FC2ブログ

なかなか・・・

 言語聴覚士なのに言語療法士と違うのですかとまれに聞かれることがあるけど、業務内容も含めて何をする仕事なのかがまだまだ知られていない。説明するほうもよくわかってないんだけど。
 国家資格化になって10年ちょっと。比較的新しい資格ではあるけど。それにしても医療業界も不景気の影響というより、もともとの経営の不効率なところや診療報酬の引き下げ等により大変だ。
 これから言語聴覚士になろうと思うのはいいけれど、実際なってみて大変かもしれない。仕事が決まらなかったり、仕事に自信をもてず悩ましい日々が続くかもしれない。もう少し教育制度が充実してくれば変わってくるとは思うけれど。色々売られている言語聴覚士の関連の本だけじゃわからないこともあるね。そんなときに聞ける人が近くにいればいいけどいない。だから止まってしまう。聞かれても答えられないことだってあるだろう。
 臨床に出てからの不安・・・。やはり日本言語聴覚士協会や各都道府県の士会に入って色々催される勉強会や講習会に積極的に参加するしかないかな。
 あとは言語聴覚士関連でなくても興味のある分野で勉強してもいいとは思う。探せばいろんな勉強会や講習があり、時間があれば受けてみたらいいと思う。高い料金を取るところもあるけどね。
 値段と内容があっていればいいけど、僕はお金がないので高いのは受けれない。 
 4月からどうなってしまうのか?僕はまた仕事を辞めるんじゃないかとか心配している。
スポンサーサイト



リンク
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

ことばつかい

Author:ことばつかい
「言語聴覚士」とは、厚生労働大臣の免許を受けて、言語聴覚士の名称を用いて、音声機能、言語機能又は聴覚に障害のある者についてその機能の維持向上を図るため、言語訓練その他の訓練、これに必要な検査及び助言、指導その他の援助を行うことを業とする者をいう。

   

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ