FC2ブログ

憂鬱

 新患がでたけど発症から20年ぐらい経ってる運構の患者だ。どうしよう今日は算定してしまった。180日どころの騒ぎじゃない。主治医と話して今後のことを決めるしかない。もともとSTがいない病院でSTが介入して効果があるかどうかなんて僕も予測できない。ちゃんと運構の検査ができる人じゃないと効果判定は難しいかと思った。こんな患者がたくさんいるんだろうなと思う。失語には算定制限がないけど、運構の場合、改善の見込みがあれば算定はできると思う。よその病院ではどういう対応をしているのか気になる。もう180日でばっさり打ち切ってしまったのだろうか?
 今日は東洋経済という雑誌を買った。病院の現状を特集している。定価が600円以上するので買うのにためらったが、どこ病院が儲かっているかとか病院経営者の記事が面白い。
 実習生はもひとつぱっとしない。僕の話し相手にはいいんだけど、勉強ができないというか、なぜなんだろうって思うときがある。課題の手際の悪さが目立つし、怠けているわけじゃないんだろうけど、要領が悪いのか?落とす気持ちはないけれど、なんとかしてあげないといけないと思った。
 明日は防音工事の話で業者と打ち合わせをするようだけどまだするとは決まってない。鼻息鏡は来週くるようだ。
 運構か失語かわかりにくい患者がいたけど、運構の検査をすると顔面、舌、口唇にマヒと運動低下がみられた。
 PTが少し担当患者の言語訓練を見たいというので10分ほど見てたけど、僕はすごく緊張した。だってやりがいもないし、単に絵カードを渡して、説明してもらってたぐらいだったから。説明といっても何を言ってるのかわからないぐらい聞き取りは難しい。20分もたすのが大変な患者だ。PTもこんなSTで大丈夫なの?って思ったかもしれない。僕はとても苦しかった。他のスタッフがSTに興味をもってくれるのはうれしいんだけど、辛い訓練場面をみられるのは苦しみだ。
 院長は僕のことを気に入ってくれているのか、今のところは大目にみてくれている感じだ。ただ患者数も少ないし、売り上げには貢献できていないので、いずれだめだしがあるかと思う。辞めるとか直接的なことは言ってないけど、続けていくのは難しいかもしれない。
スポンサーサイト



リンク
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

ことばつかい

Author:ことばつかい
「言語聴覚士」とは、厚生労働大臣の免許を受けて、言語聴覚士の名称を用いて、音声機能、言語機能又は聴覚に障害のある者についてその機能の維持向上を図るため、言語訓練その他の訓練、これに必要な検査及び助言、指導その他の援助を行うことを業とする者をいう。

   

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ