FC2ブログ

関係作り

 失敗から得たことは宝物かもしれない。今の勤務先はST開設。それまでは看護師が主にコミュニケーションの問題を考えたり、嚥下の問題を考えてきたと思う。リハスタッフたちはやたら僕の意見を求めてくる。それは専門職だからという認識からなのかもしれない。僕は、看護師のやり方を否定するつもりはないし、今までも一歩ひいてみるやり方をしてきた。看護師のやり方を観察し問題なければそれでいいと思った。看護師⇔STの関係作り。急がなくてもいいかもしれない。STの代わりをしてくれる人はたくさんいるようなもの。あまり専門職ぶらず、よく状況を判断してから僕がかかわれるすきまを見つけて、仕事ができたらいい。すきまもないぐらいよくやってくれているような気もしますけど。言語障害があってその人の通訳をしろと言っても無理なものは無理。失語症の人に50音表で指さしさせるような負担になることは避けたい。
ここ数年嚥下ばかり担当してきて、久しぶりに失語の患者を担当して、有効なコミュニケーション法を考えて提案し、僕は看護師さんに直接言うのが苦手だけど、例えば電子カルテ上で分かるように書くぐらいならすぐ実践できそう。いつまでこの職場で続くかどうかはわからないが、苦しまず、楽しみながら仕事をしてみたい。本当に難しいですけど。偉そうにふるまいたくない気持ちもなくはない。年がちがったり、業種が違ったり、それでも謙虚で素直な人、人の話を傾聴できる人はいると思う。医者が偉い、看護師が偉い、事務長が偉い、それはそれで仕方がないが、やはり偉ぶることで得をすることは少ないかもしれない。頼りになる偉ぶり方はかまわないけど。できた人間っていうのは本当に仕事を一緒にしていて気持ちがいいのかもしれない。そしていい仕事の形ができあがっていけば患者さんにとっても患者の家族にとってもいいものが提供できるかもしれない。あくまでも理想だけど、ここまでできるかどうかは未定。
スポンサーサイト



リンク
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

ことばつかい

Author:ことばつかい
「言語聴覚士」とは、厚生労働大臣の免許を受けて、言語聴覚士の名称を用いて、音声機能、言語機能又は聴覚に障害のある者についてその機能の維持向上を図るため、言語訓練その他の訓練、これに必要な検査及び助言、指導その他の援助を行うことを業とする者をいう。

   

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ