かにお金がなくなったら死ぬしかないけれど。
 僕の病院のリハスタッフは半分以上が新人さんで年齢はばらばらだけど、物足りなさとか感じていないのかなぁ。
 別の職種からの転職の人もいるけれど、前のほうがよかったとか思っていないのかなぁ。
 STと仕事をしたことがある人やPTやOTの養成校でSTのことを少しでも学んだことがある人もいるんだけど、そのSTの印象が悪かったとか友達だったとかいうスタッフもいる。STは増えたけれど、PTだけのところもあれば、PT,OTだけのところもある。脳Ⅰの基準だって、別にSTが絶対いないとだめっていうわけじゃないので、PT、OTあわせて10人いればいいんだから、雇う気もしないだろう。なぜST1名必要と決めなかったのかがなぞだ。
 僕はひとつの職場でずっと働ける人を尊敬する。数年では変わらなくても、10年単位で自分が居心地が悪かったところも変わっていくんじゃないかと思っている。僕は10年も1つの職場で勤める自信はないけど、職場のメンバーも変われば、報酬関連も変わるし、病院の新築の話もでてくるかもしれない。安易に辞めてしまうのはよくないというのは十分理解できる。でも限界がくるのだから仕方ない。辞めて次の職場に就いても気に入らないところはでてくる。つい完全を求めてしまう僕は危険だ。自分にとって都合のいいことばかりの職場ありえないのだからと言い聞かせても、わかっていないようだ。
 テープレコーダを昨日買おうかどうか迷ったけどやめた。アイワなのにソニーって書いてる。鼻息鏡も欲しいけど、どうしようかなぁ。CDデッキもあったほうがいいのか?どれも使う頻度は少ないけれど。
 それより、本を病院で買ってもらいたい。STのジャーナルは個人的に協会に入ってるので送られてくるけど、普通のST関連の本を買って欲しい。うちのリハ科長は買ってもらうことに抵抗があるのか、なんなのかよくわからないけど、段々物品のことでは相談しづらくなってきた。学会も詳しくは聞いてないけど、あまり参加を認めてくれないような感じで、有給が発生すればそれで行ってくれという感じなのかもしれない。
 まだまだ勉強したい気持ちはあるのに、STとしての専門性が高められない。
スポンサーサイト



リンク
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

ことばつかい

Author:ことばつかい
「言語聴覚士」とは、厚生労働大臣の免許を受けて、言語聴覚士の名称を用いて、音声機能、言語機能又は聴覚に障害のある者についてその機能の維持向上を図るため、言語訓練その他の訓練、これに必要な検査及び助言、指導その他の援助を行うことを業とする者をいう。

   

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ