FC2ブログ

誘ってくれた

 今日の帰りに、たまたま駅のホームで職場の医師とでくわし、途中まで一緒に帰り、食事に誘ってくれてた。今まで医師と食事をしたのは初めて。変に緊張した。僕に、まだ若いからリハビリを積極的にできる職場に変わるのもいいんじゃないかと話してくれた。僕も、1年半以上も職探しをしながらなかなか決まらなくて、お金もなくなってきたし、もう決めないと仕方ないみたいな内容で話をした。この医師は僕のことをどう思ったんだろう。今すぐきて辞めるかどうかは難しいけれど、やっぱり患者層の問題は僕を苦しめる。適応がない方ばかり。基本診療内でやりたい。今勤務しているリハビリ新人たちはおそらく辞めるかも知れない。医師は僕にゆっくり次の職場を探してくださいと言っていた。
 新患がでたけど、なんかSTの適応ではない感じだ。まだみてはいないけど、「失語症」ではないと思う。多分この病院にいたら一生構音障害の診断はつけてもらえないと思う。構音障害だと発症日から過ぎてしまって、算定することはできない。改善もないだろう。だから何でも失語症になってしまう。
 PTやOTのカルテをちらっとみていても、明らかに失語症の捉え方を間違っている表現がみられた。学校で教わることもなく、職場にもSTがいなかったらこうなるのも仕方がないのかなぁ。PTやOTの養成校や他の医療職の学校でもSTの講義があってもいいかもしれない。
 僕にじゃないけど、リハ科長に医事課の人が肺炎や誤嚥性肺炎の診断名で摂食機能療法が算定できるんじゃないのって聞いてたけど実際どうなんだろう。僕は説明時に脳血管障害の後遺症がある人を対象にしますっていったのに。なんでもありか?って思ったけど、もっとずうずうしくなりたい。言いたい放題言ってみたい。なんて内気な僕なんだろう。ストレスのかたまり。皮膚の炎症が強まっていく。
スポンサーサイト



リンク
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

ことばつかい

Author:ことばつかい
「言語聴覚士」とは、厚生労働大臣の免許を受けて、言語聴覚士の名称を用いて、音声機能、言語機能又は聴覚に障害のある者についてその機能の維持向上を図るため、言語訓練その他の訓練、これに必要な検査及び助言、指導その他の援助を行うことを業とする者をいう。

   

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ