FC2ブログ

やっぱりショック

 昨日は今の病院に勤務してショックな日だった。摂食機能療法の算定法がめちゃくちゃなこと、院長室の喫煙、病棟同士の連携がうまく取れていないこと、前から言っていたST室に物品がないこと。僕が説明しても受け入れてもらえないことなど僕を胃潰瘍にでもさせたいのかというぐらい変な病院にきてしまった。今朝も発熱。もう精神的に耐えられない。
 次の職場といってもないけど、やっぱり医事課がおかしいって言うのはちょっと困る。口癖は「これ常識」っていう医事課の課長はよその病院のことを知らない人。一所懸命がんばって課長になったのかもしれないけど、常識って言っている人が非常識というのが一番悲しかった。僕は何度かST部門をたちあげて医事課との関わりも結構あったけどこんなにひどいのは初めて。事務部長は医療のことは知らない。とんでもないところに来てしまったな。どこかにまともな職員はいるだろうか?
 PTの科長委縮しすぎちゃってかわいそう。こんな医事課と看護部じゃ病んでしまうのもしかたない。だからPTの科長が嫌でも僕はその人をあまり責めることはできない。PTのことしか考えてないって思ってしまうけど仕方ない。STはもともといらなかった。それまでのこと。僕は思いつめて死ぬしかないんだろう。
 僕の性格上気分は不快になっても職員に怒鳴ったりするようなキャラクターじゃないのがつらい。どんどん、口で言える人にあこがれる。特におかなしなことをしているなら上司であろうが偉かろうが関係なくそれはおかしいと言える人にあこがれる。これがだんだんストレスになり僕はやがて退職するだろう。なんて弱い男なのだろう。かわいそうに。
 良く話すPTが2年目のOTが高次脳の説明をされるたびにさむけがすると言っていた。高次脳の説明をするときの自分に酔いしれていると言っていた。確かにどこまでわかっているのか僕も話をきいててわかりにくいんだけど、それなりに勉強はしてるのかな?僕は高次脳はどちらかといえば苦手というかよくわかっていないので何とも言えないけど。それにしても良く話すPTとは意見が合うというか、思っているところが一緒とか結構多いことに気づいた。
 科長が電話に出るときに必ず職種を名乗っていて不思議だなと思っていた。僕は言語聴覚士○○ですっていってたこともあったけど言いにくいので最近はリハビリテーション科○○かST○○と言うようにしている。リハビリテーション科脱退したいな。視能訓練士はリハ科には所属してないだろう。
そんなこんなで体調が思わしくなく、不安障害も悪化し、調子が悪い。まだエアコンを入れてないんだけどだんだん暑くなっている。僕の発熱のせいかよくわからない暑さ。
 昨日も外食したのでなかなかやせることはできない。
スポンサーサイト



リンク
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

ことばつかい

Author:ことばつかい
「言語聴覚士」とは、厚生労働大臣の免許を受けて、言語聴覚士の名称を用いて、音声機能、言語機能又は聴覚に障害のある者についてその機能の維持向上を図るため、言語訓練その他の訓練、これに必要な検査及び助言、指導その他の援助を行うことを業とする者をいう。

   

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ